2009年07月12日

使い捨てない電池

090712.jpg
私は先日、持ち運びの出来るケータイ電話用の充電器を買い換えをしました。
その充電器は単3電池を2本使用して利用するタイプのもので…これだと毎回電池の減りの速さと、使えなくなった乾電池が使い捨て状態になってしまっていることに悩んでいました(´・ω・)

そこで思い切って新しく、
その充電器そのものに充電をして、乾電池を使わずに済む充電器を購入することに!

これは充電すれば約5000回繰り返し使えるタイプのもので、
普通の乾電池式のものより値段が高いのですが、初期投資をしてしまえば乾電池を買い足さなくて済む上に、とっても軽くて使いやすいので重宝しています(^∪^)♪

繰り返し使える電池といえば、EXPOエコマネーセンター(金山)の交換商品にもコンセントで充電すれば約1000回繰り返し使える充電池「エネループ」があります。
この乾電池は特に電池の消費の激しいものに使うと通常の使い捨て乾電池よりも効率よい使い方が出来ます。
例えばデジタルカメラや乾電池式シェーバー、懐中電灯などに使うと乾電池よりも長持ち出来るのでお勧めです。

交換ポイントは
・単4形乾電池2本で640P
・単3形乾電池4本+充電器セットで3030P
・単3形乾電池4本+単4形乾電池2本+単1・単2スペーサー(単3形エネループを使用)+充電器セットで4350P
と、少し高めになっていますがぜひお手に取っていただければと思います。

余談ですが…スタッフによる商品紹介コーナーで[しろやま]手作りのエネループが入り口付近に置いてあります。充電池エネループが気になった方はちらっと見てやってください(^^;)ゞ

今回は電池を使い捨てない試みとして私にとって身近な充電器の例を挙げましたが、皆さんも何か周りの身近なもので乾電池を使い捨てているものを、充電式に変えてみてはいかがですか?
[しろやま]



posted by エコマネーセンター at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。