2009年06月30日

クールアース・デー2009

090630.jpg

先日[やまなか]さんが日記でふれていましたが、
6月21日の日曜日に各地でキャンドルナイトが行われました。ヾ(^∇^)
また、ライトアップ施設の消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」も行われましたね。

実は消灯への呼びかけはこの夏至の日だけではないんですよ。
昨年定められた7月7日のクールアース・デーでも、「七夕ライトダウン」として
夜8時から10時までの2時間の参加が呼びかけられています。

ちなみにこれらのキャンペーンには公共施設だけでなく、様々な企業や団体も参加をしています。
中には、夏至の日からこのクールアース・デーまでずっと消灯して、
キャンドルで営業をしているお店もあるようです。

今年はすでに80,000団体以上が参加を表明し、看板や外灯、店舗・オフィス内などの消灯を約束しています。
もちろんこれから参加を表明してもいいですし、各家庭でもぜひ行っていただいて、家族みんなで夜空に輝く天の川をのぞいて見ましょう。
たとえ雨模様でも、きっと大切なものが見つかるはずです。\(⌒▽⌒)/

取り組みの詳しくはこちらをご覧ください。

ところで、この「クールアース・デー」
「アース」、つまり地球という言葉が入っていますが、いまのところ日本だけで行われている取り組みです。
もともと、昨年洞爺湖で行われたG8サミットをきっかけに設定されたので世界中に広がっていくといいなと思いますし、みなさんのご家庭でも、二酸化炭素にひっかけて毎月23日は、二酸化炭素をいつも以上に出さない日にしようと自分たちで決めて、車はなるべく使わないとか、エアコンはつけないとか、早く寝るようにするとか・・・いろいろ試してみるのもいいかも。
少し先になりますが、7月23日なら二十四節気の「大暑」にもなりますしね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 19:10| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。