2011年12月03日

大根の栄養とエコレシピ

11.12.03.jpg
いよいよ本格的に寒くなってきましたね(><)。おでんが
おいしい季節になってきました。おでんと言ったら何が好きですか?
私は大根が一番すきです。だしが染みてる大根が\(・‐・)
名古屋の方はやっぱり味噌味なんですかね〜☆
今日は、大根の栄養とエコレシピについて書きます!

大根の旬は冬ですよね。消化を促進して、胸やけや胃酸過多、
胃もたれ、二日酔いなどに効果があります。またビタミンCも多いですよ。
また、葉の部分は緑黄色野菜の仲間で、カロチン・ビタミンC・カルシウム
などが豊富に含まれています。葉を毎日食べることで、ニキビや吹き出物を
治し、みずみずしい肌にする作用があります。

そしてそんな大根の葉を使って簡単なふりかけを作ってみませんか♪

材料(2人分)
大根の葉 120g
削り節 1/2パック(2g)
ごま油
しょうゆ

砂糖

作り方
1、大根の葉は幅5mmに切る。
2、フライパンにごま油大さじ1を熱し、大根の葉を入れて中火で炒める。
しんなりとしたら、削り節を加えてさっと炒め合わせ、しょうゆ、酒各大さじ1、
砂糖小さじ1を加えて汁けがなくなるまで炒める。ご飯などにかけていただく。
[はやざき]


posted by エコマネーセンター at 19:25| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。