2010年05月13日

車乗るなら

100513.jpg

お客さんの中にも、半そでの人がちらほら増えてきました。
あたたかくなってきましたねぇ。

とはいえ、夜21時半までやってるEXPOエコマネーセンター(金山)
閉店作業を終え、帰る頃にはまだまだ風が冷たい!
この寒暖の差が、春らしいと感じるときもありますが、
今年は特に寒暖の差が激しいですよね。

さて、今特に寒暖の差を感じるのが車。
外は、冷たい風だけど、車の中は暑くなってて
エアコンをつけながら運転している車も、だいぶ増えてきたんじゃないでしょうか。

で、最近気になっているのが、車の窓を開けて運転してる人が少なくなったなぁと・・・

出かける時には公共交通でと、おすすめしていますが、
車を使わざるをえないときも、あったりします。

窓をあけての運転も気持ちいいものです。
上の写真は、信号を待ちをしている時に撮ったものですが、
意外な所に花が咲いていて、においがするときもありますしね。

先日[なお]さんが紹介していたエコドライブとあわせて、心がけてみてはどうでしょう。

[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 19:06| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

美味しくエコ!

100508.jpg

学生の皆さんは新学期が始まってしばらくした頃かと思います。
私もあわただしい生活が最近やっと落ち着いてきました。

ところで私は大学で栄養について学んでいます。
授業ではもちろん調理実習もあり、大学に入りたての頃、
献立を立てるにあたって野菜の可食部について教えてもらうことがありました。
野菜にはそれぞれ可食部というものがあります。
食べられない皮や、普通は食べることのない葉っぱなどを除いた部分のことです。
でも可食部は増やすことができるのです。
つまり、いつもなら食べない部分を食べられるように工夫をするのです。

例えば、大根の葉っぱ。
厳密に言えば大根の葉っぱはれっきとした可食部なのですが、
スーパーで並ぶ大根は葉っぱが切り取られた状態のものであることが多いです。

実は大根の根に比べて栄養価が高い大根の葉っぱ。
捨てるにはもったいないと思いませんか?
刻んで炒めてご飯と混ぜればとても美味しい混ぜご飯になります。
最近葉物の野菜がとても高いですよね(-。−;)
そんな時に八百屋さんで葉っぱ付きの大根を買ってみてはいかがでしょうか?
きっと役に立ちます。

例えば、ごぼうの皮。
私はいつもごぼうの皮は包丁の背の部分で削ぎ落としてしまいます。
でも、たわしなどで土だけをおとして皮は剥かず、
そのままささがきなどにして煮物などに使えばごぼうの風味がより引き立つのです。
皮を剥かない方が栄養価が高い野菜があるというのも驚きですね。

このように、可食部を増やす工夫をすることは、
普段なら廃棄している部分を減らすことに繋がります。
それでいて美味しいごはんが食べれるなんて、今日から実践するしかないです♪
他にも美味しい活用方法が分かったら教えてくださいね!
[たまい]
posted by エコマネーセンター at 18:20| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

緑提灯

100501.jpg
みなさん「緑提灯」って知ってますか??(^○^)

緑提灯とは・・・・
その名前の通り“緑色のちょうちん”で、
食料自給率が40%以下にまで落ちてしまった“日本の農業”を、
いささかなりとも向上させようっ!という
ボランタリー活動のシンボルなんです!

私は残念ながらまだ見たことはありませんが・・・(;;)
“国産や地場産品を積極的に使っている”
レストランや居酒屋等の店頭で見ることが出来ます♪
2010年5月1日現在、全国で2766軒のお店が登録しているそうです!

より多くの人達がこの緑提灯のあるお店を選んで、
そこで飲食をすることで、
緑提灯を掲げたお店はより多くの安定した売上を得ることができ、
国産や地場産品の需要が増えるということに繋がります!

