2010年06月21日

一服の清涼剤に♪

100621-3.jpg
ただ今、“梅雨”の真っ只中・・・
こんなときこそ“睡眠”も“食事”もしっかりとって、万全な体調でこの“季節”を
乗り切りたいですね♪

過ごしにくい日本の夏を、少しでも快適にという、昔の人々の“知恵”から、
参考にしたいことが“いっぱい”あります。

身近なところで思いつくのは、暑い夏の日差しを避け、風をとおしてくれる “よしず”や“すだれ”♪
日よけ、目隠しまた虫除けにもなるばかりでなく“よしず”に水をかけると、 室内に入ってくる風が、2度前後は下がるといいますからスゴイですね♪

また、軒下の“すだれ”とくれば“風鈴”も♪ 
日本の“夏の風物詩”のひとつ!! ここにも、日本の美意識が・・・ですね♪

“風鈴”も素材でいろいろ。
ガラス製の「江戸風鈴」、東北地方の南部鉄器製の「南部風鈴」、
それから陶磁器製のものもいいですねえ(*^-^)
みなさんはそれぞれどの“音色”をお好みでしょうか?

そして今日は満を持して、EXPOエコマネーセンター(金山)から、
風鈴『モリゾーとキッコロの夏休み』をご紹介します!!!

デザインは、それぞれ「スイカ」の“赤”と、「浮き輪」の“黄”を配した、
なんともほのぼのとした風鈴です♪
なんと、家庭由来廃食器粉砕物から作られたという優れものでもあるんですよ。

もちろん心地よい音色は、一服の清涼剤となってくれること間違いありません♪
今年も、EXPOエコマネーセンター(金山)に登場しました!
どちらも、2,400円で販売させていただいてます。

風のある日は、その心地よい音色で、ご来館のみなさんをお迎えすることでしょう♪~♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。