2007年11月06日

祝!淑楓祭

071106.jpg

さてさて、お待たせしました。学園祭報告第3弾!!
名古屋市立大学、名古屋学院大学に続いて、今日は、愛知淑徳大学淑楓祭の報告でーす♪

両日とも、雲一つない晴天に恵まれ、朝から多くの人で賑わっていました。

初日、11月3日(土)は、しゅくエコ企画第一弾『クリーン&グリーン大作戦』と題して
大学周辺のまちをゴミ拾いをしながら、グリーンマップを作りました。
大学の周りを10のエリアに分けて、1グループ10人ほどで地図とゴミ袋を持っていざ出発!
エコの視点からまちを探索していくと、いつもとは、ちょっと違う散策に・・・
集めたゴミは、校内に持ち帰って分別し、あらためて、環境について考えました。

071106_2.jpg

2日目、11月4日(日)は、さをり織でマイ箸袋を作りました。
お越しいただいたお客様には、それぞれお好みの糸を選んでいただいて、学生さんの手ほどき
のもとでオリジナルの箸袋に挑戦! 
糸の色、材質の違い、織りの力加減で、ホント、個性豊かな まさしく、世界に一つしかないマイ箸袋ができあがりました。

こんな素敵なご家族に出会いました。
小学生のお子さんが一生懸命織っている横で、御両親が温かい目でわが子を見守って
みえました。それはそれは、頑張りやのお嬢さん、初めてのミシンも本人お気に入りの様子で、すてきなマイ箸袋を作り上げました。
できあがった箸袋をみて、お父さんが、一言 「よーし、今日からマイ箸だ!」・・・

それから、しばらくして、今度は、お母さんが、箸袋を作りに戻ってみえました。
「わぁー、こんなに難しいのを作ってたのね、集中力がいるわね。」って、わが子の頑張りを
お母さんはご自分で体験され あらためて分かられたようでした。

そして、お母さんのできぐあいを心配して覗きにきたお嬢さん、今度は、「お父さんの分も作る!」
といって、閉店時間の最後の最後まで、頑張って作り上げました。
『かしものはし』を入れてお父さんに手渡した時のご家族3人の笑顔、忘れられません。

しゅくエコ万歳!!
小さなことだけど、こうして学生さんたちが取り組んでくださったエコ活動が こんなにも素敵な実を結ぶことになり、とっても嬉しく思いました。ありがとうございました。

今年は、3校の大学祭に初めてEXPOエコマネーセンターが参加させていただきました。
学生さんたちのエネルギーをいっぱい感じながら楽しくお仕事させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。また、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。