2012年02月25日

滝ノ水緑地にて

120225.jpg
朝から分厚い雲に覆われ、なんともスッキリしない天気でしたが
天気予報とは違い、雨は降らない一日だったので一安心でした!!

なぜ、今日に限ってこんなに天気を気にしているかというと、緑区にある滝ノ水緑地で
育樹ツアーを行ってきたからです。

この育樹ツアーは、
滝ノ水緑地の維持管理を行っている「滝ノ水緑地の里山と湿地を育てる会」の活動に
ユニー株式会社が賛同し、支援する事となり実現いたしました。

緑地のそばにあるピアゴ ラフーズコア滝ノ水店で記念セレモニーを行いましたが
このセレモニーには名古屋市みどりの協会・愛知造園協会などなど、様々な方々にお越しいただき、
その中でも皆さんが一番興味を持たれていたのが、セレモニーの最初に行ったオープニングアトラクション、「滝ノ水学童保育所 たきっこクラブ」の児童によるトーチトワリングでした♪

その後、皆様からの挨拶がありセレモニー会場から緑地に移動し、実際に作業をしましたが
子どもたちだけでなく大人の方々も一生懸命に枯葉を集めたり、除伐作業をし
また、作業をする中で緑地の観察会も行われ、普段なかなか体験できない事を
今日は体験できたのではないかと思います。

最後は、昨日の夜から今日の朝まで降り続いた雨のせいで、緑地の中は冷え切っていて
作業をしていても身震いするくらい寒かったので、用意していた炊き出しの豚汁を
参加者や関係者の皆様全員で和気あいあいとすすりました。

EXPOエコマネーセンターとしても、この育樹ツアーに参加できたことは非常によかったです。
もう少し暖かくなれば、この育樹ツアー以外にも様々な植樹や育樹ツアーが行われる予定です。
日にちが決まりましたら参加応募はこのブログでも取り上げますので、お時間がある方は
是非、ご参加くださいね!!
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。