2011年06月16日

LEDって

110616.jpg
こんばんは!
昨日の日記で紹介された商品の「LED電球」について、
もう少し詳しく紹介していきたいと思います。

まずは、LED電球と聞いて最も気になるところ・・・そう!「LED」ですよね!?
LEDとは、Light Emitting Diode の略で、日本語では「発光ダイオード」と呼ばれています。

では、なぜ、LED電球がいいのでしょうか?
それは・・・白熱電球とは異なり、原理上は光を出すために熱を必要としないので、
効率がよく消費電力が少ない。フィラメントなどの消耗部分が無いので長命で、
点灯消灯による劣化することもないのです。

ゴミとして出ることが少なくなるので、要するに、環境にも優しい商品なんですよ!!!

ただし、ここで忘れないでほしいことがあります・・・
LED電球にも、サイズ、明るさ等がありますので、そこはしっかりと調べて
家で合うかどうか確認してくださいね!

ちなみに交換商品として出る電球は600lm。口金のサイズはE26口金です。
lmはルーメンという明るさを表す単位で、
白熱電球の40wが485lm以上。60wが810lm以上となっていますよ。
[やっし〜]


posted by エコマネーセンター at 21:42| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

う〜ん、ひんやり♪

110620.jpg

6月に入って、街中は夏服の学生さんやノーネクタイ、クールヴィズの男性陣、
そして、色鮮やかなコスチュームの女性陣でにぎわっています。
夏本番を控え、薄着にもなっていくからそろそろダイエット始めなきゃ☆・・・なんてね。

さてさて、ダイエットといえば・・・
みなさんは、この夏本番に向けて、どんなエネルギーダイエットをしていきますか?

使ってない電化製品のコンセント抜いてますか?
テレビはなるべく家族そろって時間を決めて見ましょうよ。
冷蔵庫、詰めすぎ禁物、設定温度も強から中にしませんか?
暖房便座も設定変えて、お留守の時は切ってみませんか?
まだまだまだまだ、やれること、たくさんあると思います。

ゴーヤ、アサガオで「緑のカーテン」、竹や籐のマットでひんやりと、
土鍋、扇風機、魔法瓶など、私たち昭和の時代をかけめぐったグッズも
節電には欠かせなくなりそうですよ!
電力需要がピークとなる時間を避けて家事をする、これもやってみてもいいかも・・・
何をするにもエネルギーを消費するのだということを自覚して生活していきたいですね。
この地方にもやってきた原発の停止、これを機会にぜひ本腰をいれて取り組んでみましょう。
みなさんも こんなことやってるよ、やり始めてるよってお声を是非お聞かせ下さいね。

そうそう、エネルギーといえば・・・
今年もポイントがグーンと増えるアレ、ないのかなぁ。あるといいなぁ。
[やすだ]

posted by エコマネーセンター at 21:09| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

5月は“自転車月間”♪

110527.jpg

“サイクリング サイクリング 
       ヤッホー ヤッホー・・・・♪“

ちょっと調べていたら、5月が『自転車月間』とありましたので、それで
懐かしいメロディが頭に浮かびました(^○^)
知らない方のほうが、きっと多いかな?

1981年5月に、日本で「自転車基本法」が施行されたことを記念して、設定されたそうです。

排気ガスを出さない、無理なく有酸素運動ができるなど・・・
最も身近で、環境にやさしい乗り物“自転車”。

ところで、日本は、世界でも有数の“自転車大国”らしいんです!
なんと国民1.5人に1台保有という数字には、ちょっとビックリしました。

それゆえ、街で見かける大量の放置自転車や、交通事故を減少させる取り組みが
急務といえますね。

自転車を、“安全”で“快適”に利用できる環境づくりを進めて、自然豊かな社会が
実現することこそが、本当の『バイコロジー』なんですよね(o^∇^o)ノ

こういう私は、恥ずかしながら、何十年も乗っていな次第・・・
颯爽と“サイクリング”してる方たちが羨ましい♪ 昔取った杵柄(?)、もう今からでは遅いかな(ノ_・。))
[やまなか]

posted by エコマネーセンター at 20:52| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

省エネ対策のすすめ

110523.jpg

5月に入ってから急に暑くなったり、雨が降ったりと気温の変化で体調を崩し易くなっています。
皆さん健康管理には十分気を付けて下さいね♪

さて、誰もが知っている地球温暖化で、エネルギー資源にも影響を及ぼしています。
限りある資源を節約することを、省エネと言いますが、ひとり一人が省エネに関心を持って、
できる事から始めていきましょう!