つまり、その生産者も元気になっていき、回りまわって自給率向上に貢献できるというわけです!
さらに、このことは地域経済の活性化にもつながるのではないでしょうか(^^)

もし、定番の赤い提灯が下っているお店と、「緑提灯」が下っているお店が並んでいたら、
私は「緑提灯」が下がっているお店を選んで入りたいと思います!!
また、もしも「緑提灯」の下がっているお店を見つけたら是非とも教えてくださいねっ♪
[いとう]
posted by エコマネーセンター at 18:29| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

気温の乱高下の影響が・・・

100417_2.jpg

全国的に季節が冬に逆戻りしたのかと思うような天候にちょっとビックリ!
低温による農作物への被害もでて、野菜の値段が高騰したり、さらには
夏から秋にかけての作物にも影響を及ぼしかねないようですから、気になりますね。

二十四節気では、今は『清明』。 万物が若返って、清清しく、さまざまな花が咲き乱れる4月5日頃から4月19日頃と されているそうです。

確かに、まわりの自然に目をやれば、“桜”のつぎは・・といわんばかりに、 出番を待っていた“花”や“樹”で、あたりが華やいできました♪

今年は、我が家でも秋に蒔いた“忘れな草”が、初めて可憐なブルーの花を咲かせてくれました♪
強い風に震えながらも元気いっぱいです。(写真)

100417_1.jpg

ところで、4月半ばを過ぎても、まだまだ暖房器具や、冬物衣料のお世話になる状態に、
“光熱費”が気になるところですね・・・

気になる“光熱費”を、少しでも削減するには、具体的にどのようにすればいいのかと
思っていらっしゃる方、いい方法がありますよ!

それは・・・『なごやエコライフものさし』です♪
1ヵ月分の光熱費から、CO2の排出量を測って、さらに、何をどう取り組めば
CO2削減と光熱費の節約になるのか、目安を知る事が出来ますよ!
いかがでしょう?
パンフレットは、EXPOエコマネーセンター(金山)にもご用意しています。

できることから少しづつ・・・を意識しながら、家計の節約にもなる「エコライフ」の
実践を、今一度見直してみませんか(^▽^)/

『なごやエコライフものさし』には、EXPOエコマネー 1ポイントが発行されます♪
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 18:20| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

こどもの日

100415-1.jpg

前回「昨日も強風で、」の書き出しでしたが、本当に昨日も風が強かったですねぇー。
ここ数日の雨風で、すっかり桜は散ってしまいましたが、
この寒さで、何を着て何をはおって出かけたら良いのか、分からなくなっている[さかいり]です。

ひな祭りが過ぎて、花見シーズンも終わってしまいましたが、
さて、次は何を口実にお酒を飲みましょう?(違うか(^∇^*) )

時期的には、端午の節句“こどもの日”ですよねぇ・・・
端午の節句は、こどもが逞しく元気ですくすく育つ様お祝いをする意味合いがあるみたいですね。
皆さんのお宅では、何を飾っていらっしゃいますか?
私の家では、祖母からいただいた、鎧兜を身に着けた人形が飾ってあります。

そこで今回は、手作り兜(かぶと)を紹介いたします。
ボランティアさんから教わったんですが、使用済の大きい封筒が2枚あれば作れるそうですよん♪

上の私が被っている写真は、作り方を教わったボランティアさんのお孫さんの作品です。
下が作り方になっています。

100415-3.jpg

5月5日は、よくゴールデンウィーク最終日になる事が多く、
“こどもの日”と言うよりは、骨休めの日になりがちですが、
お子様とご一緒に作ってみてはいかがでしょうか\( ̄O ̄)
[さかいり]

posted by エコマネーセンター at 19:02| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

どこでもエコ!(前編)

100330.jpg
春休みももうすぐ終わりですね。
みなさんは最近どこかに行かれましたか?
私はこの春休みにいろんな所に行きました。
そのひとつ、台湾ではとても楽しい思い出がいっぱいできました。

台湾で驚いたことのひとつに、地下鉄の利用方法があります。

台北市内を走る地下鉄はとても発達していて、たいていどこに行くにも地下鉄で事足ります。
それに、この地下鉄は料金が安いのでたくさんの人が利用しています。
公共交通機関を利用する機会が多いのはとてもいいこと。
また、一度改札に入ると飲食は絶対禁止です。
破れば罰金が課せられるということにもびっくり。
だから駅構内はとっても綺麗です。気持ちよく使える駅というのはいいですよね。

地下鉄の切符は一風変わったコインのような形で、プラスチックでできています。
券売機にお金を入れるとコインが出てきて、それをIC乗車券のように改札にかざして中に入ります。
もちろん改札を出るときにはコインは回収されますよ♪
日本でもIC乗車券などは便利ですよね。でも切符までがこんな便利で
エコだなんて、日本でも真似してほしい!

