2008年06月20日

緑のカーテン!

080620.jpg

先日、僕が住む町の市役所に行ってみると壁にネットが張られていました。
何かな?っと思って見てみると、そこの下にアサガオのようなつる性の植物が育てられていました。

市役所の壁を緑で覆う壁面緑化に取り組んでいました。

そこで思い出したのが、「愛・地球博」でも行われていた「バイオラング」です。

「バイオラング」とは、
生物・生命を意味する(BIO)と肺を意味する(LUNG)を組み合わせた言葉で、
「生命の力による都市の肺機能」という意味が込められています。

この壁面緑化を行うことで、
太陽の直射日光による壁の表面温度の上昇を防ぎ、
室内の冷房への負担も防ぐ効果もあります。

その他にも
光合成による、二酸化炭素の吸収、酸素の供給、
日光の照り返しによる気温の上昇を軽減させる効果などがあります。

僕の住む町ではこのようなエコな取り組みがいくつか行われているようなので、
これからいろいろ発見していきたいと思います!!

[とりい]



posted by エコマネーセンター at 20:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

キャンドルナイト

080617.jpg

こんにちは(^^♪ 
今週の土曜日は夏至の日です。
毎年夏至と冬至の日には『100万人のキャンドルナイト』というイベントが行われています。
この日は、各地で公共施設などの明かりが消えロウソクが燈るんです。
ろうそくの灯を眺めながらホッといきたいですね。

キャンドルナイトは電気と同様に二酸化炭素を排出しますが、
電気を使うよりも二酸化炭素の排出量は少ないそうです。
それにホッとすることによりリラックス効果もあるらしいです。

そこで、このロウソクの灯りを楽しみたい方、
名古屋市栄でもこのイベントが行われて
キャンドルが様々な形を作り闇夜を照らすそうですよ。

そんな淡いキャンドルの灯りを見ながら、
環境問題とは何だろうなんて考えてみませんか?
もしかしたら、環境に対しての捉え方が変わるかもしれないですよ。
自分が本当にやりたい環境活動、
新たに発見したエコを実践するきっかけにもなるかも。

ぼくは、ロウソクの灯を見ていると自分の世界に入って、
様々なことを考えてしまいます。
まるで自分と向き合って何かを見出すかのように。

皆さんもこの夏至の日はロウソクの灯をみて、
自分と向き合ってみてはどうでしょう。

でんきを消して スローな夜を

[たけうち]

posted by エコマネーセンター at 19:09| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

江戸時代はエコの時代!?

080616.jpg

みなさん、「江戸時代の人たちはとってもエコだった」ということをご存知ですか?
最近では、クイズ番組などテレビなどでも取り上げられることも多くなり、
ご存知の方もみえるかもしれませんね。
今日は時代をさかのぼって、そんな『江戸時代のエコ』について紹介したいと思います☆

江戸時代の人たちの暮らしはとっても環境に優しく、ゴミを出さないのはもちろん、
産業の技術が発達していなかったこの時代にも、
実はリサイクルが盛んに行われていたんですよ(^0 ^ *

現在では空き瓶や空き缶、ペットボトルなど、リサイクルに回しているものがありますよね!
江戸時代には、空き瓶や空き缶はありませんが、
落ちている髪の毛を集めてカツラにしたり(この職業を「おちゃない」といいます)、
灰を集めて焼き物の材料にしたり(この職業を「灰買い」といいます)していたそうです。
今では考えられないものがリサイクルされていたんですね♪

他にも、欠けた陶磁器をもう一度使うため、焼き継ぐ職業や、
溶けたロウを集めて再生する職業や、壊れた錠や鍵を直す職業、
壊れたそろばんを直す職業、壊れた下駄を直す職業もあったそうです。

江戸時代には、ほとんどゴミが出なかったと言われるほど、
壊れているものを直して、もう一度使うことが当たり前のようになっていたみたいですね。
今はなんでも買えば済んでしまう時代ですが、使い捨てをするのではなく、
そのものに愛情をもって大切に使い、修理して使って欲しいと思います。
これはまさに5Rのうちの一つ、【Repair:修理する】に当てはまっていますよね★

あっそうそう、5Rとは、みなさんよくご存知の3Rに、2Rを足したものです!
この2Rというのは先ほど挙げた【Repair:修理する】と、もう一つの【R】なんですが、
もう一つの【R】は・・・
EXPOエコマネーセンター(金山)にお越しの際にに聞いて下さいね(゚∇^*) /

現在の生活スタイルは、当時の生活スタイルとはだいぶ変化してきましたが、
こういったエコの気持ちは変わってないんだなぁと感じました。
私たちは江戸時代の生活スタイル、あるいはエコに対する心がけを
見習わなくちゃいけないかもしれませんね!!
[ちさと] 
posted by エコマネーセンター at 20:48| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

☆第1回報告☆

080602.jpg

もう6月ですね!!
私は大学の授業が始まりあっという間に2ヶ月が経ってしまいましたよ!

