2007年01月19日

わたしのオ・ス・ス・メ・♪

070119.jpg

こんにちは!!まだまだ沖縄ボケのながたですっ!

さて、以前の日記で『赤ちゃんが大人になっても、幸せに暮らせる地球があるように・・・・・家ではエコライフを心がけ・・・・・』と書きました。ながた家ではエコライフの取り組みのひとつとして、お洗濯やお掃除、食器洗いなどに「石けん」を使っています。

汚れを落とすものには「石けん」と「合成洗剤」がありますが、みなさんはその違いをご存知ですか?

  石けん・・・汚れを落とす成分が「石けん」(脂肪酸ナトリウム/脂肪酸カリウム)のもの
  合成洗剤・・・汚れを落とす成分が「石けん」以外のもの

というのがその違いです。「石けん」は、動植物の油脂とアルカリで作られた、昔ながらのシンプルな洗浄剤です。なんと、5000年も前から使われているそうです。一方、「合成洗剤」は、石油や油脂を原料として化学的に合成された、複雑な洗浄剤。第一次世界大戦の頃に発明されたばかりで、私たちとのおつきあいは短いんです。

では、「石けん」はどうして環境に良いのでしょう?

「石けん」は5000年にも及ぶ歴史があるので、長い経験から、「石けん」を使いつづけても害が起きないこと、やがて分解して自然に還ることがわかっています。「合成洗剤」の成分は1ヶ月たっても3分の1強が分解されずに水中を漂い、海や湖の生態系を破壊してしまいます。

簡単に言うと「石けん」は「合成洗剤」に比べて分解されやすく、毒性が低いということです。やっぱり、安心して使える「石けん」がいいですよね。

先日、ながた家のエコなお洗濯グッズに「えりそでせっけん」が新しく仲間入りしました。レジ袋を断ったり、公共交通を利用したりして、地道にポイントを貯めてEEMセンターで交換したもの(20pts交換商品)です。だんなさまのシャツを洗うのに大活躍しています(^_^)

この「えりそでせっけん」の成分は純石けん分(98%脂肪酸ナトリウム)で、原料はリサイクル油を混合した天然油脂です。頑固なえりやそで汚れも、よく落ちますよ♪手におだやかで、もちろん環境にも優しいので、みなさんも使ってみてくださいね!!
[ながた]


posted by エコマネーセンター at 18:49| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。