2006年06月25日

育てよう!愛・地球博の種☆

060625_2d.jpg

昨日、今日の2日間、栄の久屋大通公園にて“育てよう!愛・地球博の種「市民大交流フェスタ」”が催されました♪愛・地球博の「市民参加事業」が一堂に会し、“万博で生まれた「種」を次へ伝えていこう”というものです。

なんと2日間で2万9,000人もの方が来場!
私たちEEMの出張エコマネーセンターにも、環境クイズラリーでのポイント発行や、2日間だけ先行復活した「緑のエコバッグ」が大人気☆たくさんの方々にお越しいただきました。

060625_1.jpg

イェ〜イ!!!

“ウワサ”の「緑のエコバッグ」を手に、パシャリ☆豊田市からお越しの小林さんご一家です。

なんだかお父さんがいちばん嬉しそうですね(笑)。それもそのはず、小林さんは博覧会会期中からボランティアとしてEEMセンターのお手伝いをして下さっている、大のエコマネーファンなのです♪

某・大手自動車会社のエンジニアの小林さん。入社の動機は「電気自動車を作ろうと思って」!10年ほど前にはオーストラリアでソーラーカーのレースにも参加したこともある“つわもの”です。
今日はお留守番の奥様ともども、家族でレジ袋を断ってためたポイントで「緑のエコバッグ」をGet+植樹に寄付をいただきました。

2日間の復活で、「緑のエコバッグ」には予想以上の反響をいただきました。
提供元の社団法人日本ダストコントロール協会さんのご好意によって、近日中に金山EEMセンターでも再デビューを果たせる……かも???
この2日間に「市民大交流フェスタ」にお越しになれなかった方、まだポイントが足りない方、交換商品の最新情報はホームページでお伝えしております。こまめにチェックしてくださいね☆

060625_3b.jpg

ステージでもさまざまなパフォーマンスが披露されました♪

写真はステージプログラム最後の総セッション!
出演したミュージシャンや少数民族の方々が大集合、客席の皆さんと一緒に歌い、踊り、感動のフィナーレに!!一瞬、愛・地球博が戻ってきたかと思ってしまいました〜☆

世界中の人びとが、毎日こんな風に歌ったり踊ったり、楽しく過ごせる世の中。森がいっぱいで、子どもたちが毎日笑って過ごせる世の中になりますように。

愛・地球博の“会期”は終わってしまいましたが、万博で生まれた「種」はどんどん育っているようです。「どんぐり〜ずの樹」のように…。

一緒に、育てていきましょうね☆
[わたなべ]


posted by エコマネーセンター at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。