2012年10月29日

木曽へ行ってきました!

121029.jpg
すっかり冷え込む朝晩に、そろそろ山では紅葉の季節?と思い、
母とドライブがてら紅葉狩りへ出かけてみることに。

ただ紅葉には少し早く、まだ色づき始めたといった感じ。
でも場所によってはとてもきれいに黄色と赤のコントラストの木々が並び、本当に
“絵に描いたよう”という言葉がとても似合う美しさでした。

出かけたのは長野県の木曽エリア。
木曽川の上流にあたるこの地域は名古屋の水の水源でもあり、環境面でのつながりも
深い自然豊かな場所。
木材のブランド“木曽ヒノキ”の産地でもあり、山々には樹齢300年を超える天然の立派な
ヒノキの森が広がり、まさに森林浴には最適(^_^)いるだけで心も体もやすらぎます!

森の木々には人を元気にするさまざまな効果があることで知られています。

みなさんも「行楽の秋」ということで
紅葉狩りとともに出かけて体感してみてはいかがでしょうか?
でも早めに行かないと寒くなってちゃいますので気をつけて〜(^_^)/
[やまき]


posted by エコマネーセンター at 21:42| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。