2007年09月08日

スポーツとエコ(野球編)

090708.jpg

どうもぉ〜!!久しぶりに今日はスポーツとエコの情報を日記にしました(*^-^)
「スポーツとエコ」シリーズも数々取り上げてきましたが
意外なところでリサイクルが行なわれているんです!!

よく野球の試合でバットが折れるシーンを見かけると思います。
その折れたバットがどこに行くのか御存知ですか・・・・・・・・・?

あのバットは回収され、さまざまな行程をへて最終的には
食卓に並ぶ【箸】に変わるそうです(ノ゚ο゚)ノ

日本では木製バットの出荷数が輸入材を含めて年間20万本くらいで、
プロ野球やアマチュア野球の公式戦などで実際に使われているのが
約10万本以上、そのうちの数万本が折れてしまい
これまではすべてが焼却廃棄されてきました(/_<)

バット素材の大部分は「アオダモ」というモクセイ科の温帯性広葉樹で、
日本には広い範囲ではえている落葉高木からできています!!
特に北海道にあるアオダモはバットを作るにはとても最適なんですが、
アオダモの成長までには60〜70年くらいかかってしまい、
植林もほとんど行なわれてこなかったそうです(TmT)

ですが、この折れたバットからできた箸の売上げの一部が
ある団体に寄付され急激に減少してきたアオダモの育樹、育林の
活動にまわされています!!

この情報を知ったときには色々なところで環境を考えた動きが
おこなわれているんだなぁっと思いましたし、
日本に豪腕ピッチャーが増えれば、なお環境によくなるのかぁ〜!?
なんて事も考えちゃいました(;^_^A
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 18:41| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

世界のエコ(オランダ編)

070829.jpg

こんちわぁ〜(^-^*)/
久々の世界のエコシリーズを書く『あべ』ですm(_ _)m
今日はオランダについていろいろ調べてみました!!

みなさんのオランダのイメージはやっぱり万博期間中にオランダ館の
外壁を飾っていた「チューリップ」ですかね?(__!)?(!__)?
その「チューリップ」がキレイに咲くのはやっぱり環境意識が高いからだと思います。

オランダの人達は環境のために自転車に乗る方がとても多いそうですo(*'o'*)o
この5年間で1日の平均自転車走行距離が10%も伸びていて、
一人あたり2.5キロも走っているんですよ!!

僕も自転車で通勤していますが、2.5キロも走っていないので
これはすごいことですね☆★☆

自転車利用人口がなぜこんなに増える理由としては、もちろん地球温暖化防止を
考えてということもありますが、もうひとつの理由がオランダの国土は
平地が多いので自転車をこぐには最適な条件が揃っているようですヾ(=^▽^=)ノ

実際にオランダではたくさんのサイクリングコースや、ハイキングコースがあり、
川のそばを走ったり、森の中を走ったりと自然を体感できるとても
緑豊な国なんですって(^_^)

自転車を使うことにより環境にもよく、自分の健康にもいいので
みなさんも是非近場に出かけるときは車を使わずに
自転車を使って出かけてみてはどうですか???

たまに車を使わずに出かけてみるのもいいものですよ!!
[あべ]

posted by エコマネーセンター at 18:27| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

一杯のコーヒーから・・・

070827.jpg

猛暑も今日ぐらいが峠でしょうか・・・
明日からは少し気温も下がるとの予報ですね。
みなさん、体調崩されてはいませんか?

先日、「コーヒーから考える地球」という新聞記事を目にしました。
その多くが途上国で生産され、先進国で消費される“コーヒー”は、地球規模の環境や貧困と密接に関係するということで、欧米を中心に、環境や労働者の人権に配慮して栽培・生産された「サステナブル(持続可能)コーヒー」が広がっているそうです。

過去の「コーヒー豆」の価格の暴落は途上国の小規模の生産農家を直撃し、農園放棄をする例が相次ぎ、結果、品質の低下につながったそうです。

「コーヒーがサステナブルでなくなると、消費者は安全・安心でおいしいコーヒーが飲めなくなる」と、今世界では「サステナブルコーヒー」を認証・推奨している主要7団体があるそうです。