今日は、家庭で取り組める省エネ対策の1つを紹介したいと思います。
今の時代、どこの家庭も洗濯をする際は、洗濯機で洗濯をするのが、一般的ですよね。
でも、もし洗濯物が多すぎて汚れがよく落ちない時や、少量で洗濯する時は、
洗濯板をおすすめします(*^□^*♪)

なぜなら、私は20年程前に青年海外協力隊の隊員として、洗濯板をフィリピン全土に普及させるために、電気がない地域や洗濯機が家庭にない人たちを対象に、洗濯板の作り方と使い方の実演をしていました。その頃、日本でも忘れかけていた昭和の文化として「洗濯板は重宝する」とマスコミにも取り上げられました。

洗濯板はシャツの襟や袖、靴下などの洗濯機では落ちきれない泥汚れなどのひどいものを
きれいに洗い上げます☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
使い方は簡単で、濡らした衣類を洗濯板の上に広げ洗濯石鹸を擦り付けます。両手で軽く衣類をまとめ手のひらで押します。泡立ちが悪いようなら水を少しかけます。部分洗いをする時は片手で衣類を抑えもう片方で揉みます。

家庭でもっとも取り組みやすく、かつ水の節約や節電に効果的であると思います。
是非この機会に洗濯板を使って、省エネ対策をしてみませんか!?
[トシ]

posted by エコマネーセンター at 18:32| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

フードバンク??

110417.jpg
フードバンクって皆さんご存知ですか??

前の日記でも紹介したように、日本ではたっくさーんの食品廃棄物が出ています。
例えば・・・食品廃棄物の中には、以下のようなものが含まれています。

規格に合わない、大きすぎたり小さすぎたりする野菜や果物。
そして、缶ジュースなどのダンボールケースを落としてしまって、
1缶だけへこんでしまった、という場合でも、
ケースに入っている商品すべてが廃棄になってしまいます (>_<)

こういった食べ物を引き取って、
福祉施設などに無料で提供する団体や活動を「フードバンク」というんです★

皆さんご存知でしたでしょうか??私はここ数年前に知ったのですが、
実は、この取り組みはアメリカではすでに40年の歴史があるそうなんです。
日本では、2000年以降にフードバンクが設立されはじめそうですよ♪
そして、名古屋にもフードバンクの取り組みを行っているNPO法人があるんです。

まだまだ人材の確保と育成や食品の管理、ニーズの調整など色々な課題はあるようですが
廃棄物となる食品ロスを減らし、かつより多くの社会的弱者の方々に食品が届くように
この活動が認知され、継続していくといいなと思います♪
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 21:35| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

韓国エコ事情Part2

110327.jpg
もうすぐ新学期が始まりますね。学生の皆様はこの春休みをどんな風に過ごしましたか?
私【たまい】はこの春、韓国に旅行してきました。以前の日記で韓国はエコに対する意識がとても高い国だということを紹介したのですが、今回実際に行ってみて2年前の旅行よりも進化したエコ事情を知りました。今日はその報告をしたいと思います。

韓国は日本よりも物価が少しずつ安く、特に交通費が安いので公共交通機関の利用率が高いのです。地下鉄は基本的に100円あれば事足りるし、タクシーも初乗り料金が200円ほど。そんな韓国ソウルでバスや地下鉄に乗るとき、人々がカードをカードリーダーに当てている姿を見かけました。これは2年前は見かけなかった光景です。みなさんカードで乗車料金を精算しているんですね。

日本でいうIC乗車券に近いそれは、タクシーや、公衆電話、博物館の入場などでの支払いにも使えるカードとして定着しています。 デザインも様々で、可愛いストラップ型や腕にバンド型まであるんですよ!

