2006年07月22日

あるものさがし、ないものづくり。

060722_1.jpg

今日は22日、ペイ・フォワードの日です!
そしてそして、夏休み最初の土曜日です!!
ということで今回は小学校3年生〜6年生とその保護者を対象とした、親子で参加できるワークショップ「あるものさがし、ないものづくり。グリーンマップin明日なる 」を開催いたしました。 グリーンマップとは自分たちの住む街をみんなで歩き、環境にいいところ、反対に悪いところや嫌なところを見つけ、アイコンという世界共通のマークを地図に貼るというものです。
まずは自分の家の周りのことを思い出しながら、みなさんに自宅周辺のグリーンマップを作ってもらいました。紙に自分の家の周りの地図を書き、そこにアイコンシールを貼っていきます。
地図は一人一人別々に作ったので同じ場所でもみんなちょっとずつ違う地図ができ、両親の知らないことをお子さんが知っていたりと、みなさんとても楽しそうでした♪


060722asunal_gm.JPG

次にアスナル内の施設やお店をご家族で歩いて頂き、みんなでアスナルのグリーンマップを作りました。

「緑があっていい」「バス乗り場が広くて乗り降りしやすい」という意見や、「ごみ箱に捨てられたごみの分別がされていなかった」「エレベーターの表示を分かり易く」といった意見など、みなさん真剣に取り組んで頂けたようでした。
時間がちょっと短かったのが残念でしたが、最後にみんなで作ったグリーンマップを印刷し、お持ち帰り頂きました。

普段何気なく見ている風景も「環境のメガネ」をかけて見ると今まで気づかなかったいろいろな発見があります。
みなさんも是非、家の周りを見つめなおしてみてください。
きっと今まで気づかなかった「いいところ」「悪いところ」を発見できるはずです。

今後も今回のようなワークショップ形式のイベントがある“かも”しれませんのでみなさんお楽しみに♪
[うらの]


posted by エコマネーセンター at 20:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。