たとえば、動植物の保護に有効であると認めた“日陰栽培”の農園を「バードフレンドリーコーヒー」として認証したり、また主要なコーヒー生産地が生態系が豊かで、破壊の危機に直面する場所であるため生産農家などと組み、住民の生活向上と生物多様性保全に取り組んでいるということです。

こうして「コーヒー」をとおして地球環境問題に取り組む団体、人々がいるんですね♪

「コーヒー」に限らず、最近は【食】の安全・安心について人々の関心が特に高まってきているようです。

忙しい毎日の中で、ほっと一息つき「コーヒー」を飲むとき、おいしい「コーヒー」を生産するために取り組んでる人々がいることを想いながら、一杯の「コーヒー」をいただきたいものですね♪
[やまなか]

posted by エコマネーセンター at 18:31| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

festival

070826.jpg

今日のアスナル金山はアツイです。ヾ(^∇^)

なぜかというと・・・朝から「にっぽんど真ん中祭り」が開催され、いろんな格好でいろんな人が参加されていたんですよ。

「にっぽんど真ん中祭り」では、踊りの曲の中に地元の民謡の一節を取り入れること、必ず手に鳴子を持って踊ることの2つのルールが決められているそうです。
EXPOエコマネーセンターの前で待機してる踊り子さん達も、みんな手に鳴子を持ってましたよ。

ところで、「にっぽんど真ん中祭り」では、昨年『カーボンオフセット』という試みをしたそうです。

日常生活で必ず出てしまうCO2を吸収する木を育てることで、出してしまったCO2を埋め合わせしようというのが『カーボンオフセット』w( ̄o ̄)w

実際にどのような取り組みをお祭りで取り入れたかというと、祭りに参加する皆さんのエコライフ宣言によってCO2排出量を減らし、この祭りにおいて地方車(じかたしゃ:音響機材等を積んだトラック)や、発電機などから排出される約45トンのCO2を帳消しにしようという試みを行ったようですよ。
φ(.. ) メモメモ

もちろん、EXPOエコマネーセンターでもエコライフ宣言を受け付けております。
お1人様1回限りで1ポイント発行されます、まだ宣言をされていない方は、是非、EXPOエコマネーセンターまでお越し下さい。\(^▽^*)

スタッフ一同お待ちしております。m(_ _)m
[なお] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 18:13| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ペットボトル

070824.jpg

今日は少し暑さが和らいだ感はありましたが、
それでも水分がほしくなる生活にはかわりないですね。(^-^*)/

ということで、今日のご存知でしたか?シリーズは
「ペットボトル」がテーマです。
   (これまで私のエコ知識系日記はご存知?と聞くのが多かったので今後シリーズ化しますね)

そもそも、ペットボトルのペット(PET)って何の略だかご存知でしたか?

答えは、原料の「ポリエチレンテレフタレート」というプラスチックの種類のことをさしているんですが、
このペットボトルという呼び方は実は和製英語で、あまり外国では通じないんですよ。

ペットボトルは、
分別回収されているものとしてはたいへん身近なもの。

収集されたペットボトルは分別、洗浄した後粉砕し、さらに洗浄、 異物分離および乾燥工程を経て、商品化されます。
このときにできる8ミリ程度の薄片状のものを「フレーク」、
さらにこれを熱で溶かしてひも状にして、切断したものを「ペレット」と呼びます。

そしてこの回収されたペットボトルを使って今、
名刺、靴下、すのこ、ゼッケン、ベンチや車止め、マット
EXPOエコマネーセンターにもありますバックや下敷き、クリアフォルダーなどなど
さまざまな製品がつくられています。

日本でのペットボトルの回収率は2005年度が65.6%。
これは世界的にみてトップレベルなんだそうです。

ただ、回収されたペットボトルのうち、
国内で再製品化のために使われているのは、まだほんのひとにぎり。
コスト面やそこに費やすエネルギー量など課題がまだまだ大きいというのが実情のようです。

お店でゆーーっくりと涼みながら買い物をされている方(; ̄ー ̄A 、
値段だけでなく、製品の原料に着目しながら店をまわってみたり、
大型店舗にあるイオン水サービスのように、注入口にマイペットボトルを差し込むと
ジュースが補充されてそのまま持ち帰れるようにならないかな〜とか、
もっとコンパクトになって捨てられるペットボトル登場しないかな〜
といったかんじで、考えてみるのはいかがでしょう。