日本と大きく違うのが今回私が実際に使用した一回用交通カード。2009年に登場した地下鉄の乗車券で、資源節約のため紙の切符を廃止して、プラスチック製の再利用できるカードを使用後返還するシステムになっています。購入方法は簡単、販売機械で乗車料金に保証金500ウォンを加算して支払うとカードが出てきます。電車を降りカードを返したら、この保証金は返却してもらうことができます。前回行った時は紙の切符だったのに、たった2年でこんなにもが普及しているとは驚きでした。未だに紙の切符を使用している日本もいつかこんな風になればいいな、と思いました。

さて、私も使用したこの一回用交通カードですが、返却を忘れて日本に帰ってきてしまいました。これはまた韓国に行くしかないですね(^ー^* )笑
500ウォンは日本円で40円ほど。侮ること無かれ、ジュース1本は買えるお金なんですよ!
海外旅行に行くたび、それぞれの国でそれぞれの環境にいい取り組みが進んでいることが分かります。日本も負けてられないですよ!
[たまい]
posted by エコマネーセンター at 21:15| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

みんなの問題

110206.jpg

こんにちは!今年も花粉が飛び始めたようですねー
コンタクトの私は少々目が充血してしまい、今日は眼鏡で過ごしました。

さて、昨日私は三重県四日市市で開催された
エネルギーキャラバンin三重」に参加してきました!
なので、今日の日記ではそのことについてお話したいと思いますっ♪

皆さん、「深地層処分」ってご存知ですか?
私は、この言葉を聞くと「原発推進」っていうイメージがあって、
どうしても怖いとか原発はイヤだとか思って、
その時点で「知る」ことをやめてしまっていたんですが・・・

実は、もう既に「高レベル放射性廃棄物」は発生してしまっていて、
今、それをどうにかして処理しなければならない、という状況まで来ているらしいんです。
そして、その処理方法として「深地層処分」という方法が考えられているんだそうです!

つまり、原発賛成・反対とかいう問題ではなくて、
出てしまったゴミをどうしよう??
→最も現実的な深地層処分っていう方法をとろうよ
→でも場所がない!(;;)っていう問題なんですね!!

この問題は決して人事の話ではありません。
なぜなら、私たちが豊かな生活をする為にたくさんの電気を使ってきて、
その電気を作る為に排出されてしまった廃棄物だからです(><;)
私たちが出したゴミなんです!

今回のイベントに参加して、そのことにも気付くことができましたし、
また、「深地層処分」について知らないことや、
誤解している部分がたくさんあったんだなと解りました。
これまで無関心で、理解することをやめてしまっていたのが、
少々恥ずかしくなってしまいました(^^;)

普通のゴミと違って、電気を作る際に出たゴミって実際に目にすることがないので、
忘れがちですが、正しく理解したり、自分のことだと思ってしっかり考えたりすることが
大切なんだなーとつくづく感じたイベントでした!
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 17:50| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ダンボールで堆肥作り

110126.jpg
みなさんは「ダンボールコンポスト」ってご存知ですか?

コンポストとは堆肥のことで、
その名の通り、段ボールを使って堆肥をつくるものなのです!!

もともとは庭などに設置する生ごみ堆肥化容器では冬季に凍結してしまうため、
屋内で堆肥化するために北海道で発祥したといわれています。
このため庭のない集合住宅でも使用可能であり、
今では家庭ごみの減量化のため推進している
自治体も多くなってきているのだそうです。
ダンボールコンポストは、堆肥化に必要とされる保温性と余剰水分を壁面から
排出できる水分調整機能を持ち、優れています。

ってところまではなんとなくわかるけど、実際にやってみるとなると・・・(~ヘ~;)
とお困りの方にとってもおススメなのが!!

「ダンボールコンポストスターターキット」です。
ベランダで出来る「生ゴミの堆肥化」を初めて実践される方を対象に
・ダンボール(高さ約32×幅約33×奥行き約34)
・基材
・虫除けキャップ
・冊子(堆肥作りのススメ)
・温度計
の5点がセットになっています(^o^)/

初心者の方にでも分かりやすいように
冊子を見ながら堆肥作りを行うことができます!

EXPOエコマネーセンター(金山)で
2600ポイントで交換するか2600円で販売も行っていますので
ぜひ堆肥作りをして野菜やお花などを育ててみてはいかがでしょうか?(^o^)/
[とりい]
posted by エコマネーセンター at 23:40| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

食品廃棄物の現状…

110123.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、皆さん体調は崩されていらっしゃいませんでしょうか?

