2013年01月26日

尾張でも三河でも

130126.jpg
今日と明日スタッフが尾張地方と三河地方2手にわかれてでかけていっています。

1つは「リーフウォーク稲沢
「東海三県一市グリーン購入キャンペーン」の一環で、
当日同店で環境に配慮したお買い物をしていただいたり、クイズに答えたりすると
ポイントがもらえるようになっています。
今日は用意していたフライヤーが足りなくなるほど、たいへん多くの方にお越しいただきましたが
明日は雪がひと段落して、さらににぎやかになるかも。

もう1つが豊橋の「子ども未来館ここにこ」での「あいちESDフェスタ in 三河
ステージでは藤の花女子高校のマーチングバンドによるキックオフセレモニーにはじまり、
防災紙芝居やペルーの民族舞踏、様々な団体の取り組み発表が。
他にもミニごみ収集車によるゴミ収集体験や豊川いなり寿司づくり
木工工作や、ペーパークラフト、世界遺産ワークショップなど
こちらも老若男女さまざまな層の方にお越しいただき、あれもこれもと目白押しでした。

明日も
ステージではカポエイラや「環境戦隊たはらエコレンジャーショー」、インドネシアの伝統舞踏。
クイズラリーや廃油によるローソクづくり、青年海外協力隊活動の紹介
チリメンジャコを通して三河湾の生物多様性や海の大切さを知る企画や
豊橋名物カレーうどんづくり(親子での参加)、三河地域の地元物産品販売、
三河地域で取り組まれている「持続可能な地域づくり」「環境活動」の事例を通して
幸せに暮らすための環境や社会をどのようにつくるか、未来の子どもたちにどんな環境をのこすか、
そのためにどんな活動の展開が必要なのかについて、学びあったり、語りあう「ESD交流会」などなど
もりだくさんの内容です。

「ここにこ」でのステージのちょうど裏には屋外遊具コーナーがあるのですが、
そこでダッシュをしていた子どもたちが、勢いよく転んでいることが何回かありました。
稲沢の方でも雪で転ばないように気をつけていただきながら、
ぜひお近くの方はそれぞれおでかけくださいね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。