みなさんのちょっとした意見やアイデアが
もしかしたら、世の中を大きくかえるかもしれませんよ♪
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 19:47| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ガソリン高騰パート2

070813.jpg

先日の日記でガソリン高騰について紹介させていただきましたが、
今日は第二弾といいますか、続きといいますか、パート2として書かせていただきます。
・日本でも
先日、経済産業省が地球温暖化対策の一環として、バイオ燃料の普及を後押しするかたちで、
優遇税制を来年度にも導入する方針を明らかにしています。
経済産業省は農林水産省・環境省と共同でガソリンにバイオ燃料を混ぜた場合、バイオ燃料分のガソリン税を免除する方向で本格的に検討されるそうです。

・オランダでは
研究機関MNP(オランダ環境評価機関)が2006年国別CO2排出量推計を発表した。
それによると、中国がアメリカを抜いて1位になったとしている。

順位は別として、CO2排出量はアメリカと中国が未だダントツに多いのですが、
日本もワースト5に未だ名を連ねている状態です。

来年サミット(主要国首脳会議)の議長国となる日本!
地球温暖化対策の成果に繋がる報告が何か少しでも出来ると、対策を実行している市民の励みになると思うのですが、一長一短に成果が目に見えることでもないので、根気強く未来のこどものために頑張りましょう。

そこでおさらい
京都議定書によるCO2などの温室効果ガス6%削減を実現するには
一般家庭で   年間 “約3,800万トン”
企業(オフィス)で年間“約6,900万トン”
が必要減量となっています。

みなさん!
EXPOエコマネーセンターに置いてある“エコライフチャレンジシート”などにて今一度項目を確認していただき、「環境にやさしい行動」に協力していただきたいと思います<(_ _)>
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 19:19| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

新発見!!

070806.jpg

こんにちわぁ〜!!
最近あまりの暑さで自転車通勤をやめようか悩み中の『あべ』ですm(_ _)m
金山に着く前に汗だくになるくらい気温が高くホントに暑い日が
続きますね。。。。

こんなだらしない事を言っている僕ですがエコに関しては日々
勉強しております!!
今回の新しい発見は【保冷剤】でエコ商品を見つけましたw|;゚ロ゚|w

お店でケーキやアイスなどを買うと自宅に帰るまでに腐らないように
保冷剤を貰ったことが人生で1度はあると思います。

通常でしたら家に着いたら保冷剤はそのままゴミ箱行きに
なるのがほとんどだと思いますが、僕が見つけた【保冷剤】は
ただ単に捨てるのではありませんσ゚ロ゚)σ

その【保冷剤】は中の液体が消毒液になっているので
袋を切り台所の排水口や、三角コーナーに流すと
生ゴミの嫌なにおいとか、ヌルヌル感がキレイに
なってしまうという優れものなんです☆★☆

まだすべてのお店がこの消毒液を使った保冷剤を
使用しているわけではありませんが、こんな所でも
お店・企業の方々は環境を考え、
少しでも緑豊かな地球にしようとしているのがわかりました。

こういう物を発見したとき、なぜか嬉しくなってきますね(o^∇^o)
みなさんも日常の生活で少しだけ気にして物を見てみてください
いろいろな発見があると思いますよ!!
[あべ]

posted by エコマネーセンター at 19:05| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

トドキュウアン

070805.jpg

昨日まで行われていました東山荘でのイベント。
その中のオリエンテーリングでこんなエピソードが。

このオリエンテーリング
東山荘の敷地内に設置されたチェックポイントにある選択式クイズの答えを、
クロスワードのようにマス目にうめていくと・・・
『トキュウアン(東丘庵)』というキーワードがでて、
そこに行くとゴールのエコマネーセンターが! というもの。

ところが、多くの人が『トキュウアン』という答えに!

