2009年04月23日

エコモビで

090423.jpg

おととい地元のバスに乗ったら満員でギュウギュウ詰め状態に( >_<)。
通勤ラッシュの電車と違ったのは、乗客の9割がご年配の方で
おじいさんが倒れてしまわないように必死でおばあさんが支えながら
一方で、ほのぼのとした日常会話がとびかっている、和やかでかわったバスでした(*^.^*)。

さて、明日から
アヴァンギャルド・チャイナ  <中国当代美術> 二十年」展の
招待券が交換商品に並ぶということで、
前回担当の日記は「エコ」と「アート」の話でしたが、今回は「エコモビリティライフ」、移動手段のお話を。

自動車と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるということは、
単に省エネや温暖化のことだけでなく、例えば大気汚染や騒音の問題、
健康などにも関わってきます。

また、常日頃からみなさんが車ではないライフスタイルをちょっと意識していけば
駅前など近所の商店街の活性化にもつながったり
散歩をしているうちに井戸端会議がはじまったり、
自転車の専用レーンが増えたり、
歩いたり自転車に乗ったりするのに、安全で楽しい街になって、
これから高齢化が進んだときに車が乗れなくても困らない街づくりへと
つながっていくかもしれません。

最近急成長中の中国でも交通事情は大きな社会問題になっていて、
北京オリンピック前に、車のナンバープレートで大規模な車両規制を行ったことは
日本でもニュースになりましたし、
私が中国へ行ったときは現地の鉄道やタクシー、バス、道路事情などを見て
サービス業というより、輸送業だなといった印象を受けて帰ってきました。
上海万博の頃にはいったいどうなっているんでしょうかね・・・?c(゚.゚*)。

招待券を手に入れてこの展覧会へ行くときも、
ちょっと「エコモビ」意識してから、出かけてみてくださいね。
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。