さてさて、一応私も大学生ですので・・・・
大学で学んでいるについて、是非皆さんにも知っていただきたい話があるので、
今日は少々真面目にお話したいと思います(^^)

皆さん、食品廃棄物って日本で年間どれぐらい出ているか知ってますか?
環境省のHPによると、平成20年度には、食品に関わる産業からは
計904万トンの食品廃棄物が発生したんだそうです。 スゴイ量ですね・・・
特に、食品を作る段階、つまり食品製造業から出ているゴミが一番多くて、年間490万トン!
確かにレストランや家庭からも調理くずや食べ残しなどがたーーーーくさん出ているんですが、
私たちの知らない部分でも結構な量の食品廃棄物が出てるんですね(;;)

多くの食品製造工場で、機械が使われているので、その機械の規格に合わない野菜や果物は
捨てられてしまいます。
つまり、規格外の“小さすぎるもの”や“大きすぎるもの”はゴミになってしますんですね。

また、リンゴジュースを造ればリンゴの搾りかすが、
ビールを作れば麦やホップのかすが必ず発生してしまうんですよね・・・

もちろんゴミの減量は重要ですし、減らすことは出来るかのしれませんが、
どうしても発生してしまうゴミもあります(;;)
そんなゴミは、いかに効率よくエサや肥料にリサイクルできるか、が問題ですね!

今回の日記を通して、私たちの知らない部分でも実は、たくさんの食品ロスが出ていて、
問題を抱えながらもリサイクルが行われているという現状を
少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです♪
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 21:29| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

グリーンコンシューマー

100916.jpg
おとといある学生さん(写真右)がEXPOエコマネーセンター(金山)にこられました。

実は彼女、名古屋市リサイクル推進センターでのインターンシップ生として、
このEXPOエコマネーの研修もしていただいたのです。
先日の「第6回なごや西の森づくりツアー」にも参加いただいたんですよ。

興味深かったのは、なんでも彼女は学校では「グリーンコンシューマー」に関するサークルに
入っているとのこと。こんなサークルがある大学なんて私[リージェ]、
はじめて聞きました。

しかもそのサークルがすごいと思ったのは、最近彼女たちでつくったものではなく、
随分と前からある歴史あるサークルなんだとか。

ちなみにこの「グリーンコンシューマー」という言葉。直訳すると「緑の消費者」の意味。
買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選んで購入する消費者のことをさします。
EXPOエコマネーが実施した環境アンケートでも認知度を調べたことがありますが、
あまり知られている言葉ではありません。

でも、すでに私「グリーンコンシューマー」という方、
EXPOエコマネーユーザーには多いかもしれませんね。

ところで、具体的に環境に配慮した買い物って?

こういうことは勉強が仕事の学生の方がよく知っていたり、面白い発想をしてくれるでしょうから、
今度このセンターの日記で、うちの若手がとりあげてくれることでしょう。
頼んだよー、学生バイトの諸君!  
そうそう、宿題ってことで(笑)。
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 22:42| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

里山 part1

100913.jpg
先日、大学の先生と一緒に里山を見に行きました。
勉強の一環として見に行ってきたんですが、
その前に、里山とは何かご存知ですか??

里山とは・・・
人が利用してきた森林をいいます。
そこで人々は食料用の木の実や山菜、 キノコを採ったり、
燃料や肥料用の薪や落ち葉を拾ったりと、生活するために使っていました。

しかし、人の生活が便利になっていくにつれてだんだんと山に入らなくなっていきました。
また、近年、山の近くに住んでいる人の高齢化や過疎化が原因で、
山を手入れする人がいなくなり、日本の各地で里山が荒れ始めているんです。

このような状況は、里山に依存してきた生き物のすみかを奪ったり、
奥山とムラ(人里)との境目が分からなくなってクマやイノシシ・サル・シカなど
人と一線を画して生活してきた動物の人里への出没を招き、
人的被害や農作物被害を引き起こしました。

そこで今回私は、昔のような里山に戻そうとしているグループに会いに、
また、実際の活動風景を見せてもらうために里山を見に行ってきたんです!!

里山に行ってきた感想は次回の私の日記で・・・お楽しみに☆
[やまもと]
posted by エコマネーセンター at 20:53| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

傘 【続編】

100818.jpg

「暑いねぇ~!」 今日もまたこんなご挨拶!
お盆休みも明け、今週からお仕事が始まった方も多いかと思います。
途端にまたまたこの暑さじゃないですか・・・う〜ん、こたえますねぇ。
今年はこの暑さ、いったいいつまで続くんでしょうね。

かと思うと、先週も各地で集中的なゲリラ豪雨があったりで、
わがEXPOエコマネーセンター(金山)も出張先で突然の雨にスタッフがおおわらわ!