その理由は2問目の問題に!
地元産のものを地元で消費して、地域の活性化、環境配慮につなげていくことを
何というか?といった内容の問題で、「チサンチショ」が正解なのですが・・・

みなさんが間違えて選んでいたのが「フェアトレー

私もこのオリエンテーリングに挑戦したときは「地産地消」という漢字がパッと出ず、
あやうく「トキュウアン」にするところでした。

ちなみに「フェアトレード」は
途上国の手工芸品や農業製品など様々な商品を、
適正な価格での継続的な購入を通じて、村人が出稼ぎしなくてもよくなったり、
井戸や衛生設備の設置、学校建設などへとつなげて
立場の弱い人たちの自立と生活を改善することを目指す取り組みのことです。

金山のエコマネーセンターでは写真のフェアトレードの「」や「バッグ」を交換したりもできますし、
アスナル金山では「地産地消」をしているもやっていますので
なかなかセンターに行けてない方は、夏休みを利用して是非足を運んでみてくださいね。

誰ですか?  夏休みぐらい
のし〜っと「トド休庵」状態で畳の上で昼寝をしたいといってる人は・・・(笑)
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 19:54| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

エコドライブ

070716.jpg

みなさんエコしてますか!
エコドライブと聞いて、みなさんは何を連想しますか?
私もそうでしたが、みなさんもアイドリングストップだけを思い浮かべませんでしたか?<(_ _)>

ご存知かもしれませんが、アイドリングストップは、短時間(目安として5秒以内)だとCO2排出量の削減につながらないんですって!
というのも車のエンジンは、始動時が一番CO2を排出するそうで、
せっかくアイドリングストップをしても5秒以内にエンジンを始動してしまうと、結果的にたくさんのCO2を排出してしまうことになるそうです。
なので、誰かを待っているときや、買い物など、長く止まっているときに行ってくださいね。

他に何がエコドライブかって言いますと、「急」の付くことは避けてください。
雪道走行ではよく言われていますね。
例えば“急発進・急加速・急ハンドル・急ブレーキ”などです。

実際に発進・加速時は、前との車間が出来てからアクセルをジワっと踏み込む、
走行時は、なるべく定時速走行を心がける、
曲がる・止まる時は、早めにアクセルから足を離して、惰性で曲がる・止まる所まですすむ。

操作的には、こんなところですが、
操作以外でもエコドライブが出来るんですよん♪

必要のない荷物とかは降ろすとか、タイヤの空気圧を正常に保つなどもそうですし、
みんなで乗り合わせて目的地に行くのも、エコドライブです。

車に乗らないほうが当然エコですが、
荷物があったり、地域的に不便だったりと、車を使う機会もあるでしょう。
私もサーフィンに行く時には使っています。

みなさんも車を使う時は、エコドライブを見直してみてはいかがですか?
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 20:28| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

夏も“ダイエット”・・・

070705.jpg

7月に入り、みなさんのご家庭でも、ますます冷蔵庫、エアコンが活躍する時期になりましたね。

EXPOエコマネーセンターでは、お待ちかね、「夏のエネルギーダイエットキャンペーン」が
はじまってますよ〜♪

予報では今年の夏は、『猛暑』とかいわれてますが、どうなることやら・・・

夏といえば、各家庭では、冷蔵庫・エアコンの大活躍(?)で、消費電力もグーンとはね上がり、
家計にも、環境にも大問題!

みなさんも、あの手、この手で、電気料金の節約を実行していらっしゃることと思いますが、
今一度、冷蔵庫、エアコンの上手な使い方を、挙げてみましょう。

    エアコンは・・・ @ 設定温度を上げる。
              A 湿度が15%低くなると、体感温度は、1℃低くなるので、冷房より
                 消費電力が少ない、「ドライ」機能を上手に活用する。
              B カーテンやブラインド、風流なよしずやすだれで、外気を遮断する。
              C まめに、フィルターの掃除をする。  

    冷蔵庫は・・・ @  熱い飲み物や食べ物は、一度冷ましてから入れる。
              A 庫内を整理して、ドアの開閉時にスムーズに出し入れができる
              B 庫内の食品は詰め込まないように。

などなど、家庭での電力節約術の一例ですが、みなさんのご家庭ではすでに、実行されて
いることばかりかもしれませんね?

