2011年02月18日

大銀杏

110218.jpg

もうすぐ社会人になる[やまもと]です。
今、最後の春休みを満喫するために、いろんな所へ旅行に行っています。

先日、友人と鎌倉へ観光に行きました。
鎌倉の大仏を見たり、鶴岡八幡宮に行ったり、とっても楽しかったです♪

鶴岡八幡宮に行った時に、興味深いものを見つけました。
それは、樹齢約1000年の大きな銀杏です!!

写真に写っているのが、その銀杏の木なんですが、
見て分かるように、切られていますよね。

これは、昨年の3月に強風によって倒れて、折れてしまったからなんです。
先日、観光で鎌倉に行ったとき、初めてこの銀杏のことを知ったのですが、
幹を見る限り、とっても大きかったんだろうなと感じました。

今日は、なぜこの話をしたかというと、
その折れてしまった銀杏から『萌芽』が生えていたんです☆
木の生命力の強さを感じました!!

木は1度折れたり、伐ったりしてしまうと成長するのに時間がかかります。
元の大きさに戻った姿を、私は見ることが出来ませんが、
長い長い月日をかけて、大きな銀杏になってほしいなと思いました!!
[やまもと]



posted by エコマネーセンター at 20:42| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。