2012年06月22日

ビオトープ

120622.jpg

こんにちはヾ(。・∀・。)ノ
みなさん、「ビオトープ」のことはご存知ですか?
今日は「ビオトープ」について紹介したいと思います♪

ビオトープとは→BIO(生物)−TOPE(場所)
人の手で作られた野生生物の生息空間のことです。
人工的に形作られた河川などの形態をより自然に近い形に戻し、
それによって多様な自然の生物を復活させるとともに、
本来の自然が持っていた浄化・修復能力を利用したものです。

私の通っていた中学校は都心にあり、あまり自然が近くになかったのですが
校舎裏にビオトープがあり、小さな空間でしたが、
たくさんの生き物が集まる世界がありました。

理科の授業などで植物や微生物の観察をしたり、
花の種を植えてビオトープを活性化したりしていました。
夏になると小さな池でメダカがいたり、おたまじゃくしがカエルになったり
ひとつながりの生態系や食物連鎖を維持していることを学びました。
とても感動したことを今でも覚えてます(*´ω`) +。゚

皆さんも「ビオトープ」作ってみてはいかがでしょうか??
最近ではマンションのベランダに睡蓮鉢やプランターを使って自分で作る
ベランダビオトープも流行ってるみたいですよ((´∀`*)) 。

今、環境破壊が深刻化しているからこそ、ビオトープという方法で自然を増やしていく
活動はとてもいいチャンスだと思います。
[なかむら]


posted by エコマネーセンター at 19:16| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。