今日、冷蔵庫とエアコンの省エネについて、調べてみたところ、なんと夏の家庭での
消費電力の40%ものウエイトを占めているということにビックリしました。

猛暑といわれるこの“夏”、一人一人の小さな心がけから、CO2排出を少なくして、家計に、
環境にやさしい生活を実感してみましょう♪
 
[やまなか]

posted by エコマネーセンター at 19:46| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

世界のエコ(ニューヨーク編)

070703.jpg

今日も世界のエコin New Yorkをみなさんにご紹介いたします!!
なんと今回でアメリカはシリーズ最多の3回目の紹介になりますw|;゚ロ゚|w
大きい国だけあって色々なところで皆さんが頑張ってくれているからこそ
一番紹介されてきたんだと思います(⌒-⌒)

ですが、アメリカはただ大きいだけではありませんσ゚ロ゚)σ
今回の日記ではすごい規模のエコ活動を紹介致します☆★☆

それではみなさん、ごゆっくり最後まで見てください・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ニューヨークはたくさんのビルが建っていて、エコとは少しかけ離れている
イメージだと思っていたのが。
実は『環境問題』にすごく熱心な都市なんだそうです!!
調べていて初めて知りましたよ( ̄Д ̄;;
まだまだ勉強不足でした・・・・・・・・・・・。

大都市ニューヨークは、6月に世界初の☆★潮力発電★☆を実用化したそうです!!
潮力発電は今まででもあったそうなんですが、民間施設に実際に電気を供給するのは
今回が始めての試みで、現在はイーストリバーという川の底に6基のタービンが
設置されています。


今はまだ設置数が少ないので、一部の施設しか供給できないですが、
順調にいけばタービンの設置数は200〜300 基に増えるので、
電気の供給できる範囲も増え、地球環境をどんどん良くなっていくと思います。

それでは今日も、ちまたで話題の

☆★アメリカンジョークコーナー★☆


今日のテーマは『県民性』!!
それでは問題です。

東京人、大阪人,名古屋人が会食しました。
会計のときに
東京人は「・・・予算足りるかなあ」と考えていました。
大阪人は「割り勘でなんぼになるか」と考えていました。
では名古屋人は何を考えていたでしょう???

わかった方はいつもどおり『あべ』まで答えを言いにきてください。
[あべ]

posted by エコマネーセンター at 18:11| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

世界のエコ(ニュージーランド編)

070625.jpg

今日は人気のシリーズ、世界のエコ(ニュージーランド編)を紹介します!!
もちろん【アメリカンジョーク問題】もご用意していますので
必ず最後まで目を通してくださいね☆★☆

ニュージーランドでは、物を大切にするという
大事な考えを国民のみなさんが持っているそうです。
特に車は『何年前のだろぅ〜???』って思うような物が普通に
街中を走っています(ノ*゚▽゚)ノ

マニアにとったらたまらない車も発見できるかもしれませんね!!
日本では10万キロ走ったら『買い換えの時期だなぁ〜』って考えると思いますが
ニュージーランドでは10万キロなんてまだまだ新車みたいなものなんだそうです。

なぜこんなに車が長持ちするかと言うと。
ニュージーランドの人達は、ほとんどの人が日曜大工感覚で車を治せるそうです(*^-^)
自分で治す事でコストをさげて買い換えの回数を減らし、物を大切に使うという
もっとも大切な事ができているのです!!

「そんな古い車って燃費はどうなの!?」ってお考えの方もいるとは思います。
僕も、燃費のいい新しい車に乗り換える方がいいと思いましたが、
ニュージーランドの人達みたいに物を大切に使うのも立派な【エコ】だなっと
少し考え直される所もありました(*^.^*)

それでは♪♪♪アメリカンジョークコーナー♪♪♪

今回の問題も「お国柄」がテーマになっています!!
みなさん頭を使って答えをだしてくださいヾ(=^▽^=)ノ

それでは問題です!!

無人島に男性2人女性1人が流れ着きました。この男女3人が、
イタリア人の場合は男性同士が決闘し、勝った方が女性と結ばれた。フランス人の場合は3人で仲良くした。ロシア人の場合は女性には目もくれずウォッカを飲み始めた。イギリス人の場合は男性同士が親友になった。
では日本人の場合はどうなったでしょう???

