2007年07月16日

エコドライブ

070716.jpg

みなさんエコしてますか!
エコドライブと聞いて、みなさんは何を連想しますか?
私もそうでしたが、みなさんもアイドリングストップだけを思い浮かべませんでしたか?<(_ _)>

ご存知かもしれませんが、アイドリングストップは、短時間(目安として5秒以内)だとCO2排出量の削減につながらないんですって!
というのも車のエンジンは、始動時が一番CO2を排出するそうで、
せっかくアイドリングストップをしても5秒以内にエンジンを始動してしまうと、結果的にたくさんのCO2を排出してしまうことになるそうです。
なので、誰かを待っているときや、買い物など、長く止まっているときに行ってくださいね。

他に何がエコドライブかって言いますと、「急」の付くことは避けてください。
雪道走行ではよく言われていますね。
例えば“急発進・急加速・急ハンドル・急ブレーキ”などです。

実際に発進・加速時は、前との車間が出来てからアクセルをジワっと踏み込む、
走行時は、なるべく定時速走行を心がける、
曲がる・止まる時は、早めにアクセルから足を離して、惰性で曲がる・止まる所まですすむ。

操作的には、こんなところですが、
操作以外でもエコドライブが出来るんですよん♪

必要のない荷物とかは降ろすとか、タイヤの空気圧を正常に保つなどもそうですし、
みんなで乗り合わせて目的地に行くのも、エコドライブです。

車に乗らないほうが当然エコですが、
荷物があったり、地域的に不便だったりと、車を使う機会もあるでしょう。
私もサーフィンに行く時には使っています。

みなさんも車を使う時は、エコドライブを見直してみてはいかがですか?
[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 20:28| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。