2012年10月28日

パキラ

121028.jpg
1年に1回くらいのペースでこの日記に登場している
EXPOエコマネーセンター(金山)の「パキラの木」

実は昨年冷え込みやすい入口あたりに移動したのがいけなかったのか
根腐れをおこしたのか、元気がなくなってしまい、
残念ながら枯れた葉が目立つようになってしまっていました。

そこでまたセンターの奥に戻して様子をみていたところ、
なんと、根元の方から2ヶ所芽が出てきて
写真の通り、すでにだいぶ育ってきました
そしてさらにもう1ヶ所、裏に小さく新芽らしき緑も。

この根元からというのが特にいいな〜と思うのは、
上の葉っぱと根元の新芽とでなんだか親子みたいだから。
どこまで上に伸びてくれることやら。

ところで、みなさんの「植樹に寄付」の証、どんぐり〜ずの樹ですが
子どもたちの背の高さにはられた葉っぱシールは少なめなのです。
子どもの目の高さで・・・とよく耳にしますが、実際自分がかがんで
その高さになってみる機会って意外とありません。

パキラの新芽をみつけたら、ぜひそのままかがんでみて
このどんぐり〜ずの樹も観察してみてくださいね。
子どもたちのメッセージ、読んでみると面白いですよ。               
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。