わかった方は『あべ』まで答えを言いにきてください。
[あべ]
posted by エコマネーセンター at 18:40| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

消灯・・・

070624.jpg

いつもとはちょっと違う写真。

今夜はあちこちで一斉に電気が消えます。

なんのこと?という方、
夏至と冬至の日に、東京タワーなどライトアップをしている公共施設などで、
一斉に消灯するイベントといえばピンとくる方も多いのでは?

この消灯イベントは2002年にはじまり、2003年「100万人のキャンドルナイト」として本格化。
各地でロウソクの光で回廊を作ったり、家庭でも電気を消していつもとはまた違ったそれぞれの
楽しみ方をしてみませんかと毎年続いている全国的なスローライフ運動です。

これに環境省も連携するかたちで、温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を
消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施。
今夜も「ブラックイルミネーション2007」として、名古屋でもテレビ塔をはじめ、
多くの施設で、夜20時〜22時の2時間、ライトダウンが一斉に行われる予定です。

今夜は日曜夜の雨日ということで、ご自宅にいる方も多いことでしょう。
ちょっと電気を消してみてはどうですか?

ロウソクで夕飯を食べてみる。
テレビを消して、風や雨の音、カエルの鳴き声をきいてみる。
真っ暗なお風呂に入ってみる。  などなど

こういうときだからこそ、街中を歩いてみるのもいいかも♪
 
今夜はいつもとはちょっと違う空間を楽しんで、
この機会をさらに利用して、エコしてみませんか?
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 12:55| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

もうひとしぼりで・・・

070622.jpg

梅雨前線南下中で、今日は梅雨らしい一日ですね。

この時期、特に気になることの一つに「生ゴミ」の処理がありませんか?
各ご家庭では、きっとそれぞれの良いアイデアで対処なさっていることと思いますが。

先日も、スタッフの「リージェ」が、ご案内させていただきましたが、名古屋市では、今
市民のみなさんからこの「生ゴミ」水切りのアイデアを大募集しているんです。

もうすでに、ここエコマネーセンターにも、多くのみなさんから、「生ゴミ」 水切りの“知恵”
がぞくぞくと届いています。 ありがとうございます!

そして、実にいろいろな方法で ゴミの減量を実行されていらっしゃる方の多いことには
感動しています♪  みなさん “さすが” です !!

そういう私も、もう“ひとしぼり”をしっかり意識して、台所に立たなければ・・・
残り野菜は、ときどき、野菜スープに変身し、身体にやさしい一品となってくれますが、
是非、みなさんのご家庭の「エコ料理」がありましたら、教えてくださいね。

わたしたちの工夫で、 台所から地球環境を意識してみましょう!!

「生ゴミ」水切りのアイデアは、7月31日まで受付させていただいております。
アイデアをEXPOエコマネーへご持参いただいた方には一回に限り、
EXPOエコマネーを5ポイント発行しております♪

ご来場、お待ちしています!
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 19:05| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

トップランナー基準って?

070620.jpg

先日、EXPOエコマネーが20ポイント発行される、
「省エネ性能☆ ☆ ☆ ☆ ☆」家電への買い替えをお奨めしましたが、
この「省エネ性能」の☆の数は、『トップランナー基準』設定製品の省エネ性能を
何%達成されているかによって付けられています。

『トップランナー基準』とは、
省エネルギー基準を設定時に商品化された製品のうち、
最も省エネ性能が優れている機器を設定基準としたものです。

ちなみに、 「省エネ性能☆ ☆ ☆ ☆ ☆」 は100%以上の達成製品です。
また達成率は、製品能力・種類によっても異なるので、お店でご確認のうえお買い求め下さい。
<(_ _)>

2005年2月に京都議定書が発せられてから、早2年が過ぎましたが、
2008年からCO2削減効果を求められることとなります。
家庭生活での省エネ効果も期待されています。

しかし、実際の緑に勝る物はなく、世界の緑化も叫ばれています。

そこで!
来る6月28日に“EXPOエコマネー「緑化体験バスツアー」”が催されます。
参加者募集の受付はまだ続いていますので、ぜひ申しこんでくださいね。
昼食付きだよん♪
[さかいり]

posted by エコマネーセンター at 18:56| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

今日もエコネタ!!

