2010年07月17日

土のリユース

100717.jpg
写真の花はニチニチソウ、先日飛騨に出かけた時に撮りました。
初夏から晩秋まで次々に咲くので「日々草」という、観賞用の花なんだそうですが、
実は抗がん剤などにも使われ毒性があるとのこと、安易に食べたりしないでくださいね(笑)

さて今日はニチではなく、土曜日。ということで「土」のエコをピックアップ!

ガーデニングをされている方なら、「このプランターの土どうしよう?」って
思ったこと1度はありませんか?
燃えるごみ? 燃えないごみ? 庭もないし・・・

実は今、園芸用の古い土の処理が都会の課題になっているそうです。

そこで、東京では中央区が先月からモデル事業として地域で回収をして、
もう1度再生・配布する取り組みをはじめました。
自治体でやっていなくても、回収をてがける企業やNPOもでてきています。

もしそれらがなくても、ふるい掛けをして根を取り除き、天日に干し消毒するなどして
再利用する方法や土壌改良剤などをまぜてまた使う方法など、
調べてみると、いろいろとその解決策が紹介されていたり、実践されています。

みなさんのお住まいの地域では土のリユース、進んでいるでしょうか。
不法投棄になるケースもありますので
むやみに公園に捨てに行くなんてことはやめましょうね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。