2007年07月17日

海からの贈りもの

070717.jpg

台風一過の昨日は、グーンと気温も上がり「海の日」にふさわしいお天気になりました。

平成8年に「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として制定されたそうですよ。

みなさんもきっと、広い広い海を眺めて、気持ちが癒されたり、
はたまた遠い外国に想いを馳せたことがあるのではないでしょうか♪

わたしは、海の近くに住んでいますが、昔は 「海水浴」 でとてもにぎやかだった“海” も、時代が変わり、工場などの進出でそうはいかなくなりました。

地球の3分の2を占める豊饒の海は、豊かな水産資源はもちろん、文化の伝来、
人の往来、産業の発達と・・人類に大いなるものを提供してくれます。

“海”に親しみ、そして自然を守ること、これこそが「大いなる海」への恩返しかな?と思いますが。

もうじき梅雨も明け、長い夏休みがやってきますね。
“海”へ遊びに行く計画のあるかたは、海の自然を守りながら
楽しい思い出がたくさんできますように!

そして、自分たちのゴミは、できるだけ持ち帰えれば、
きれいな浜辺がさらに多くの人々を楽しませてくれるはず♪

またできれば、浜辺のクリーン作戦などがあれば、みんなで参加するというのはどうでしょう♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。