車内も手すりが至る所にあり、
座席もプラスチックで全体的に近未来のような格好いい印象を受けました。

都会的な台湾の不思議。
次回も台湾について話したいと思います。
[たまい]
posted by エコマネーセンター at 19:43| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

下取りをうまく活用しましょ♪

100107.jpg
早いもので1月も7日、七草粥の日☆今日から学校も新学期がスタートですね。
わたくし【やすだ】、年頭の日記となります。遅ればせながらこの場をお借りしまして・・・
“今年も一人でもたくさんのお客様と出逢えますように、どうぞよろしくお願いいたします。”

さて、お正月といえば、どこのチラシにも“初売り”“初売り”
福袋ねらってお買い求めの行列に並ばれた方もみえるかしら?

チラシといえば、最近、「下取り」という文字をよく目にしませんか?
例えば、車、靴、スーツ、パソコン、テレビなどなど・・・

不要なものを買い取ってくれる「下取り」キャンペーンが、
家電量販店や百貨店、スーパーで続々と企画されていますよね。
ここのところの不況で客足が伸びない小売り業界が、来店者を増やし、
少しでも売り上げをアップさせたいと「苦肉の策」で躍起になっています。

これが、予想を上回る反響だそうです。

たとえば、デパートの靴売り場。
下取りに靴をもちこんだお客様の中でその場で新しいものを買われた方もかなりいたようです。
下駄箱の空いたスペース分だけ新しいものを購入する――女性にはそんな心理もあるのかしら。
これが買い換えるきっかけにもなったのではないでしょうか。

この「下取り」
景気の冷え込みで落ち込んだ消費を喚起することはもちろんですが
やはり第一のねらいは、環境の保全、サーマルリサイクル(熱回収)の推進でしょうね。
廃棄物から熱エネルギーを回収し利用するのです。ごみの焼却時に発生する熱を利用し、
発電や温水利用することができます。また、ごみを固形燃料にして、燃やす方法もあります。
形はどんなであれ、環境保全につながるのであれば推進していきたいものですね。

ほかにも、若い人たちの間では、古着屋さんが流行っているとか・・・
無駄なものを作り出さないためにも
今年もどんどん若い人たちに先頭をきってエコエコしていってもらいたいものです♪
[やすだ]
posted by エコマネーセンター at 21:07| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

循環型システム

091223.jpg
いやぁー今朝は放射冷却のせいもあり冷え込みましたねぇー
雪は先日見ましたが、今日は霜が降りているのを見て、一段と寒さを感じた[さかいり]です。

私事ですが、先日、So!名古屋に雪が積った日、この1年無事に過ごせたお礼とお正月飾りを
買いにお伊勢さんへ雪の降る中行って来ました\( ̄O ̄)
途中で雪は上がって良い天気になりましたけどね。(行いが好かったかな?)

ちょうど近くの神社のお祭りで、伊勢神宮から神主さん(?)達がみえて、
神事が行われていて、おもちをもらっちゃいました。 (やっぱり行いが好かったかな?)
昨日は冬至で、内宮前の五十鈴川に架かる宇治橋の鳥居から日の出を観ようという人で
賑わっていたそうですね。
この橋も架け替えたばかりで、美しかったですよん♪

ご存知の方がほとんどだとは思いますが、伊勢神宮は「式年遷宮」と言って20年に1度
建替えが行われます。この建替えに使われる木材は神宮裏の山で管理の下育てられた
木が使用される「循環型システム」が導入されているんですねぇ。
他にも、神事に使われる塩・お供え物や布が自給自足されているんですよ!

さらにトイレに入ってビックリ!!
男性用だけですが、環境に配慮して、無水小便器が使用されていました。
伊勢神宮の徹底ぶりに、ただただ頭が下がるばかりでした<(_ _)>
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 18:09| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

COP10シリーズ その5

091222.jpg
先日閉幕した気候変動枠組条約の「COP15」のニュース。
みなさんはどんな印象をもたれましたか?

