2009年04月21日

中国のアート

090421.jpg

先日の日記で公共交通機関を使って行くと「エコモビ割」が受けられる
愛知県美術館の「アヴァンギャルド・チャイナ  <中国当代美術> 二十年」展について
紹介しましたが、ただいま開催中のこの展覧会の招待券が、4月24日(金)から
EXPOエコマネーセンター(金山)で、お1人様1枚限り、限定30名様で
交換できるようになりますよ♪気になる交換ポイント数は80ポイントです♪

「アート」と「エコ」ってけっこうつながっていて
例えばタンカーの座礁で油まみれになった海鳥の写真を見て衝撃を受け、
現地に片付けの手伝いに行った人がいたように、
アートは「エコしましょう」とただ言葉で書くよりも、
作者の強い思いやエネルギーが作品の魅力となって、
見た人が何か行動を起こすきっかけへとつながっていきます。

〔やすだ〕さんがいらないものを使って作品を、というのも
影響を受けているお客さんがいるのを見て、同じスタッフとして嬉しいですね。

今回の展覧会では
中国が急成長・文化開放されていく中でうまれてきた、様々なメッセージを込めた作品に
出会うことが出来るでしょう。

私は縁あって北京・蘭州・杭州・上海・香港に行ったことがあり、
植樹の現場やIT企業の集積地帯で環境商品開発をしているところも
見学させてもらったことがあります。
ですがそれ以上に印象に残ったのは、町のそこら中からまだまだ荒れた雰囲気と、
そこからまさに変わっていこうとしているエネルギーを感じて帰ってきたこと。
とくに蘭州なんて内陸の方ですから、おそらくもう行けることはないでしょうが、
向こうで感じたものに近いインパクトを、もしかしたら
こんな近くの場所で受けることが出来るかもしれないと、この展覧会に興味をもっています。

みなさんもぜひ足を運んでみて、それぞれの作品の背景にある「環境」を想像してみてください。
また、会場の解説で学んでみてはどうでしょうか。
もちろん行くときは公共交通機関で、ですね!
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 17:00| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。