と、こんなときにうってつけのご紹介です☆

以前の日記でも、傘の再利用でステキな作品をご紹介いたしましたが

その続編とでもいいましょうか・・・

写真は、レインハットとポンチョです。
こんなのを常時バッグにしのばせていたら突然の夕立も怖いものなし!
いずれもいらなくなった傘からできた作品です。
こんなふうに思いつくのも素晴らしいですが、
何より思ったようにミシンを走らせ思いのままを形にしてしまうなんて・・・
あこがれてしまいますね。

そして、こちらもお揃いのポーチとバッグです。
100818_2.jpg 
さあ、今晩は雨は、心配ないかしら?

傘に限らず、もっともっと何かの再利用ありそうですよね。
教えてくださいね☆
[やすだ]

posted by エコマネーセンター at 18:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

バイオミミクリー

100714.jpg

今日もあいにくの雨でしたね。雨の中の紫陽花は趣があってとてもステキですが、
この時期、洗濯物が乾かないし、靴の中に水はしみるし、自転車に乗るのは危険だし、
少々憂鬱にもなります。。。

この前も傘をさしているのにも関わらず、
横降りの大雨だったので服がだいぶ濡れてしまいました。
こんな時にはレインコートが便利だな・・・なんて思います。

ところで、
ハスの葉の表面の構造を模倣して開発された超撥水加工のレインコートをご存知ですか?

ハスの葉が濡れているところって見たことないですよね。
これは、ハスの葉の表面に微細な凹凸があり、しかも“ろう状物質”で覆われていて、
葉に水滴がつくと表面の凹部の空気と“ろう状物質”の複合表面が水滴を支えるから
なんだそうです!
そして、これをヒントにして超撥水加工のレインコートが開発されたんだそうです。

このように、生物を模倣した技術の総称を「バイオミミクリー」といいます。
ハスの例以外にも、
蚊の針をヒントに作られた痛くない注射針
オナモミをまねて作られたマジックテープ
アリ塚の空洞配列をまねしたビルの空調システムなどなど・・・

人間は生き物からヒントを得てたくさん便利なものを開発してきたんですね。
つまり!生き物から受ける恩恵は、食事や住居、医薬品、快適な環境だけではない!
ということです♪

こうしたことを考えるとやっぱり、生物多様性を守っていかないといけないんだな・・・
と感じますね。
他にもバイオミミクリーの事例はたくさんあるので、是非皆さんも探してみてください♪
[いとう]

posted by エコマネーセンター at 17:12| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

湿気の多い時期

100620.jpg
みなさん、こんにちは(^o^)/

東海地方も梅雨入りをして、
じめっとした日が続きますね。
顔などがベトベトするのが、とってもイヤです゛(`ヘ´#)

これも湿気が多いからなんですよね。

この時期は、家の中での湿気対策も必要かと思いますが
みなさんは、どうされているんでしょうか?

よく食品などに乾燥剤が入っていることが多いですが、
空気中から水蒸気を吸収する物質を利用しているので、
食品の保存や靴などの除湿剤として再利用できるようですw(*゚o゚*)w
他にも、カメラや楽器などの乾燥にもよさそうですね

乾燥剤は2種類あり、
石灰乾燥剤は吸湿により生石灰から消石灰へと変化するため、
効力が残っていれば利用可能です。
そしてシリカゲルなどの乾燥剤は、水蒸気を吸着するため電子レンジなどで
加熱する事で再利用が可能のようですよd(^-^)

私は、いつも捨てていたんですが、
下駄箱の隅にでも置いてみようかと思います(*^-゚)v

みなさんも、こんな再利用してるよってことがあれば教えて下さいねヽ(^◇^*)/
[なお]
 
posted by エコマネーセンター at 17:12| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ポスト2010年目標

100616.jpg

COP10 で話し合われる内容がより分かりやすくなるようにっ♪ ということで!!
本日はCOP10で大きな議題となるといわれている、
「ポスト2010年目標」 について話したいと思います!