前の日記で大学で環境についての授業を受講していると書いたのを覚えてますかね!?
その日記で「印象に残った授業やみなさんにも知ってほしいなと思った事を、
書いていきたいな」 と書いたので今回は・・・

≪第1回報告≫
『間伐』についてです。

写真にもあるようにEXPOエコマネセンターには
間伐材を利用して作られた商品がたくさんあるんですよ。

ではなぜ森林に間伐が必要なんでしょうか?
ご存知の方もいると思いますが、
そういった方は、改めて確認という感じで見てください。

木を植えることは新たに森林を作っていくためにとても必要な事です。
しかし、今ある森を守っていくためにはどうしたらよいでしょう。
その答えのひとつが、『間伐』です。

なぜなら、育ちすぎて木が密集してしまうと日当たりが悪くなり、
成長していた木はそこで生長が止まって細く弱い木になってしまうんです 。
そうなると、木は太陽から十分な光をもらえず、
光合成によって減らせる二酸化炭素の量も減ってしまいます。
だから、十分な日当たりが確保できるようにする作業が必要なんです。

また、間伐をしないとしたまで光が届かず、下層植生が衰退し土砂が流出してしまいます。
下層植生を繁茂させるという意味でも間伐は必要なんですね

間伐がなぜ必要なのかわかりましたか!?

木を植えるということもとても大切な事です。
木を切るということも大切な事だということも覚えておいてくださいね

[やまもと]

posted by エコマネーセンター at 19:11| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

COP10

080526-2.jpg

先日の【ちさと】さんの日記でも登場しました「COP10(コップテン)」という言葉。
最近マスコミなどで目や耳にする機会が増えたという方も多いのでは。

そもそもこの「COP10」って何だろう?
ということで、ちょっと調べてみました。

まず「COP」というのは「Conference of the Parties」の略で
国際条約の締約国が集まって開催する会議のことです。
その「10」ということで10回目の会議ということなのですが、
今、愛知県・名古屋市では次回2010年に行われるその会議を誘致しようとしていて、
その開催場所が今月30日(金)に、
今「COP9」を開催しているドイツの「ボン」で決定されるということで
特に話題になっています。

ところが調べていくと
「COP13」が昨年12月にインドネシアで行われたともでてきて、「あれっ?」と。

実は、今ドイツで行われていたり、誘致に乗り出しているのは「生物多様性条約」の会議。
地球上の多様な生物の保全を図る事などを目的とした会議です。

ではインドネシアで行われた「COP13」はというと、こちらは「気候変動枠組条約」の「COP」。
「京都議定書のマイナス6%」で有名な京都会議もこの条約の「COP3」にあたります。
この他に環境分野で国際的な枠組みを決定する世界トップクラスの会議というと
「地球サミット」というのもあります。

「COP10」の誘致ができれば
万博や藤前干潟などいろいろな環境問題に取り組んできたこの地域で
世界全体の環境問題に取り組む枠組みを決めていくことになるわけです。
今開催中のドイツの「COP9」では190カ国の代表団や非政府組織(NGO)など約5,000人が
参加 しているということですから、かなりの規模の会議です。
ある学生が自分の学校も会場になる予定と話題にしてました。
これをきっかけにして、少しでも環境問題に関心のある人が増えることにもつながっていくといいですよね。

30日(金)にどんな結果が出るかはまだわかりませんが、
誘致が決まってみんなで「かんぱ〜い」できるように願って
今日の写真は、ベタですが「コップ」×10ということで(^^;) ポリポリ

今、つっこみが入りました。これは「ジョッキ」×10でした。

[リージェ]

posted by エコマネーセンター at 19:54| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ものさし?

