2007年12月17日

カーボンオフセット

071217.jpg

本格的な寒さになり、風邪を引いている人も周りに多くなりました。
みなさん、気をつけてくださいね!

最近、『カーボンオフセット』という言葉を耳にされたことはありませんか?
直訳すると、“CO2を打ち消す”となりますね。

私たちの日常生活で発生する“CO2”を相殺するため、クリーンエネルギー事業を支援したり、植林や森林保護の推進などによって打ち消し、削減しようとする考え方や活動です。

みなさんから寄付していただいたEXPOエコマネーポイントで植樹をする。そして、成長した木々が“CO2”を吸収してくれます。これも『カーボンオフセット』の理念なんですよ♪

日本でもこれからいろいろな方面での活動が増えていくことでしょうが、ヨーロッパではかなり広がっているそうです。
例えば英国のエアラインや北欧のエアラインでは、搭乗者が任意で『カーボンオフセット』に参加でき、航空運賃に寄付金が上乗せされるシステムになっているそうですよ。

航空機は最もCO2の排出が多い乗り物だから、このプログラムに積極的に取り組んでいるんでしょうね。

そういえば、今日は「飛行機の日」。1903年の12月17日、アメリカの“ライト兄弟”が動力飛行機の初飛行に成功した日なんだそうです。
それから百数年、想像もできないほどの進歩に“ライト兄弟”もきっと目を見張ってることでしょうね♪

100年後の未来を想像もできませんが、今、一人一人が心がけている、小さい「省エネ」行動が
広がり、一市民でも参加できる『カーボンオフセット』の活動も広がって、少しでも
地球環境に負荷をかけないよう考えていくことが、最も必要なことではないでしょうか☆
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:38| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。