2012年04月02日

地球市民村の本

120402.jpg
年度をまたいで4月8日まで展開しています「EXPOエコマネー生誕7周年キャンペーン

このキャンペーンの交換商品のひとつに
「地球市民村の本」があります。

「地球市民村」は愛・地球博にて国内・海外で活躍する「NPO/NGO」が集い毎月5ユニット、
期間中全30ユニットおよそ100団体が出展したパビリオン。
この本はその参加した30の NPO/NGO のページがそれぞれ1章ずつ紹介されていて
まず1ページ目に団体名と共に、その活動内容を大きな活字2行で表現。
そのページをめくった2ページ目に、その団体の問題意識をひとこと(1、2行)で。
そして3ページ目には、2ページ目の言葉のちょっと細かい説明と、
「私にできることは、なんだろう。」の文字。
そして4ページ目からはまた問題意識のひとことと、小さくその解説が続き、
全ての章が10ページ内でおわるシンプルで読みやすい本です。

例えば、それぞれの2ページ目のひとことはこんなかんじ。
・先生のいない学校があります。
・大人1人に、木16本が作る酸素が必要です。
・世界の24億人がトイレを持っていません。
・空腹のまま、1分間に17人がなくなっています。12人は子どもです。

愛・地球博から早や7年が経ち、行ったことがない子どもたち
「地球市民村」って何?という方も珍しくなくなってきました。

たった7ポイントで交換できる滅多にないチャンスです。
ぜひ手にとって、あらためてここで愛・地球博を感じてみてはどうでしょう。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 20:54| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。