「ポスト2010年目標」 とは・・・簡単に言うと、
2010年までの目標であった「2010年目標」の代わりとなる、
2011年から2020年までの目標のことです♪

そもそも、2002年に開かれたCOP6で、
「2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させる」という国際目標、
「2010年目標」が定められました。

この2010年目標では、
・生物多様性の重要な地域の保護
・絶滅危惧種の現状の改善
・貧困層の食糧を支える生物資源の維持
・気候変動への対応  など、合計21の個別の項目が定められたそうです。

・・・・しかし!
この「2010年目標」は目標自体が大まかで計測しづらいという欠点がありました。
また、個別目標や指標を決定するプロセス自体に、各国が大きな労力を割く結果となったため、
根本原因にしっかりと取り組むのが後回しになってしまったという問題点も指摘されています!
しかも! 
「2010年目標」は、21の個別目標のいずれについても達成されなかったそうなんです〜(;;)

生物多様性を守るためには、遅れて行動を起こすよりも“早めの行動”の方が、
はるかに効果的で、費用も安くつくということが言われています!

是非とも!
名古屋で2010年目標の失敗を教訓に、
効果的な「ポスト2010年目標」が決定するといいですね!
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 18:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

海の環境も守ろう!!

100610.jpg
6月は環境月間ということで
EXPOエコマネーセンター(金山)に臨時に 交通エコポンリーダーが設置されていますが、
船からの油の流出や排出ガスを減らして海の環境を守りましょう!!
という「海洋環境保全推進月間」でもあるんですヽ(*゚ω゚)ノ

海洋環境保全に関する啓発活動は
1975年に、外国船籍に対する事故防止指導強化を目的とした
「漏油事故防止推進期間」が11月17日〜11月23日に設定され、
1978年からは7月20日〜30日の海の旬間と合わせて
年2回の臨船検査や実施調査が行われるようになりました。

1984年からは「環境週間」にあわせて6月5日〜11日に実施されることとなり、
1995年に「海洋環境保全推進週間」に改称。
翌1996年からは11月1日〜11月7日の一週間も「海洋環境保全推進週間」とすることに。

そして2007年からは、より効果的に海洋環境保全思想の普及を行うため、環境月間と同じ
この6月を「海洋環境保全推進月間」とすることとなったのです。

車の排出ガスだけではなく、
船にも排出ガスがあることはあまり身近なことではありませんが、
同じように空気を汚していることには変わりはありません!!
船の世界にも車のように
ハイブリッド船や電気船なんてものが広がっていくかもしれませんね(o≧▽゚)b

海のゴミをなくして環境を守ることで
海の生物の住みやすい環境が戻ってきて
いつまでも美味しい魚が食べられるといいですねv(*´>ω<`*)v
[とりい]
posted by エコマネーセンター at 21:53| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

水道週間です♪

100601.jpg
6月がスタートしました!

環境月間にちなみ、EXPOエコマネーセンター(金山)では、今日から1ヶ月間、
おなじみの『交通エコポンリーダー』が設置されました♪

同日に、地下鉄「金山駅」と「EXPOエコマネーセンター(金山)」両方の
『交通エコポンリーダー』にタッチして、
5ポイント発行されますので、この機会をお見逃しなく!!
朝から、シュワーン・・・シュワーンと賑わってますよ(^○^)

また、今日(6/1)から1週間は、《水道週間》となっているそうです。
水道について、国民の理解と関心を高めて、公衆衛生の向上と、
生活環境の改善を図るための“啓発週間”といえますね。

日本では、安全な水道水の供給がされていますが、世界では、まだまだ
安全な“水道水”はおろか、安全な“水”の供給さえ受けられない人々が多くいます。

いつでも、蛇口をひねれば安全な“水”が各家庭に供給されている日常が、
つい当たり前と思いがちですが・・・そうではないんですよね。

“水道”の歴史は、古代ローマ時代までさかのぼることができますが、
以来、長い長い歴史を経て、現代のような上下水道施設の建設にいたるまでには、
人々による、並々ならぬ技術の研究がどれほどあったことでしょう!!!

日常、もっともっと“水”を大切に使いたいと思いますね♪

「日記」でもすでにお知らせしております【エネルギーダイエット2010】の参加登録は、
6月30日までとなっておりますよ。(こちらは、名古屋市内ご在住の方のみになっています。)
詳しくはこちらをご覧くださいね!

“水道”の使用量も、このさいもっと意識をしてみると、目に見えた“結果”が でるかもしれませんよ♪

その“結果”を、どうぞEXPOエコマネーセンターまでお持ちになってくださいね(⌒-⌒)
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 21:31| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

生物多様性の危機−外来生物−

100529.jpg
突然ですが問題です!

