2012年08月14日

リサイクル可能?!

120814.jpg
連日熱い戦いを繰り広げていたロンドンオリンピックも終わってしまい、
日々の寝不足からは解消されましたが、何だか物足りなさも感じてしまっている方も
多いのではないでしょうか?

そんな今回のオリンピックにも、様々なエコな取り組みが工夫されていたことは
ご存知でしょうか?

まずは、開閉会式や陸上競技が行われた五輪スタジアム。
8万人収容の施設ですが、オリンピックが終われば5万5000人分の観客席を
取り外して、2万 5000人規模のコンパクトな会場に生まれ変われるよう、
独自の設計がされていました。

リサイクルの資材を使ったり、太陽光などの自然エネルギー、そして LEDなどを
活用するチャレンジもされています。

中でも、僕が一番すごいなって思った技術は、オリンピック専用に作られた、
バスケットスタジアムです。
このスタジアムは、高さ35メートル、1000トンもの鉄からできています。
そしてスタジアムのすごいところは、リサイクル可能ということです。

オリンピック専用 に作られた会場ですが、オリンピック後は資材をまとめて移動させ、
また別の場所で同じスタジアムを作ることが可能となっているのです。
次のオリンピック開催地の国に送ってそのまま使うことだってできるのだそうです。

このスタジアムが、これから行われていくオリンピック開催地を巡っていって
いつか日本にも来てくれる日が来ればいいなと思います。
[とりい]


posted by エコマネーセンター at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。