080515.jpg

最近『なかやま』くんと『あべ』くんが、植樹ツアーのときの日焼けでメッキリ黒くなったので、黒さが
目立たなくなった[さかいり] です。

皆さんは【なごやエコライフものさし】で、もうはかってみましたか?

【なごやエコライフものさし】とは
最近始まった取り組みなんですが、皆さんのご家庭の光熱費1ヶ月分の料金をもとにCO2排出量をkgでだして、エコライフ度をはかってみようというものでして。

その結果からまだまだがんばれること、やっていなかったことなどをもう一度見直してもらって、
地球温暖化をくい止めるべくCO2排出量を減らしていこう\( ̄O ̄)
ということなんです。

これには別紙の【環境家計簿】もありまして、検針票などをもとに使用量を月毎に記入します。
より正確にCO2排出量が計算できて、標準値と比較もできるようになっています。
まずは3ヶ月分を記入してみて、どれだけ減らせるか挑戦してみてください。

も・ち・ろ・ん
以前からあります“エコライフ宣言”も引き続き受付中です。
すでに宣言をされた方は、これならできるかなとチェックしていただいたこと、実践できていますか?  まだお済でない方は、こちらも是非書き込んでお持ち下さい。

【なごやエコライフものさし】の用紙・ “エコライフ宣言”宣言証をお持ちいただくとEXPOエコマネーを
1ポイント、【環境家計簿】の用紙をお持ちいただくと1ヶ月ごとに5ポイントを発行しますよん♪
用紙はEXPOエコマネーセンター(金山)とEXPOエコマネーサテライトにあります。

※注意: 【なごやエコライフものさし】 ・“エコライフ宣言”はお一人様1回までとさせていただきます。
【なごやエコライフものさし】 ・ 【環境家計簿】 は2008年4月以降の数値をご記入下さい、悪しからず。<(_ _)>

そ・れ・か・ら
【なごやエコライフものさし】には、“あなたのエコ性格診断”なんていうのもついているので、
皆さんはどのタイプになったのかも教えて下さいねん♪
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 20:37| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

保温調理のススメ

080512.jpg

みなさん、こんにちは♪
すでに暦の上では二十四節気でいうところの【立夏】(りっか)ということで、
日増しにあがっていく気温に(最近はすごしやすい気候ですが・・・)戦々恐々
としている『なかやま』です。

今日はみなさんに『保温調理のススメ』を。
保温調理とは余熱を利用して料理を仕上げる方法で、過熱して沸騰させた鍋を火から下ろしてタオルケットやタオルで包んだり、発泡スチロールやダンボールの箱に入れて保温するだけ。それでもゴハンはふっくら、煮物はほっくり出来上がります。

我が家では奥さんが【カレーライス】をよくこの『保温調理』で作ってくれます。
今日の写真は分かりにくいですが、実際に【カレーライス】の鍋を新聞紙やタオルケットで包んである様子です。

『保温調理』の魅力はなんといっても直接火を使う時間が短くなることで、電気やガスの使用を抑えることができ、光熱費もCO2も削減できるので、地球と家計、両方に優しいってことですね♪
他にも、手間がかからなかったり、焦げつきの心配もないなど良いことづくめ!

気になる味のほうはというと・・・心配無用!
味は煮込んで(加熱し続けることで)染みこむのではなく、温度が下がる時に染みこむのです。
保温調理では鍋の温度がゆっくり冷めていくので、時間の経過とともに味がよく染みこみおいしくできあがるうえに火も充分通ります。

さらに『保温調理』の主役でもある「包み物グッズ」に新聞紙や着なくなったセーター、使わなくなった毛布などにも、もう一仕事してもらえば、リユースの実践にもなります!

いいことずくめの『保温調理』♪ぜひ、みなさんもお試しあれ!
[なかやま]

posted by エコマネーセンター at 18:12| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

エコバッグ

080509.jpg

前に、エコ知識のテレビ番組を録画して
その中でやっていたエコクッキングについての日記を書きましたが、
その番組では他にも、「廃車の一部分を材料にエコバッグ作り」をやっていたんで、驚きました!
なんと、シートベルトを使ってバッグを作っていて、さらに裏地はエアバッグを使用していたんですw( ̄o ̄)w

し・か・も
色づかいにも驚かされました。
意外とシートベルトも、車の内装に合わせていろいろな色が在る事にビックリしたんですが、
エアバッグにも何色か在る事を知りました。

