2009年04月27日

ソォ〜クラテェ〜ス

090427.jpg

みなさん、こんにちは♪
最近、なんだか少し寒さが戻ってきて、「暑いのか、寒いのか、どっちなんだ!」
と勝手な怒りを感じている『なかやま』でございます♪

散髪をした途端にこの寒さが襲ってきたので、タイミングが悪いなあなんて・・・。
それはさておき、本題!皆さんお待ちかねの『なかやま』の今日は何の日のコォーナァーッ!

今日、ぼく『なかやま』が選んだのは『ソクラテスの日』。
ギリシアの哲学者で同じく哲学者のプラトンなどを弟子に持ち、『無知の知』や『アレテー』などの概念を生み出した、ソクラテスが紀元前399年にその生涯を終えた日なんです!

           ソクラテス
                あなたはすでに
                         故人だが

                     その意思を継ぎ
                           『無知の知』自覚

『無知の知』とは、「自分が何も知らない」ということを認識することです。
簡単に言うと、知らないということが解っているなら自分が今、何をすべきか、ということが
おのずと見えてくるといった感じでしょうか・・・。

環境問題でも自分のまだまだ知らないことがいっぱいだと思います。
自分は環境問題について、まだ何も知らないということを今日、自覚したので、
これからもっともっと、学習していきます!!

ちなみにソクラテスの奥さんは『クサンティッペ』という【世界三代悪女】に名を連ねる
『悪女』だったとか・・・。えっ!ぼくの奥さんですか?もちろん!【良妻賢母】に決まっている
じゃないですか♪

【追記】:今日のタイトルの表記があんな感じなのは、ぼくの高校のときの『倫理』を
教えてくれていた人の発音が「ソォ〜クラテェ〜ス」だったからです。
[なかやま]


posted by エコマネーセンター at 18:24| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。