次の@〜Iのうち、本来は日本に生息していなかった外来生物はどれでしょう!!
(因みに・・・「外来生物」とは、 「人間の活動に伴って、本来の生息地域から、
本来その生物が生息していなかった場所に持ち込まれた生物」 のことです。)

@クマネズミ   Aクジャク    Bカミツキガメ   Cヌートリア   Dウシガエル
Eニジマス    Fアライグマ   Gブルーギル Hハルジオン Iホテイアオイ

生物多様性のためには、色んな生物がいた方がいいから
外来種が生息していたって何も問題ないでしょ?むしろ良いことじゃない?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうとは限りません。
実は、海外からきた「外来生物」は、
稀にもともとその土地に生息していた在来の生物に“悪影響”をおよぼす事があるのです!

例えば、外来生物が在来生物を食べてしまったり、在来生物の生息地を奪ってしまったり、
外来種と在来種の雑種が増えてしまったり・・・と
実際に被害が起きた場合は極めて深刻な影響をもたらすそうです!

COP10を機に、日本独自の生態系を守るために
私たちには何が出来るのかを真剣に考えていかなければな・・・と感じます!
皆さんもCOP10までにHPや書籍等でいろいろ調べてみてはどうでしょう♪
きっと会議の動向をより身近に興味深く感じられると思います★☆★

最後に、上の問題の答えは・・・・・
@〜I全部が「外来生物」でした! 意外と身近にいる生物も外来種だったりするんですね!
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 19:54| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

5月20日=○○の日

100520.jpg
問題です!今日は何の日でしょうか?

答え 5月20日は「森林(もり)の日」 なんだそうです。

「え、どこが森林?」と思われた方、何で今日が「森林の日」となっているんだと思いますか?
この答えは少々こじつけ気味なので日記の最後に回答を載せますので考えてみてください^^

さて、5月ももうすぐ終わって梅雨入り間近。
家の庭でガーデニングをしている母は「雑草刈りの季節だ!!」と言って手入れをしています。

アジアモンスーン気候の日本では、植えた木々が雑草たちの上に出るまで(植栽後6〜8年間)
の間毎年下草刈りを実施することが必要なのです。

また、草本や萌芽の伸長成長の最盛期直前に作業を終えること が効果的なため、
7月中旬までに完了することが必要となります。
なので、今日のように雨で土が柔らかくなった日に作業するのがオススメですよ(・∀・)♪

日記等でも度々宣伝しているのでご存知の方も多いとかと思いますが、
EXPOエコマネーセンター(金山)では最近、育樹イベントがたくさん募集・実施されています。
今後も定期的に募集、開催される予定ですので、「植える」だけではない作業に関わって、
ぜひとも森林に対する興味を深める機会としてみてはいかがでしょうか?


ちなみに今日が森林の日とされる理由は、
「森林」の中に「木」が5つ入っていて、「森林」の総画数が20画であるからなんですよ〜。
[しろやま]
posted by エコマネーセンター at 20:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

アメンボ

100519_1.jpg
すーい  すーい。

みなさん!!今の音はなんの音だと思いますか?

そうです。
泳いでいるときの音です。

先日、学校付近の池を散歩していたときに
すいすいと泳いでいるアメンボを見つけました。
一緒に歩いていた友達が「アメンボは他の虫の体液を吸うんだよ」と話してくれたときは
目からウロコ。
アメンボって、肉食なんですね。

そんな彼のことが気になったので調べてみると、な、なな、なんと!!

アメンボは環境指標生物だったのです。
アメンボが生きていくためには、水が綺麗で且つ、外敵から身を隠すための植物が
生えている場所が必要です。

つまり、アメンボがいなくなったときは、水が汚くなった、
植物が生えていない、あるいは餌になる昆虫がいなくなったと
その水場の環境状態が変化したことがわかるのです。
このように、生きていける条件が限られていて
環境の変化を私たちに教えてくれる動植物のことを環境指標生物と呼ぶそうです。

あんなにも軽やかに泳ぐアメンボは、実は私たちにとって重要な生き物であったのです。

アメンボはすごいんだ!!と実感した一日でした。
[けんけん]
posted by エコマネーセンター at 19:12| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。