私が一番印象深かったのは、昨日の日記にあるように
一緒にEXPOエコマネーセンター(金山)で働いている[いとう]さんが現地へ行ったこと。

世界の核問題について話し合おうというのと同じくらい大きな会議です。
そんなところへ同僚の[いとう]さんが出かけたということで、
日々のニュースをより身近に感じることができました。

来年、さらに身近になるであろう、生物多様性条約の「COP10」が愛知・名古屋でありますが、
当然街の警備や参加者の宿泊所のこと、会場までの交通案内表示の整備、ボランティアや
関連イベントなどなど、準備をすることがこれからもたくさん出てきます。
EXPOエコマネーセンター(金山)にもたくさんの外国人の方が取材で訪れ、
常連のおばあちゃんによる名古屋弁vsイタリア語なんてことが
もしかしたらあったりするのかななんて想像すると、ほんと楽しみです。

この「COP10」開催を支援する実行委員会の公式ウェブサイト
愛知・名古屋ではどんな会議や準備を予定しているか、わかるようになっているので
この機会にぜひそちらもご覧下さいませ。

さて、いつものCOP10シリーズ、第5弾は、
「生物がどれくらいのペースで絶滅していっているか」ですが
その公式ウェブサイトでも
世界では1年間になんと約4万種の動植物が絶滅しているといわれていると紹介されています。
ちなみに今から約100年前が1年間で約1種。
この数字は、確認されている生物種(名前の付いている種)と未確認のものを含めてのものなので
「いわれている」という少し曖昧な表現になっていますが、とてつもない数字ですよね。

また、絶滅のおそれがある生物のリストのことを「レッドリスト」といい、
そのリストに加え、絶滅の要因や保全対策などさらに詳細にした「レッドデータブック」というものも
世界版の大きなものから各県レベルの身近なものまであります。
こちらもよかったら調べてみて下さいね。
ちなみに写真はEXPOエコマネーセンター(金山)の絶滅危惧種「コウノトリージェ」
残念ながら2007年5月以来その姿が確認されていません(笑)
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 19:27| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

エコアイランド宣言って?

091218.jpg
こんにちは♪久しぶりのかんなです!早いものでもうすぐ1年も終わってしまいますね。
僕は今年度でエコマネーセンターを卒業のため、
日記を書く機会も、もしかしたらこれが最後になってしまうかもしれません。

なんてしめっぽい話は抜きにして、みなさんは
「エコアイランド宣言」という言葉を知っていますか?
僕も最近知った言葉で、
僕の地元、沖縄県の宮古島がこの宣言を去年発表したらしいんですよw( ̄Д ̄;)w
これは、島民全体が環境のことを考えて行動し、その名の通り「エコ」な「アイランド」を目指し、実現させようというものなんです!!

その宣言内容として、「島の生活を支える地下水を守る」、「美しい珊瑚礁の海を守る」、「みんなの知恵と工夫で資源とエネルギーを大切に使う」、「ごみのない、地球にやさしい美しい島を目指して一人一人が行動する」、「よりよい地球環境を取り戻し・守るため、世界の人々とともに考え・行動し、未来へバトンタッチする」、「緑・海・空を守り、すべての生物が共に生きていける環境づくりのため行動する」といった6か条がありました。
そのための取り組みとして、エコツアーや、プロ野球チームと協力して春季キャンプを「エコ・キャンプ」という企画にしたりと、様々な取り組みが現在もどんどん進んでいます。

島全体で環境のことを考え取り組んでいく、
この「エコアイランド宣言」はとても素晴らしいものだと僕は思います。
沖縄県から遥か北にある北海道も「エコアイランド宣言」をしているそうで、全ての県が環境のことを考えた「エコシティ」になる日を期待しています。
[かんな]
     
posted by エコマネーセンター at 21:41| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

毎年のことながら・・・

091217.jpg

おぉ〜さむっ(≧◇≦) いよいよ本格的な冬到来ですね!
気温の変化が激しいですが、体調を崩したりしてみえませんか?

さあ、いよいよ師走も後半に突入です。
主婦暦○年、超ベテランのはずのわたくし【やすだ】も、この時期が来ると
う〜ん、とうなってしまいます。

何が?って、それは、やっぱり大掃除ですよ!
そう、毎年のことなんですが・・・
やっぱり寒い時期の掃除だからかな?
そう思って、今年こそはと、早めに内側から始めてはみたんですよ。(エッヘン!)
同じことをするにも寒いとついつい億劫になってしまいますからね。

そこでひとつ、とっておきのエコでございます!
ペットボトルに水を貯めて置き水にしておくのです。
ここEXPOエコマネーセンター(金山)でも、毎朝10時のオープン前のお掃除をするのですが、
ペットボトルの置き水をバケツに移して使うと、これがなんと温ったかなんですよ。
お手伝いいただいているボランティアの方々もバケツの中に手を入れてビックリされています。
肌で感じる水の温度、なにやら活動意欲に大いに影響していると思いませんか?