実は私の知り合いの車屋さんでも、廃タイヤのゴムを使ってシートを作り、そのシートでバッグを作っているんです!
これがまた、おしゃれに作ってあるんだな( ̄O ̄;)
今度写真を撮ってきますねん♪

それから、また私の母の話で恐縮ですが、昔ナイロン紐を編んでバッグを作っていたんです。
写真がそれなんですが・・・
ちょっと持ち歩くには勇気がいりそうです(>_<)

皆さんはどんなエコバッグをお使いですか?
いまでは、いろんなエコバッグがあって、用途に応じて使い分けていると思いますが、
EXPOエコマネーセンター(金山)では今、80ポイント交換商品のユニーのエコバッグ
100ポイント交換商品のユニーのレジカゴバッグを用意しておりますので、よろしくお願いします。

また、皆さんご自慢のマイバッグがありましたら、来館の際に見せてくださいね<(_ _)>
[さかいり]

posted by エコマネーセンター at 20:43| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

輪ゴムでエコ

080506.jpg

今日5月6日は「ゴムの日」
ということで、今日は輪ゴムを使ってのエコ知識です。

写真のように
シャンプーや食器用洗剤などポンプ式の容器の首の部分に輪ゴムをまきつけて
出る量を調節してやると、中身だけでなく、その洗剤を落とすための無駄な水も減るので
手軽にできるエコ活動になります。

これは、よくマスコミなどでもとりあげられているので
すでにやられている方も多いかもしれませんね♪

私が最近知ったエコアイデアは
同じ洗い物でも、石鹸を長持ちさせようというもの。

石鹸を置く容器に輪ゴムをまきつけてその輪ゴムの上に石鹸を置くことで、
石鹸の水切りをよりしっかり行い、少しでも溶けてしまうのを防ぐのだそうです。

あと、輪ゴムにほこりがからまってしまっていることってときどきありませんか?

輪ゴム独特のべとべとっした質感、これを逆に利用して
ラップの芯などに何個も輪ゴムをまくなどして、それをじゅうたんにこすりつけてやると、
ほこりや毛をからみとってくれる「手作り簡易掃除機」になります。
あまり使い古して劣化した輪ゴムだとうまくいかないので、御注意を。

よかったら実践してみてくださいね。
また、他にもこんなアイデアあるよという方は是非教えてくださいね!
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 20:00| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

人参とジャガイモの皮

080417.jpg

先日、テレビでエコ知識の番組が放送されていたので、急いで録画しました。
その中で、“捨ててしまう材料でのエコクッキング”というのがあって、
私がEXPOエコマネーセンター日記でとりあげた材料も使われていたんですよん♪

で・す・が
全然違う使われ方をしていました。
例えば、
     大根の皮は→坦々麺の麺に、
              キャベツの芯は→ジャムに、
                          ブロッコリーの芯は→てまり寿司のネタに
とビックリな変身をとげていました。

他にも、私がとりあげていない材料で、
【人参とジャガイモの皮】が→チヂミになっていました( ̄O ̄;)

とってもおいしそうだったので、母に教えれば作ってくれるかなぁーなんて甘い考えで、
レシピを書いて渡したんです。
がしかし、「面倒くさい!」と一括されてしまいました (>_<)

母が言うには、「長年、料理を作ってきて、今更レシピを見て料理なんて出来ない!」とのこと。
味付けも感覚で、料理の上手い下手はセンスの問題らしいです。
んー納得?!

なんとその晩、おかずの一品に出てきたのは、【人参とジャガイモの皮】のきんぴらでした。
そ・し・て
翌日の晩ご飯が・・・
カレーライスだったことは、皆さんにも想像がついたことでしょう(⌒▽⌒)
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 17:43| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

包装は少なめが・・

080412.jpg

春先は、気候も私たちの体調も不安定になりがちですね。

でも、まわりを見渡してみると、自然界は確実に“いきいき”してきましたよ♪
さぁ、わたしたちも、自然界から “英気” をもらいましょう!

ところで、最近は、地球環境問題に関しての記事やニュースを目にしない日はありませんね。

ある日の新聞記事から・・
今年、「G8(主要国)環境相会合」が開催される神戸市で、包装が少ない商品を選んで、ごみの発生を減らそうという社会実験が実施されるそうです。

【減装(へらそう)ショッピング】と銘打ち、神戸大の学生さんたちの団体が、メーカー・
流通業者と協力し、包装の少ない商品の購入を呼びかけるという、全国では始めての
試みだそうです。

現実に、ここまでの包装が必要なのかしらと、首をかしげてしまうことも日常よくありますよね?

