2006年08月27日

どまつり

060827.jpg

今日のアスナル金山は朝から大賑わい。

25日から開催された第8回にっぽんど真ん中祭りは、名古屋市内を中心に24会場で催しがありました。
8回目を迎えるこのお祭り。第1回は約32万人の来場者だったのが、年々その規模を拡大し、昨年は197万人に達したそうです。
ここアスナル金山もその会場のひとつで、老若男女を問わずたくさんのグループが競うように踊りを披露し、アスナル広場の周囲は、1階から3階まで見物客でいっぱいに。エコマネーセンターの前も、カラフルな衣装をまとった踊り待ちの人たちが行き交い、とても賑やかな1日でした。

このお祭りは皆さん自身が踊り手として参加するお祭り、いわば市民参加型のお祭りで、会社の同僚であったり学校の同級生であったりと、三者三様の形態で参加しているようです。特に地区住民での参加の場合には、普段顔を合わす機会の少ない、年代の違う住民が交流するキッカケになるなど、コミュニティーの再生にも一役買っているそうですよ。

実は、EXPOエコマネーセンターのお客様の中にも、学校内や会社の部署内など、グループでポイントを集めて植樹に寄付をしてくれている方たちがいます。1人よりもポイントがたくさん集まるので植樹へ寄付するときの喜びも大きいようです。

皆さんも、エコマネーを集めるグループを結成してみてはいかがですか?その仲間で、ど真ん中祭りにも参加すると、より結束が強くなるかもしれませんよ。

[もんじょう]


posted by エコマネーセンター at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。