2012年04月05日

金山でおもちゃ病院開院!

120405.jpg
「親子で一緒に直そう!」をスローガンに、
物を大切に使うことや修理したおもちゃで再び遊んでもらうことにより、
親子のコミュニケーションをより深める機会として
2008年から展開している【モリゾー・キッコロおもちゃ病院】。

愛・地球博ボランティアセンター会員の有志のみなさんが医師として活動し、
中村児童館、瀬戸万博記念公園など定期・出張を合わせた開院総回数は92回、
受付総数は885点、その内完治総数は780点にのぼります(2011年11月現在)。
 このおもちゃ病院が・・・
2012年度4月よりEXPOエコマネーセンター(金山)でも開院しています。

 ●開院予定日は毎月第1土曜日10:00〜15:00。受付は14時まで。
  2013年1月5日  が
  金山での最終の開院となります。
 ●修理代は無料。 ※ただし、部品代(500円以下)は実費
 ●修理内容によってはその日のうちに返却できないなど、
  時間を要する場合もあります。
 ●修理できないもの
   ICゲーム機(任天堂、ソニーなど)、PL法に関連する部位の修理
   家電製品、部品をメーカーから取り寄せるような修理
   骨董価値のあるもの

どんなに壊れているおもちゃでも、お持ちください。
なお、EXPOエコマネーセンター(金山)にておもちゃの修理をされた病院利用者の方に対し、
1点につきEXPOエコマネー1ポイントも発行いたします。(修理品受取後に発行)
また、おもちゃ病院の医師として活躍していただけるボランティアさんも募集しています。
おもちゃ修理はもちろん、ぬいぐるみの裁縫をしてくださる方など
年齢・経験などは一切問いません。
申込先・問い合わせは愛・地球博ボランティアセンターまで
[やしま]


posted by エコマネーセンター at 22:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。