きれいな包装紙も箱も、一回だけの使用では、“もったいない”ですが、かといって、他に
再利用のあてのないものならば、やはり、これも「ごみ」となってしまいますものねぇ。

まずは、日用生活品からでも、過剰包装が今より少なくなれば、わたしたちの家庭からの「ごみ」もかなり減るような気がしますが・・・

実際、神戸大大学院の教授によれば、この10年間で、リサイクルされる一般ごみは増えているそうですが、「ごみ」の排出量自体は減っていないので、この実験を通して
「ごみ」の発生そのものを抑える社会モデルを作りたいということです。

《低炭素社会》をめざすため、わたしたちにも出来る、【減装(へらそう)ショッピング】は
神戸市のみならず、全国的に繰り広げられるようになるといいと思いますね♪
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 18:20| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

歯ブラシとエコ?

080408.jpg

みなさん、こんにちは♪
新しい年度になって、初心に帰り、気持ちを引き締めて参りたい『なかやま』です!

今日が何の日だかご存知でしょうか?毎月、8日は某歯磨きメーカーが定めた『歯の日』なんです!歯(8)の語呂合わせなんですよ♪歯を少しでもながく健康な状態に保つためには欠かせないことといえば『歯磨き』。

・・・そんなわけで今日は歯磨きに欠かすことのできない『歯ブラシ』と『エコ』について、ふれてみたいと思います。

EXPOエコマネーを貯めている方やこのEXPOエコマネーセンター日記をご覧になっている方たちなら、すでにご存知かもしれませんが、歯ブラシの毛先が開いたときに、柄の部分を捨てずに不要なところだけ交換できるという『エコ歯ブラシ』というスグレモノがあるそうです。

平均的な歯ブラシの重さが12グラムとすると、エコ歯ブラシで捨てる部分はわずか1グラム。なので、全部捨てるタイプの歯ブラシだと、その12グラムを毎回無駄に捨てていることになります。日本の歯ブラシの総使用量は、年間約3億5千万本。たかが歯ブラシですが、捨てられて廃棄物となった時の重さは、なんと4,200トンものゴミとなってしまいます!

『エコ歯ブラシ』を使えば、資源の節約とゴミ減量化になるということですね。だから、みなさん!ぜひ、『エコ歯ブラシ』を使ってみてくださいね♪

・・・と、いつもならここで終わるんでしょうけど、この話には続きがあります。実はこの『エコ歯ブラシ』は今のところ、日本国内で取り扱っているところはほとんどなく、取り寄せようと思うと外国から・・・なんてことにもなりかねないそうです・・・。

そのときにかかる、輸送料、人件費、輸送時に排出されるCO2・・・などなど考えると、とても
『エコ』とは言えないのかもしれません・・・。

『エコ歯ブラシ』という発想はとても素晴らしいのに・・・ぼくたち消費者がもっと声をあげて、『エコ歯ブラシ』がスタンダードになるようにしていく努力が必要なのかも知れませんね。

今日はいつものぼくの日記とは違う感じで書かせていただきましたが、こんなふうに身近なところから、見つめなおしていくことが大切ですよね♪

よしっ!ぼくも『エコ歯ブラシ』を使って、『エコ歯ブラシ』スタンダード化に貢献するぞっ!
[なかやま]
posted by エコマネーセンター at 18:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

新年度にむけて

080312.jpg

今日3月12日はサイフの日。

そこでふと思い出したのが
ジュースの容器でつくったサイフがカンボジアで売られていたという記事を見たこと。
世の中には意外なかたちでリユース・リサイクルされているものがあって、驚かされます。

私が最近気になったのが、「入れ歯」のリサイクル。
近年いろいろな自治体でリサイクルBOXが設置されはじめ、
注目を集めているようです。

同じように貴金属の資源活用として
工場地などで金属や重油などが染み込んだ土を洗浄して
そこからもう一度、資源を取り出すケースもあります。
土もキレイになって一石二鳥!
なかなか思いつかないエコ発想ですね。

季節がら気になった取り組みでは
使わなくなったランドセルやリコーダーを諸外国に送って、また使ってもらおう!
といったことも行われているようです。
そういえば私のリコーダーも机の中で眠ったまま。
捨てるには忍びなく、かといってなかなか使う機会もなく・・・
みなさんの家ではどうですか?