こうしてみるとペットボトルも、
お湯を入れて湯たんぽ代わりにしたり、
横にたおして、土を入れてプランターにして植物を植え込んでみたり、
両手にしっかり持ってダンベル代わりに・・・
まだまだいろいろな活用法がありますね☆

今週末は寒波がやってきそうですよ。
さあ、お日様の照っている暖かい時間をうまく使って、1年の締めくくりですもんね、
さあ、ご家族みなさん力を合わせて大掃除、頑張っちゃいましょう!!
[やすだ]
posted by エコマネーセンター at 18:32| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

燃費向上

091210.jpg
こんにちは!
大学祭も終わりだんだん普段通りの生活にもどってまいりました[とりい]です。

僕は地元でおすし屋さんのバイトもしています。
そこでは配達の仕事もしているのですが、車で配達しているので気をつけていることがあります。

それは 『燃費向上のための三大原則』です。
《その1》 必要以上にアクセルを踏まない

一定速度で走る状況にもかかわらず、むやみにアクセルを踏んだり離したり、
おまけにブレーキまで踏む人がいます。
これは無駄な加速と減速を繰り返していることになり、燃費悪化の原因になるんだそうです。
一定の速度で走るときはアクセルも一定にして走ることを心がけましょう。

《その2》 なるべく一定の速度で走る

その1と同様に速度を変えることはアクセルを踏んだり離したりしていることになるので
燃費悪化の原因となります。

《その3》 先を読んで速度を考える
先に見える歩行者信号が点滅し始めたらアクセルを離し減速をし始めます。
そうすることで急ブレーキを防止できます。

クルマに乗らないことが一番環境にはいいことかもしれませんが、
今の世の中には必要なものなので、
少しでも負担がかからないようにすることが大切だと思います。
[とりい]
posted by エコマネーセンター at 21:05| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

6R!次は?!

091209-1.jpg
以前
、私がお伝えした5R覚えていますか?

先日新聞を見ていたら、な、な、な、なんと『6R』がのっていました。
あと1つって何何何???と、目を丸くして新聞を見ていたのですが・・・

私が知った新しい【R】は、「Refine(リファイン)」です。
これは、「きちんと分別しよう」という意味で6Rの1つとしてあげられているようです。
もともとの意味としては、洗練する、不純物を除くという意味です。
実は他にも【R】を使った環境に関係する単語はいろいろとあるようです。

どうしてどんどん何Rなどと増えていくのかな・・・と考えてみたのですが、
やはり、私たち国民の環境への意識が高まっているからなのかなぁと感じます☆

ここで突然ですが、
私なりに、エコにながる【R】を考えてみました(^▽^)/  ♪

私が考えたのは、「Reckon(リコン)」という単語です。
Reckon with…という熟語になると、
「前もって考えに入れる。考慮に入れる。」という意味になります。
お買い物をする時にも、ご飯を作る時にも、前もって考えてみましょう(^O^) !

私たちが生活をする中で、何か行動する前に、
環境のことについて考えていくというのは、最善のエコじゃないかなぁと思います!
一人ひとりが前もって考えていくことで、そのエコな行動が、
次の世代では当たり前となっていくのではないでしょうか☆

みなさんも、何か行動する前には少し立ち止まって、環境について考えてみてください♪
そして、エコにつながる【R】、いいのが思いついたゎという方は、
EXPOエコマネーセンターにお越しの際に、ぜひ教えてくださいね☆
【ちさと】
posted by エコマネーセンター at 20:58| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

Bathroom

091128.jpg
11月ももう終盤です。
あと約1ヶ月で2009年が終わっちゃいますね。
11月は寒くなったり、暖かくなったり、早朝や夜は本格的に寒くなってきましたね!!!!

