2011年05月23日

省エネ対策のすすめ

110523.jpg

5月に入ってから急に暑くなったり、雨が降ったりと気温の変化で体調を崩し易くなっています。
皆さん健康管理には十分気を付けて下さいね♪

さて、誰もが知っている地球温暖化で、エネルギー資源にも影響を及ぼしています。
限りある資源を節約することを、省エネと言いますが、ひとり一人が省エネに関心を持って、
できる事から始めていきましょう!

今日は、家庭で取り組める省エネ対策の1つを紹介したいと思います。
今の時代、どこの家庭も洗濯をする際は、洗濯機で洗濯をするのが、一般的ですよね。
でも、もし洗濯物が多すぎて汚れがよく落ちない時や、少量で洗濯する時は、
洗濯板をおすすめします(*^□^*♪)

なぜなら、私は20年程前に青年海外協力隊の隊員として、洗濯板をフィリピン全土に普及させるために、電気がない地域や洗濯機が家庭にない人たちを対象に、洗濯板の作り方と使い方の実演をしていました。その頃、日本でも忘れかけていた昭和の文化として「洗濯板は重宝する」とマスコミにも取り上げられました。

洗濯板はシャツの襟や袖、靴下などの洗濯機では落ちきれない泥汚れなどのひどいものを
きれいに洗い上げます☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
使い方は簡単で、濡らした衣類を洗濯板の上に広げ洗濯石鹸を擦り付けます。両手で軽く衣類をまとめ手のひらで押します。泡立ちが悪いようなら水を少しかけます。部分洗いをする時は片手で衣類を抑えもう片方で揉みます。

家庭でもっとも取り組みやすく、かつ水の節約や節電に効果的であると思います。
是非この機会に洗濯板を使って、省エネ対策をしてみませんか!?
[トシ]



posted by エコマネーセンター at 18:32| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。