2011年04月14日

いつも笑顔の

110414.jpg
今日は、いつも穏やかな笑顔でお客さまをお迎えていただいてます、
ボランティアの【ながみね】さんをご紹介させていただきます。

お仕事上で、外国の方々と会話ができるほどの英語を嗜まれておられ、
愛・地球博でもその語学力を役立てご活躍されたそうです。
ただ、決していい思い出ばかりではなく、英語の発音の違いでたいへん誤解をされることが多く、
いやな思いもされたそうです。

ほかにも、交通遺児の救済に携われたり、盲導犬協会のボランティアをされたり
最近では、つい先日行われた『名チャリ』にもご参加いただきました。

そんないろいろなたくさんのご経験をされた【ながみね】さん、
お子さんたちには、強い思いがあられるようで・・・
 「『なんで?』からはじまる子どもたちのパワーには、驚くほどのすごいものがある。
今の親たちは子どもに過保護だよね、あれダメ、これダメとけしかけて、命令が多いのが残念だ。
もっとのびのびと育てていって欲しいな。」
 「エコマネーについても、学校がエコ活動に参加すると、当然、子どもを介して父兄に、
そして地域をも巻き込んでどんどんと広がっていくんだがなあ・・・。」
と、優しいお顔からは一転、とても真剣にお話していただきました。

いつも、ありがとうございます。これからも、暖かい目で身守ってくださいね☆

今日はまた一段と暖かでした。
お客さまの足取りもとっても軽やかで、装いも一気に春!って感じでしたよ。
さあ、サクラの花に続くは、ハナミズキに、ツツジに・・・、
青空と色とりどりのお花のコラボ、楽しみですね♪
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 22:20| ボランティアさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。