2009年03月15日

雨天でも、元気だったなぁ・・・

090315.jpg

昨日は午前中に雨が降り、冷たい風も吹いていましたが
長久手の原邸公園で植樹祭を行いました。

植樹祭当日は、
原邸公園に隣接する“長久手町立北小学校”のお子さんと保護者の方約100名が
冷たい雨の降るなか必死になって植えてくれました!!
参加したお子さんたちは雨が降っていようがお構いなしに、元気いっぱいで
見ているスタッフも、負けてられないとばかりに会場を走り回りました☆

会場を[なかやま]さんが走り回る姿を写真で収められなかったのが残念ですが、
皆さんなら、なんとなく想像できますよね・・・・・

植樹が終わったあとは、これまた雨が降るなか、植樹祭を手伝ってもらった
淑徳大学の学生さんたちと一緒にグリーンマップ作りを行うため、
参加者はセレモニーを行った小学校を飛びだし
傘を差しながら自分がいつも使っている通学路をメインに、マップ作りをおこないました。

植樹祭には、モリゾー・キッコロも植樹活動の応援にかけつけてくれ、お子さんたちも大興奮!
参加者全員と記念写真を撮り、会場は盛り上がりました。

この植樹祭は、EXPOエコマネーを利用していただいている多くの長久手町民の方々を中心に
ポイントを長久手町に寄付してくださったおかげで行うことができました。
もちろん、引き続き長久手町への寄付は受付けておりますので、
これからもただ植樹へ寄付するだけでなく地元のために寄付をしてくださいね。

スタッフは実際に木を植えたわけではありませんが、植樹祭の様な大掛かりなイベントになると
前日は成功するかどうかと、ドキドキして落ち着かない気分です。

今回の長久手で行った植樹祭は天気の悪いなかでも、参加者の笑顔と元気な姿が見れたので
成功したのではないかと、勝手に自己満足に浸って今日は日記を終わらせたいと思います。
[あべ]



posted by エコマネーセンター at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。