暖房器具を使い始めた人もいるのではないでしょうか??
僕はまだ使ってません!!毛布に包まれば暖かくなります(笑)

これからも本格的な寒さは続きます!!
こんなときはゆっくぅぅ〜〜〜〜〜りと温かいお風呂にでも入りたいですね。
身体の芯まで温まりたいものです。

そこで僕の前回の日記に引き続きまたまたペットボトルを使ったエコです☆★

今回はお風呂場でペットボトルを使います!!!

ペットボトルは2リットルのものを用意します。
ペットボトルに水を入れ、蓋を閉め、浴槽の中に入れ、あとは・・・浴槽にお湯を注ぐだけぇ〜★
するとペットボトルの重さによっていつものお湯の量より少なく済みます。
毎回ペットボトルに水を入れていたら節約ということにはならないので・・・
一度使ったペットボトルは水を入れたまま再利用してくださいね☆
ペットボトルは何本でもかまいませんが、本数が多い分だけたくさんの水を節約できますよ☆
でも、浴槽に浸かれるよう邪魔にならない程度にしてくださいね。

ペットボトルに代わって何か重たいものを代用してもいいかもしれません!!!

もちろん頭や身体を洗っているときはシャワーを出しっ放しにしないようにしましょうね。

環境のことを考え、これからももっと環境に貢献していきましょう☆
[おかだ]
posted by エコマネーセンター at 20:15| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

COP10シリーズ その4

091126.jpg
今月3日の私の日記「COP10シリーズ」の続き。
はじめて「ざくろ」を食べた[あべ]くん、
まずは無言になって・・・、まさに(>_<)←こんな顔をしてました。

さて、今日はシリーズのその4、『生物多様性が暮らしにもたらしているめぐみ』です。

[やまなか]さんもよく日記で「恩恵」といった言葉を使っていますが
いろんな種類の生き物がいることで、私たちは大きく4つの「サービス」をうけています。

まずは、【供給】サービス。
食糧に限らず、服や薬、EXPOエコマネーセンター(金山)で使っている家具や紙などもそう、
いろ〜んなところで生活に欠かせない資源を提供してくれています。

次に【調整】サービス。
例えば、森の木々が土砂災害や水害を小さくしてくれていたり、
ミツバチが花の受粉を助けてくれています。
これらを全て人間の手だけで対応しようとすると大変です。

それから【文化的】サービス
俳句や音楽、絵画など芸術、花見やキャンプなどレクリエーション、
地域の伝統や宗教にも自然は大きく関わっており、
場を提供するだけでなく、心を休めたりと精神に影響を与えてくれたりもしています。

そして人間を含む全ての生命が生存するために、
酸素や水や栄養、森や湿原といった土壌なども生きものの営みがあるからこそ。
この【基盤】となるサービスがあってこそ今の地球環境があり、
上の3つのサービスもこの【基盤】に支えられています。

つまり「生物多様性」がなくなるということは、
「ざくろ」を食べることも、メダカの学校の歌が歌われることもなくなり、
風が強くて住めないという地域が増え、四季もなくなって・・・。
そんな世の中になってしまうかもしれないということなんです。

次回は、その「生物多様性」が危機というけれど、
今どのくらいのペースで生物が絶滅していっているの?という話の予定です。
お楽しみに。
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 20:42| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

COP10シリーズ その3

091103.jpg
今日は私[リージェ]のCOP10シリーズ その3 「生物多様性」ってなんだの続きです。

前回は「生物多様性」を考える上で「つながり」という言葉がキーワードの1つですという話でした。
さて、生物が生きるために、その「つながり」ともう1つの大きなキーワードになるのが「多様」、
いいかえると、大きく3つの「いろいろ」があります。

それは
 @いろいろな生きものがいること。
 Aいろいろな個性があること。
 B生き物が暮らす、いろいろな自然があること。

例えば
我が家には写真の「ざくろの木」があります。昔は「うずら」も飼ってました。
私が今生きているのもこうした実や卵を食べているからというのは、もちろんのこと、
我が家を支える柱や机だって木材。畳だって元は・・・、まさにいろいろな「種」がいてこそです。
これが@

Aの個性というのは
例えば人間だって男女で全然違いますし、犬だって寒さに強い犬もいれば弱い犬もいます。
同じ種類の生きものでも、「遺伝子」の違いによって形や行動などの特徴が少しずつ違いますが
こうした違いを持つことで、環境の変化などに対抗する力をたくわえているのです。