そしてEXPOエコマネーセンターでも春にむけて新たなリユース作品が登場!

お正月に飾っていた鏡餅が「雪だるまのクリップ置き」として最近まで活躍していましたが
皆さんお気づきになりましたかね? 
その鏡餅がさらに今度は、黄色い学帽に大変身!
ちなみにランドセルも空き箱を利用していて、春を演出してくれています。
EXPOエコマネーセンターが誇る美術工房長【やすだ】さんがつくってくれました。
センターには他にもいろいろなエコ飾りがあって、様変わりしていきますので、
ぜひ楽しんでご覧くださいね。

新年度にむけて「これもう、いらない」と捨ててしまうその前に・・・
「新しく棚とか買おうかな」というその前に・・・ 
ちょっとした工夫で環境にもサイフにも優しくならないか考えてみてはどうでしょう。
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 21:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ミカンでびっくり!!

080129.jpg

毎日、寒い日が続きますね(´・ω・`)
こんな日はコタツに入って、ミカンを食べる・・・
ついつい家から出たくなくなっちゃいますよね( ・∀・)∩アヒャ
美味しいミカンを食べたあと、残るミカンの皮。
実は、このミカンの皮はとってもスゴイ力を持っているんです( ^ω^ )

実は、ミカンの皮に含まれる成分【リモネン】がある物を溶かすのです。

それは・・・【発泡スチロール】

発泡スチロールは、石油からできた小さなビーズに蒸気をあてて、
50倍にふくらませて作ります。 だから、発泡スチロールの98%は空気なんですよ♪
まるで空気でできているクッションみたいですね(^ω^)

空気をたくさんふくんでいるおかげで、温かい物は温かいまま、
冷たい物は冷たいままを保つ事ができるのです(*゚ー゚)
カップラーメンも発泡スチロールの容器なら、熱を逃がさず、
しかもカップを手で持っても熱くないのです。

しかし!!!
この発泡スチロールは重さの割に体積が大きいのでかさばってしまい、
運ぶのがとっても大変です。
そこで登場するのが【リモネン】です。
リモネンは発泡スチロールを、細かく砕いてリモネン液に浸すと、
みるみるうちに溶けてしまいます。

液体にして運ぶと・・・なんと!!!
発泡スチロールを発生現場で 1/50〜1/100の容積に減少することができ、
低エネルギーで高品質なポリスチレンに再生が出来ちゃいます。
そして、分離したリモネン液は、再び発泡スチロールを溶かすことができて、 リモネン液自体を何度もリサイクルすることが可能なんですよヽ|・∀・|ノ

素晴らしい発明だと思いませんか?!
皆さんも資源を大切に使いましょう【・∀・】
[みほ]
posted by エコマネーセンター at 18:51| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

肉まん?で省エネ

080125.jpg

昨日、今日と一段と冷え込みが厳しく、道行く人たちもみなさんそろって肩をすくめて急ぎ足・・・
豪雪、突風のため各地ではいろいろな被害がでたようですね。
地元愛知でも、ついには、インフルエンザ警報まで出ましたよw|;゚ロ゚|w
みなさんは、お風邪などひいてみえませんか?

昨日はちょうど出勤しようと外に出たらパラパラと雨が・・・と思いきや、バス停に着くまでにアラレとなって、道を見ると小さなかたまりがぴょんぴょんとはねていました。一時的、局地的なものではあったんでしょうが、冬の寒さを痛感しました。

今日1月25日は、【日本最低気温の日】といわれています。
1902年(明治35年)北海道旭川市で日本の最低気温の公式記録、−41.0℃を記録した日です。
また、この日に因み、寒い日に中華まん・ホットケーキを食べて暖まってもらおうと【中華まんの日】・【ホットケーキの日】とも制定されています(o^∇^o)

そうそう、身体を温める食べ物を食べて、省エネしちゃいましょう♪
冬が旬の食材や香辛料でほかほかに身体を温めたら、
エアコンの設定温度も1℃下げられますよね。エコです、エコです!!

