2009年05月20日

素晴らしい“鳥たち”

090520.jpg

今日この地方は、“真夏日”になりました(ノ゚ο゚)
急激な気温の変化などで、体調を崩さないようにしたいですね。

今から80数年前の5月20日は、リンドバーグが「大西洋無着陸横断飛行」に出発し、
翌5月21日に無事パリ郊外に着陸したんですね。

この時の飛行距離は“5,809km”だったとか・・・

そういえば、今年の「愛鳥週間」はもう過ぎてしまいましたが、“渡り鳥”も長距離を
移動してるんですよね。

中にはなんと、32,000km近くも移動する鳥たちがいるということにも、ビックリしますね。

先日の昼下がり、家の前に出てみたら、なんと『ツバメ』が十数羽、高く、低く、
繰り返し繰り返し飛び回ってるんですよ♪
まるで、“一緒に飛ぼう♪”と誘わんばかりに!
なんともいえぬ穏やかな気持ちにさせてくれたことを覚えています(o^o^o)

“ツバメ”は毎年、民家の軒先などに見事に“巣”を作りますが、
中には“古い巣”を修復することもあるそうですよ。

“鳥たち”は素晴らしい能力をたくさん持ってるなぁ・・と感動しますね♪

都市の開発や、農地開発という人間の影響により、“鳥たち”の居場所ばかりでなく、
その“種”を絶滅の危機に追いやることなどないように、と願いたいものです。

2010年に、「生物多様性条約第10回締約会議」【COP10】は名古屋市で開催されます♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:54| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。