2009年06月17日

キャンドルナイトに・・・

090617-1.jpg
一年中で最も昼の時間が長い日・・・“夏至”、今年は6月21日になるそうです。
いよいよこれからが“夏”本番ですねぇ(^▽^;)

“夏至”といえば、最近は『キャンドルナイト』をイメージする方も多いんではないでしょうか。

100万人のキャンドルナイト
2003年、“夏至”の午後8時から10時までの2時間、「電気を消してスローな夜を」という
呼びかけから始まったんですね。
環境問題などについて考えながら、静かに過ごす“スローライフ”運動の提案に賛同した
人々により、日本各地でも趣向を凝らした『キャンドルナイト』がそれ以来
行われているんですね♪

今年も名古屋では、栄や 大須など各地で、
“都会の喧騒”を一時忘れさせてくれるような催しがあるようです。
また、いつものように当日は「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」も同時開催され、
普段ライトアップされている施設等の照明が消灯されますよ。

今、都会は24時間“眠らない街”になりつつあり、便利である半面私達の“体内時計”も
どこか狂ってきているように思えてなりません・・・(ノ_・。)

いつも何かから堰かされている日常を、時々は、立ち止まってゆっくり見渡してみると
狂った“体内時計”の修正が少しできるかもしれません。

さて、みなさんは“夏至”の夜にどうされますか?

人工の光を消して、家族や親しい人とゆったりした時間を過ごしますか?
それとも、星空を眺めながら、自然と一体になり、遠い人たちに想いを馳せ、
静かな時間を過ごしますか?

思い思いの“スローな時間”を、ぜひ過ごしてみたいですね(^▽^)/
                                                   
[やまなか]



posted by エコマネーセンター at 20:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。