2012年11月20日

中部エネルギー市民会議

121120.jpg

ここ数日は激務の日々。。。
でも、ホットドリンク片手に今日も元気な[かえりやま]です!

先日11月18日(日)に、『第6回 中部エネルギー市民会議』に参加してきました。
呼びかけ人の一人である名古屋学院大学の木船学長からオファーをいただき、
(若者の率直な声を聞かせてほしい)とのことで、参加してきました。

3・11の東日本大震災以降、エネルギー問題は今まで以上に注目を集めています。
この中部エリアのエネルギーを、一人ひとりの話し合いを通して
考えていこうということで、『中部エネルギー市民会議』は発足しました。

今回は、ぼくと同じ大学生で、「脱原発×STOP浜岡」代表の関口詩織さんを招き、
プレゼンテーションと意見交換会を実施しました。
中には第1回から参加している方もいて、エネルギー問題への関心の高さが分かります。

約3時間にわたる会議において、
・政府から国民への一方通行のエネルギー政策はダメだということ
・あらゆる世代が“自分の意見”を交換する場が大切だということ
・次の世代のために、今何ができるかを考えていくこと
言葉や頭では分かっていたことが、この会議を通して、
今後どう行動していくかを考えさせられる場となりました。

今回が初めての参加だったのですが、とても有意義な会議だったと思います。
もっともっと世代を超えて、この中部エリアの、さらには日本の、
エネルギーについて考えていけたらと思います。

次回の開催は未定ですが、誰でも参加できるので、
みんなでエネルギーの有り方について考える機会にしてみてはいかがですか。
※ちなみにEXPOエコマネーの生みの親、エコデザイン市民社会フォーラム代表の萩原善之も
『中部エネルギー市民会議』の呼びかけ人の一人です。

今日はちょっと真面目な[かえりやま]でした。
[かえりやま]


posted by エコマネーセンター at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。