う〜ん?!
うちの「なかやま」くん、こそっとエコしてました!見〜つけた!
冷え性の私にも、省エネさせて〜o(>_<)o


今朝1番のお客様から「早いねぇー、今年もまあひと月たつねぇー。」ってお声がかかりました。
ホント、あと1週間で立春ですものね。
もう、すでに一足早く花粉症に苦しんでいるスタッフもいますよ。

明日、明後日も朝の冷え込みは半端じゃなさそうです(/_<)
ぜひ、今週末、暖かくしてアピタ鳴海店へお出掛け下さい。
スタッフがみなさんに暖かくなっていただけるよう、笑顔いっぱいでお待ちしております。
[やすだ]
posted by エコマネーセンター at 18:24| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

エコ暖房のすすめ@

080110-3.jpg

こんにちは♪いつも食欲旺盛! 勇気100倍!! 元気1000倍!!!
今冬も半袖ですごすことを、覚悟している『なかやま』でございます♪
それでは早速!新年2回目の日記、いってみよう!

季節は冬。二十四節気では小寒。
暖房のお世話になる季節がやってきました。地球温暖化による悪影響が叫ばれる今日このごろ。
猛暑の所為とはいえ、ずいぶんエアコンを使ってしまったこの夏の反省も含め、今年は、地球も身体も、さらにはふところもよろこぶ、【エコ暖房】に挑戦してみませんか?

身近なところでも、いろいろできることはありそうですよ・・・。

【暖かい部屋づくり】

暖房器具を使ってしまうのはしょうがないですが、どこからか冷たい空気が
漏れ入るような部屋、せっかく温めた空気が少しずつ室外に逃げてしまうような部屋では、
いくら暖めても暖まりません!

その結果、暖房をつけ続けてしまい省エネどころか、エネルギーのムダ遣いにもつながります!
そんなとき、窓のガラスやサッシを断熱性の良いものに取り換えれば、日中は太陽の光で
暖かくなるし、夜は外からの冷気の影響を受けにくいので、暖房の効きがよくなるそうです!
室内側のガラスの温度が下がりにくいので、この時期のいや〜な結露も起こりにくくなります♪

あとは、カーテン選びにこだわるというお手軽な手もあります!
まず色。赤やオレンジ、黄色といった暖色系のものは、太陽や火を連想させ、
暖かさを感じさせてくれるという心理的な効果が期待できるんだそうです♪

それと、カーテンボックスの上などのすき間はできるだけなくすようにして、
さらに、窓のまわりを囲むようにカーテンで覆うと暖房効率があがります♪
布は材質より、厚手で重みのあるものが効果的です。遮光カーテンなら断熱効果が
なおのこと、優れているといえるようです!

このように、暖房の温度設定をあげなくてもちょっとした工夫で、暖房効率を
あげることができるので、みなさんもこの冬は【エコ暖房】に、れ〜〜っつ!とらいっっ!!
[なかやま]

posted by エコマネーセンター at 18:27| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

世界のエコ(フィンランド編)

071225.jpg

今日は子供達が待ちにまったクリスマス!!
アスナル金山にも朝から家族連れやカップルがいっぱいです☆
もちろん、EXPOエコマネーセンターにもたくさんのお客様がきてくれました。

そういえば・・・・・・・。
我が家にも、無事にサンタクロースがきてくれて愛娘の「夏帆」にプレゼントをくれました^▽^)
サンタクロースの存在をわかっているのかいないのかぁ(;^_^A
まぁーそれでも親心として、子供のためにやってあげたくなっちゃうんですね!!

(阿部家ののろけ話しはここまでにして・・・・・。)
サンタクロースの出身地【フィンランド】って御存知ですか???
色々と説はあって、デンマークやスウェーデンも出身地だと言う方もいるみたいです!!
今日は、とりあえずサンタクロースの出身地【フィンランド】の環境に優しい
法律を見つけてしまいました\(^▽^)/

フィンランドといえば森や湖、それとムーミンですよね☆★☆
(ムーミンの話しはとりあえずおいといて・・・・・・・。)
そのキレイな森や湖を守るために義務付けられている事があります。
それは、森林を1本伐採したら3〜6本の植林が義務付けされているんです(ノ゚听)ノ

この法律がある事により、無駄な森林伐採を減らし
キレイな空気を保ち続けられるという仕組みなんです!!
森林を守るという事は、水を守り、最終的には地球環境を守る
素晴らしい仕組みですね☆★☆
[あべ]
posted by エコマネーセンター at 17:55| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

カーボンオフセット

071217.jpg

本格的な寒さになり、風邪を引いている人も周りに多くなりました。
みなさん、気をつけてくださいね!