そしてBは「生態系」のこと
自然といえば海や川、森林、湿原、干潟など様々な環境があり、気候とか土壌もそれぞれ。
そこに応じて様々な生きものがいます。
「ざくろの木」も、我が家ならそれを狙う鳥、そしてその鳥に吠えて追い払う犬がいます。
これがヒマラヤ山地の「ざくろの木」だったら・・・ 場所によって生き残ってきた条件は様々です。

つまり、生物が支えあいながら生きていく、種を残し、繁栄させていくためには
(そのまわりの)「種」「遺伝子」「生態系」も多様なことが大事で、
「生物多様性条約」もこの3つのレベルで「多様性」を捉えています。

今日はここまで。
次回は今まで「ざくろ」を食べたことがなかった[あべ]さんに、
せっかくなので初体験してもらった話からです。
[リージェ] 
  
posted by エコマネーセンター at 21:32| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

COP10シリーズ その2

091024.jpg
写真のタンポポ
実は今朝出勤途中に撮ってきたものです。この白い綿毛は今度はいつ花となるんでしょうかね。

さて、最近「COP10」に関連するポスターやチラシをあちこちで見かけるようになってきました。
そこで、これから「COP10」ってな〜に?シリーズをこの日記でお送りしていきたいと思います。

まずはその1、「COP」(コップ)ってそもそもな〜に?

これについては以前「COP10」が愛知・名古屋で開催されることになるかもという時期に
1度とりあげたことがあるので、詳しくはそのときの日記をごらんくださいませ。

そして今日はその2、「COP10」と一緒によく目にする言葉「生物多様性」、
こちらをとりあげます。

動物でも植物でも地球に生きている生物は、その進化の過程で多様に分化してきました。
そしてその生きている場所にあわせて、お互いに関係を築きながら、
地球の生命体は形成されてきています。
このような多様な生物の世界を「生物多様性」といいます。

例えば人間社会でも
山のふもとに住宅がたちはじめ、そこに駅が出来、お店も出来てきて、
荷物を運ぶトラックの出入りも増えてきてと、街が発展してきたとします。
でもその駅が何らかの理由でなくなってしまうと、そこに住む人たちはもちろん
従業員が通えず店の人手が足りない、道路では渋滞がおこったと、あちこちでその影響がでます。

これと同じようなことが生物界でもおこります。
最近、蜂がいなくなって、植物の受粉がうまく行われずに作物に影響がでたなんてニュースを耳にした方も多いのでは。
EXPOエコマネーセンター(金山)でも、もし[なかやま]さんがいなくなったら
ケロやま」さんに「ピヨやま」さん、「ポチやま」さん、「笹やま」さんにまで影響が。
この生態系が狂ってしまうことはまさに一大事です(笑)

ですから「生物多様性」の話になると「つながり」とか「バランス」という言葉もよく登場してきます。
そしてこれらを守るべく、世界全体で考えようという会議が今度の「COP10」なのです。

今日はここまで。
次回からは、もう少しふみこんだ話を展開していこうと私も勉強中です。
ぜひご参考下さいませませ。そしてみなさんも一緒に「COP10通!」になりましょう!
[リージェ]
 
posted by エコマネーセンター at 21:28| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

緑のカーテン

090817.jpg
暑い日が続きますが皆さん夏バテしていませんか?
わたしは食欲もまったく衰えず、元気いっぱいです♪

でも、、、やっぱり暑さには勝てませんね(‐д‐)
皆さんはどんな暑さ対策をしていますか??

私の家では上の写真にあるように、
ゴーヤで“緑のカーテン”を作っています♪

この“緑のカーテン”は省エネ効果があるということで注目されてますよね
水分を吸収し、蒸散を行うことで気温を下げてくれるんだそうです
クーラーをつけなくても、窓を開けておくと冷たい空気が入ってきます

また、時期が来るとたくさんゴーヤを収穫することが出来ます
採りたてのゴーヤで作るサラダやゴーヤーチャンプルは絶品ですよ★☆★
本当にいい事ばかりですよね!!
しかも!この緑のカーテン、場所もあまり取らないし、結構簡単に作ることが出来るんですよぉ〜

