2007年05月28日

すごい・・・・・・ピヨ!

070528.jpg

      中啓(ちゅうけい)の
               山築きゆく                                                              仁をもて                       
               
             ノびゆく男の子(おのこ)                                                     介福(かいふく)の栄(えい)

いきなり、短歌で失礼したピヨ〜。
お久しぶり!毎月28日はニワトリの日ということで『ピヨやま』登場!ピヨ〜♪

これはぼくの尊敬する『なかやま』さんが、ご長男の『仁ノ介』くん誕生の記念に、お知り合いの方に詠んでもらった短歌です♪ すごいピヨな〜!意味はあまりわからないけど、
迫力があるピヨ!『なかやま』さんに意味を聞いてきたピヨ。
「多くの人に愛され愛する仁徳によって山を築くが如き、末広がりの人生を進む男の子として育ち、大きな幸せを得る。」っていう意味らしいピヨ♪

この短歌には他にも『隠し要素』があるピヨ!
短歌の「5・7・5・7・7」のそれぞれの頭文字を順に読んでいくと・・・・・・。
「中・山・仁・ノ・介・・・・・・中山仁ノ介!!」すごい・・・・・・ピヨ!思わず息をのむピヨッ!!

この『隠し要素』、短歌の技巧で【折句】(おりく)と呼ばれるもので、ある一つの文章や詩の中に、別の意味を持つ言葉を織り込む言葉遊びの一種ピヨ。同様のものは西洋にもあり、英語では
アクロスティック(acrostic)と呼ばれているピヨ♪

・・・・・・たまにはぼくもアカデミックな日記を書くこともあるピヨよ・・・・・・。
[ピヨやま]


posted by エコマネーセンター at 18:23| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。