2008年02月20日

色々な分野でエコ

080220.jpg

ここのところ、梅も咲いてまさに春を感じる暖かさとなっておりますが、エコしてますか!

ちょっと前に、バイオ燃料でビーチクリーンみたいな話をしたこと、覚えていますか?

前とは違う浜辺の話ですが、砂浜に打ち上げられた大量の海草(アオサ)が腐って困っていて、
これを原料にバイオ燃料を作り、それを使用してビーチクリーンをすることになったそうです。
一石二鳥なエコですね。

他の話題では、県内の某製紙工場では、古タイヤを燃やしてその熱を利用しているそうです。
しかも、この工場では古タイヤを燃やすために細かく切り刻む施設まで増設したそうです。
スゴ( ̄[] ̄;)

他県の某工場では、廃蛍光灯を金属・プラスチック・ガラスと、それぞれにより分けてリサイクルする施設が増設されたそうです。

EXPOエコマネーセンター(金山)でも廃蛍光灯のガラスをリサイクルとした“200p300p交換商品”のe-glassを取扱っております。

私も愛用しておりますが、少し緑がかっていてとてもきれいですよん♪
皆さんも是非使ってみてくださいな。

まだまだ、石油に頼らざるをえない日本ですが、色々な分野でのエコがどんどん増えて地球温暖化防止につながると良いですね<(_ _)>

[さかいり]


posted by エコマネーセンター at 19:59| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。