最近、『カーボンオフセット』という言葉を耳にされたことはありませんか?
直訳すると、“CO2を打ち消す”となりますね。

私たちの日常生活で発生する“CO2”を相殺するため、クリーンエネルギー事業を支援したり、植林や森林保護の推進などによって打ち消し、削減しようとする考え方や活動です。

みなさんから寄付していただいたEXPOエコマネーポイントで植樹をする。そして、成長した木々が“CO2”を吸収してくれます。これも『カーボンオフセット』の理念なんですよ♪

日本でもこれからいろいろな方面での活動が増えていくことでしょうが、ヨーロッパではかなり広がっているそうです。
例えば英国のエアラインや北欧のエアラインでは、搭乗者が任意で『カーボンオフセット』に参加でき、航空運賃に寄付金が上乗せされるシステムになっているそうですよ。

航空機は最もCO2の排出が多い乗り物だから、このプログラムに積極的に取り組んでいるんでしょうね。

そういえば、今日は「飛行機の日」。1903年の12月17日、アメリカの“ライト兄弟”が動力飛行機の初飛行に成功した日なんだそうです。
それから百数年、想像もできないほどの進歩に“ライト兄弟”もきっと目を見張ってることでしょうね♪

100年後の未来を想像もできませんが、今、一人一人が心がけている、小さい「省エネ」行動が
広がり、一市民でも参加できる『カーボンオフセット』の活動も広がって、少しでも
地球環境に負荷をかけないよう考えていくことが、最も必要なことではないでしょうか☆
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 18:38| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

銀座のオアシス

071125.jpg

ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ〜♪

毎日寒い日が続きますが、今日は春のような暖かいお話をお届けいたします(=゚ω゚)ノ☆
こんな面白いお話があるって知っていましたか??『銀座ミツバチプロジェクト★』

『銀座ミツバチプロジェクト』とは、ミツバチの飼育を通じて銀座で自然を感じ、
採れたハチミツ等を活かして銀座の街の文化として高めることを目的にしています(・∀・)
銀座にあるビル屋上で沖縄産の30,000匹のミツバチが飼育されているんですよ(ヮ゚д゚ォ)ッ!

このプロジェクトの利点は、飼育されているミツバチがハチミツを採取する→
近隣の樹木や草花が受粉する→樹木の実を食べに小鳥が集まってくる・・・
ミツバチを飼うことで、銀座でも『自然』を感じられるそうですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

また蜂にとって黒 い色はハチミツを取るクマと勘違いして、
カラスにも刺そうとするのでカラスよけにもなって周囲の
住民にも喜ばれているそうですヽ(・∀・ )ノ

そして、ミツバチが活発に活動すると緑が増えます☆
すると都会の自然が豊かになり、二酸化炭素を減少させ、
温暖化防止にも繋がると思います(*゚ω゚)ノ

ビルの上に小さな森を作るなんて、とても素敵なアイディアですよね∩( ・ω・)∩
ミツバチは都会の救世主!もっともっと増えていくといいですね〜♪
[みほ]

posted by エコマネーセンター at 19:55| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

food mileage

071012.jpg

最近、秋も深まってきましたね。
私は油断していたら、どうも風邪を引いたようです( ̄。 ̄)
みなさんも気を付けて下さいね。

ところで、「フードマイレージ」ってご存じですか?

私もこの前、友達の日記で初めて知った言葉なんですが、フードマイレージとは食べ物の運ばれてきた距離のことをいうそうです。
そして、運ぶのにたくさんのCO2が発生します。
当たり前なんですけど、食料を運ぶだけでもCO2が発生するんですねw( ̄o ̄)w オオー!

食料の生産地と消費地が近ければフードマイレージは小さくなり、遠ければ大きくなるんです。
特に、海外から輸入した食料はフードマイレージは大きくなります。

今までは、電気をこまめに消したり、車ではなく公共交通機関を利用したりと直接節約したりしていましたが、こんな方法でCO2を減らすことが出来るんですよね。

フードマイレージについての詳細は、こちらをご覧ください。

これからは、出来るだけ国内のものを選ぶようにしようかと思います。
まだまだ、いろんな方法で地球に良いことが出来るかもしれないですねヽ(^▽^@)ノ
[なお]
posted by エコマネーセンター at 18:45| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。