2012年07月25日

打ち水の効果

120725.jpg

7月後半に入り、とても暑くなりましたね。
センターに来てくださるお客さまも「暑いねー」と言う声をよく聞くようになりました。

今日はそんな暑い夏を乗りきるために
私の行っている涼しく過ごせる方法を紹介しますね(●ゝω・)ノ

私の家で涼しくするために、昔から良くやっているのは「打ち水」をすることです!
小学生の時、理科の夏休みの課題でどれくらい「打ち水」で気温が下がるのかを測定したところ
マイナス2〜3℃も、変わるということがわかりました。
それから、朝夕の日の気温の低い時間に打ち水をやるのが、家での私の当番です。
小さい頃は、弟とどちらが「打ち水」をするかということでよくケンカになりました。
今では私も忙しくなり、朝だけの当番になってます。(-∀-`; )

これは小学生の時に父に聞いた話なのですが、
「水の蒸気圧」というものがあって、打ち水をして気温が下がったところ と、打ち水をしていない
気温の高いところでは、気圧の差ができるため、打ち水をしたところからしていないところへ
向かって空気が流れ、そよ風がおきるそう です。 その話を今でも覚えています。

そういえば、そよ風にあたれば涼しく感じますよね。
朝夕、残り湯など二次利用水をつかって、
打ち水をすれば、エコにもなり、涼しくもなり、一石二鳥ですね♪
 
これを見て「打ち水」の効果を実感して、快適な夏を過ごしてくれたら嬉しいです(*´∀`)ノ゙
[なかむら]


posted by エコマネーセンター at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。