2009年06月15日

おかいもの革命!

090615.jpg
タイトルの「おかいもの革命!」とは、
おかいものをする時に、一歩立ち止まって、責任をもって、丁寧に選ぶこと。
おかいものを通してお店の品揃えを変え、社会や環境、暮らしを変えていくこと。

この一環で、なごや環境大学・JSTプロジェクト主催講座
第1回『環境スペシャリストに聞く!エコで美味しい暮らし方』が
今度6月20日(土) 13:30〜16:30 (13:00から受付開始)に
ミッドランドスクエア5階のミッドランドホールで開催されます。
野菜ソムリエの長谷川理恵さんらが登場しますよ。

参加申込など詳しくはこちら、又はEXPOエコマネーセンター(金山)にあるチラシを御覧下さい。
なごや環境大学の講座なのでポイントも発行されますよ。

以前から環境に配慮した商品を買う「グリーン購入」や「地産地消」といった言葉は、
ここを御覧のみなさんなら、もうだいぶ見慣れてきている
もしくはすでに実践されている方も多いのではないではないでしょうか。
そしてEXPOエコマネーでも、過去に地元産の野菜を買ったらポイントが付く仕組み、
例えば写真のようにシールが付いてて、それを集めたら・・・といったことは何度か実験的に
行われてきましたし、これからもポイント発行ができたらと調整をすすめています。

でも、今回はせっかくの「革命」というタイトルの話なので
みなさんも、ただ「断る」「選ぶ」といった受け身ではなく、
社会を変えていこうという積極的なエコ活動へつながるように、
例えば、みんなで農業も田畑も守って虫や鳥たちの生活の場も守り、
身近でバードウォッチングや顕微鏡観察ができる環境をつくろうといった
さらに大きな取り組みへの可能性を広げていくきっかけになっていけばと思います。

あと「知る」って「エコ活動」を続けていくには大事なことだと思うんですね。
料理がいい例で、調理がめんどくさい人も多いはず。
でも料理の仕方を知っていれば、時間も短く、残飯も出来るだけ出さずにすみます。
それが飽きにくさにつながることもあるでしょう。
この「おかいもの革命!」でも、以前にアピタ千代田橋店で
食品トレーがお店のベンチに再利用されているのを知ったり、
調査をしながら購入した食品を囲んで意見交換会をしたりということがありました。
お買い物やエコ活動が楽しくなるように、いろんな講座に是非参加してみてくださいね。     
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。