2012年12月11日

12月は●●月間

121211.jpg
12月は大きく2つの「環境」に関する推進・啓発月間になっています。

1つは「地球温暖化防止月間
もう1つが「大気汚染防止推進月間」です。

実は12月は都市において大気汚染物質濃度が一年のうちで一番高くなる
傾向があるんだそうです。

その仕組みは・・・
普通は高い所ほど気温が下がります。
そして温度が低くなると空気が重くなって下がっていき、
逆に温度が高めの軽い空気は上へとあがり、「対流」がうまれます。
「熱気球」を思い浮かべるとわかりやすいですよね。

ところが冬場は
夜晴れて風が弱かったりすると、地面から熱がどんどん放射されてしまい、
地面に近いところの空気も冷やされて、上空の空気よりもそちらの方が温度が低いという
逆転現象がおこり、空気の「対流」もとまってしまいます。

そこへ師走で自動車の交通量:排気ガスが増えたり、暖房器具を使ったりで、
さらに濃度があがってしまうというわけです。

ということで、12月も電車やバス、自転車の利用を。運転するならエコドライブを!ですが
「コタツ」も地球温暖化防止のためには布団をあけっぱなしはいけません。
またみなさんの足で大気汚染したので布団を開放して
濃度をさげてなんてことにならないように気をつけてくださいね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 20:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。