2010年08月29日

川にすむ生きもの

100829.jpg

8月最後の週末も暑くなりましたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?
ちょっと日焼けしてしまった[みうら]です。

日差しいっぱいの昨日、知多半島の半田市 矢勝川(やかちがわ)周辺に
出張EXPOエコマネーセンターが行ってきました。

「川の生きもの教室」 という、親子参加型の『川にすむ生きものを探してみよう』
というイベントでした。

川に入る前に、網やタモの使い方をスタッフから教わり、
おそるおそる?川に入って、身近な川にすむ生きもの探しが始まりました。

早速、スタッフの方が立派なハサミを持つザリガニを見つけ、
後の説明でメスと教えていただきました。

その後、あちらこちらで参加者の方達も『あっ、居た!』と、
川にすむ生きものが見つかり出しました。
ウナギにドジョウ、フナやコイ、カメも元々日本には生息している種類が2匹!
今では絶滅危惧種に指定されてしまったメダカ、などなど。

また外来種も、案外身近な川にもいて、
本当に多様な生きものがすんでいることに驚かされました。

親も子どももみんな笑顔で楽しんでいた、8月最後の週末でした。

ちなみに、この矢勝川周辺は9月下旬頃になると、
川の堤に東西約2Kmにわたって彼岸花が咲きます。
真っ赤なじゅうたんのようなになるんですよ!
興味もたれた方はぜひお出かけを。
[みうら]



posted by エコマネーセンター at 21:07| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。