2008年01月16日

自然エネルギー

080116.jpg

初日の出サーフィンには行けませんでしたが、先日やっと初サーフィンしてきました。
この時期は、ウエットスーツを着てブーツを履いてグローブつけて帽子かぶってと言うかっこうで、
海に入るのですが、今回は暖かい気候のせいか、まだグローブ・帽子なしで入れました。
でもやっぱり、海水は冷たかったです(>_<;)

前にもお伝えしたかと思いますが、サーファーは風をよく気にしています。
と言うのも風が良くも悪くも波に影響をあたえるからなんですよん♪

そんな風の向きや強さのバロメーターにしているのが、伊良湖に近づくとそこかしこに見えてくる、風力発電の風車です。

最近では、この風車での発電が自然エネルギーとして使われているんだなぁーなんて、
違う見方をするようになりました。

先日読んだ記事では、「洞爺湖サミット」での電力は“グリーン電力証書”システムを使用すると書いてありました。

EXPOエコマネーセンター日記でも「自然エネルギーで灯そう!」にて紹介をしましたが、
“自然エネルギー発電電力に環境付加価値をつけ証書にして取引し、発電設備を持たない企業や団体にも普及・貢献できるシステム”だそうです。

「自然エネルギーで灯そう!」 ・ 「洞爺湖サミット」 は太陽光発電電力なんだそうですが、風力・バイオマスと色々な発電方法があるので、色々な場所・場面で色々な自然エネルギーを活用してCO2を削減出来たら良いですね<(_ _)>
[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 18:43| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。