2012年06月25日

ボストン・バイクス

120625.jpg
エコマネーユーザーのみなさん、こんにちは!
アメリカ留学から帰国して早くも1年が経過した[かえりやま]です。
ということで、今日はアメリカとエコのお話を。

アメリカはなんといっても世界有数の車社会!
しかしボストンはその車社会に相反する“自転車社会”なんです。

名古屋市で行われた「名チャリ」に似たレンタサイクルシステム『ハブウェイ』があります。
街の道路には自転車専用レーンがあり、
1日レンタルは5ドル、自転車数は600台、ステーションの数は61と、
とても利便性が高く、ほとんどどこへでも行けちゃうんです。

環境意識の高さが伺えますね。
ボストンに立ち寄った際は、ぜひ『ハブウェイ』をご利用下さい!

“私たちも明日から自転車生活をしましょう!”とはなかなかいきませんが、
エコモビ=「クルマと電車、バス、自転車、徒歩をかしこく使い分けるライススタイル」から
始めてみませんか?
[かえりやま]


posted by エコマネーセンター at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。