2008年03月03日

お雛様に大変身☆

080303.jpg

みなさん、こんにちは☆
今日は3月3日、そう、桃の節句「ひなまつり」です!
「ひなまつり」は、女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、菱餅・ひなあられ・桃の花などを供えて、女の子が健康に育つことを願う伝統行事です。

私の初節句は・・・と
アルバムを開いてみると、大きな段飾りの前でお団子を片手に、お団子みたいにコロコロの私が写真におさまっています。
懐かしいやら、恥ずかしいやら・・・(>ω<)ゞ

私の思い出はさておいて、

ドドンっっ!!
今日、朝食を作ったときに出た、家のゴミでお雛様を作ってみました♪
何でできているかわかりますか?

実は・・・
タマゴの殻、カボチャの皮、小松菜の茎、りんごの皮、
たまねぎの皮などでできているんですよ!

今日EXPOエコマネーセンター(金山)に来て下さったお客さんがこのお雛様を見て、
「どんな材料でもステキなものが作れるんだね!」と驚いていましたo(*^▽^*)o
実際、「エコアート」「リサイクルアート」といって、不要になったものを使って、
作品にする取り組みをしている団体があったり、「エコアート」を取り扱った大会があったり、
廃棄になった蛍光管を使って、ガラス製「オブジェ」を作ったりしているところもあります。
環境にいいことを「アート」につなげる活動もどんどん増えているんですね(^▽^)/

みなさんも、家庭から出たゴミをもう一度よ〜〜く見直してみてください!
ゴミをゴミとしてみるのではなく、それを新たな材料として、見る目を変えてみましょう♪
そうすると、みるみるうちにゴミが減っていくと思いますよ☆
ぜひぜひ一度ご家庭で「エコアート」や「リサイクルアート」に挑戦してみてください(@^▽^@)ノ
[ちさと]
 


posted by エコマネーセンター at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。