2009年06月07日

きっかけ

090607.jpg

久しぶりに登場の[たけうち]です。

6月に入り、気持ちいいポカポカ陽気のおかげで最近もの思いにふけることが多くなりました。

ふと、「なにがきっかけで環境について考えるようになったのだろう?」と思いつき、真剣に考えてしまいました。

そして考え付いたのが、大学祭で先輩達が行った「ゼロ・エミッション」というごみを出さない活動で、飲食で使う紙皿や割り箸を、洗浄して何度も使える食器に変更したり、生ごみを堆肥に変えたりという活動でした。

これが『きっかけ』となり、おかげで今では様々な学生団体やNPO法人・大人の方々と知り合うことが出来ました。
また、環境の事をはじめとした様々な仕組みについて知るようになりました。

皆さんも、何が『きっかけ』となって今の活動をしているのか、その活動を通して何に気づいたのかを考えてみてはどうでしょうか。

また、『きっかけ』がなかなか掴めなくてやきもきしている方がいましたら、定期的に名古屋学院大学で行われている「マナー向上キャンペーン」に参加してみてはいかがでしょうか。
以前にもイベント案内をさせていただきましたが、僕達が考えた企画で、大学周辺の清掃活動などを学生や教職員・一般の方々とともに行う活動です。
更に1回参加するごとにEXPOエコマネーポイントが5ポイント手に入るんです。
次回以降の詳しいことは・・・・・・・また今度の日記でご紹介します。

他にも僕の知らない、『きっかけ』となりそうな活動はまだまだたくさんあると思います。
そんな中から、自分にあった活動を探してみたらいかがでしょうか。
[たけうち]



posted by エコマネーセンター at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。