今年はもう時期が遅くなってしまいましたが…
是非、興味のある方は、ゴーヤを料理した際に種を取っておいて
来年にでも緑のカーテンを作ってみてください!!
そして緑のカーテンを利用してエネルギーダイエットにも挑戦してみてくださ〜い
{いとう}

posted by エコマネーセンター at 21:15| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

☆COLOR☆

090809.jpg

お久しぶりです〜★☆
梅雨が明け、約1週間が経ちますね☆
夏真っ盛りということでさすがに暑いですね↓↓

夏は僕が最も苦手としている季節です。
なぜかと言いますとそれは・・・
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!暑いから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!・・・・・・・・・です。。。

しかし、暑いのが苦手だと言っても夏を満喫するスポットはたくさんあります。
例えば。。。海・川・プール・キャンプ・祭り・花火大会などなどたくさんあると思います。
昨年は全て制覇したので、今年も全て制覇したいと思います☆★

最近、家の模様替えを考えているのですが、みなさんはどのような部屋にしていますか?
自分の部屋は好きですか?居心地が好いですか?
僕の部屋は良い意味でごちゃごちゃしててすごく居心地がいいですよー☆★

みなさんもこれから紹介する模様替えをやってみてはどうでしょうか??
これはエコなのか、気分的なものなのか、わかりませんが、
夏の暑さをノリきるには・・・部屋の物や模様を『寒色系』にするといいですよ。
これらをすることで体感温度が2〜3度下がるかもしれないですね!!!!

色が人間に与える影響は少しはあると思います。
赤色なら熱さとか火をイメージしませんか?青色なら涼しさとか水をイメージしませんか?
カーペットの色を寒色系にするとかクッションや座布団を寒色系にする、
青色系の小物を置くといったこと でも効果があると思います。
僕も実際にやってみたいとおもいま〜〜〜す☆★☆★

さて、少し話しが変わりますが、僕の通う名古屋学院大学の学生が運営をしている「Milepost」が、
この度、模様替えならぬ移転をすることになりました。
といっても移転先は、これまでの日比野商店街と目と鼻の先。
日比野駅前の名古屋学院大学日比野学舎1階で営業をすることになりました。
現店舗の一般営業は8月7日(金)で終了させていただき、
9月7日(月)よりリニューアルオープンの予定です。
「Milepost」のポイントについてはこちらをご覧ください。
今後も是非ご利用くださいね。
[おかだ]
posted by エコマネーセンター at 19:21| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

北国のSOS!!?

090805.jpg
お久しぶりです(*´∀`*)+。
7月半ばごろから冷房のボタンについつい手がいってしまうようになった「いしぐろ」です。
学生の方は夏休みを満喫しているでしょうか。

突然ですが、テレビで「しろくま」と「ぺんぎん」が出てくるCMを見たことありませんか?

地球温暖化が影響しているせいなのか、複数の会社が流していると思うのですが・・・。
気になる方はぜひ探してみてください。(笑)

さて、今回はその「しろくま」がいる『北極』にまつわるお話。

「北極」、「環境」といったら、
<<地球温暖化の影響で、氷が溶けて北極で暮らす動物たちの居場所がなくなる>>
といったことが思い浮かぶと思うのですが、
今日は『北極かすみ』というものを紹介します。

『北極かすみ』は1970年代後半から現れたもので、
“かすみ”の正体は、北極の上空にかすみがかったような「スモッグ」なんです。
毎年春先に見られるそうなんですよ。

この中には有害な物質も含まれているそうで、
北極で暮らす動物たちにもたくさんの化学物質がたまっているんです!!!

また、これは北半球の国々から吐き出された汚れた空気や有害な物質が、
風や海流によって運ばれて北極へやってきます。日本からのものも含まれているそうです。

恐ろしいと思いませんか?

北極の空気や水の汚れは関係ないと思いがちですが、
私たちは北極で暮らす動物たちを苦しめているんですよ。

・・・冒頭で、「つい冷房のボタンに手が・・・」と言いましたが、
冷房の使用を減らしたり、温度を28度設定にしたりといったことも
もちろん気をつけなければいけませんね。

「しろくま」は自分の手でうちわを仰ぐことも、冷房をつけることも出来ません。
だからこそまずは、私たちが『彼らの暮らしやすい環境を作ること』が大事だと思います。
みなさんも、彼らのお手伝いしてみませんか?
[いしぐろ]
posted by エコマネーセンター at 19:37| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。