070618.jpg

今日は朝から雨で、自転車出勤をしている自分にとっては
蒸し暑く、厳しい季節になってきました煤i; ̄□ ̄A
温暖化のせいで、すごしにくくなってきましたね・・・・・・・・・・。

ですがその温暖化をふせぐために最近の学校では
『卵殻リサイクルチョーク』を使って授業が行われているそうです!!
このチョークは従来の物とは違い、その名の通り原材料には
「卵殻」を使用している立派なエコ商品なんですよ(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

しかも・・・・・・・・・

☆★チョーク業界初!エコマーク認定商品★☆ になったそうです(o^∇^o)
他にも『ホタテ貝殻配合』のダストレスチョークもあります。
こちらのエコ商品は★北海道認定リサイクル認定商品★に
登録されていたりと、最近の学校では授業に使う物にも
気を使って、生徒さんだけではなく、先生達も環境問題に
取り組んでくれているんですね!!

みなさんの、この頑張りがこの先の未来を、みどり豊かにし、
自然と人間が共存できる世の中を創りだしていくんだと思います。

小・中学生のお子さんをもつ親御さんは、今日この日記の
話しをしてみてください!!
もしかしたら、通っている学校でエコチョークが使われているのを
知っているお子さんがいるかもしれませんよ(*^▽^*)

6月は梅雨のせいで、外出しづらいですがエコマネーセンターは
【環境月間】のため、出張イベントで大忙しです(^▽^;)
先日『なお』さんの日記で紹介した【中部エコライフフェア】
28日に行われる【緑化体験バスツアー】などなど!!
大賑わいです☆★☆

それともうひとつ♪

070618_2.jpg

中山さんの日記でも取り上げた『できるエコ!DECOスクール』
名古屋キャンパスが6月17日に開校され、こちらも大盛況でした!!
たくさんのお客さん、そして大学生を中心としたボランティアさんとともに
「エコ」について楽しく学ぶことができました♪

次回は24日に岡崎キャンパスが開校されますo(^▽^)o

こちらも缶バッチ作りや科学実験教室、DECOラリーなどなど
事前予約をしていなくても充分楽しめますので、みなさん是非☆★
岡崎キャンパスにもお越しくださいね♪

『できるエコ!DECOスクール』についてはこちらをご覧ください☆
[あべ]

posted by エコマネーセンター at 18:47| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

世界のエコ(インド編)

070608.jpg

今日はインドの世界遺産、タージマハルの掃除を紹介します!!
普段掃除使うような洗剤はいっさい使わずにキレイにするそうです。

それは何かといいますと・・・・・・・・・・・・・・・・・。
泥でパックするんですよw( ▼o▼ )w
白い大理石の輝きを保ってきたタージマハルですが。
最近は、周囲の大気汚染がひどく、泥の粒子やススなどで
黄色に汚れてしまったそうです。

その汚れを取るにはタワシや雑巾で擦るのではなく、大理石に
傷をつけず、泥に表面の汚れを付着させ乾いた所を洗い流すそうです。
建物全体の掃除に約2ヶ月かかり、費用も2700万円もするんです!!

毎年3万人もの観光客で賑わうタージマハル☆★☆
もちろん車でくる方もいます、そういう方はタージマハルから
3キロ離れた駐車場に車を停めて電動のバスや、
馬車などを使ってタージマハルまで移動するんですw(*゚o゚*)w

掃除のしかたもエコロジーですが、タージマハルの周りも電動バスや
馬車を使っていてエコロジーですね!!
これも世界遺産をキレイな状態で未来に残すための
運動で大切な事だと思いました。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 19:00| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

環境の日

070605.jpg

今日は「環境の日」なんです。
国連では、“日本の提案”により「世界環境デー」と定められ、
日本では、1993年に「環境の日」と定められたんですよん♪

国民が、積極的に環境保全活動を行ったり、意欲を高める日として定められました。
世界各国でも様々な行事が行われているらしいぞ。

6月1日衣替えに伴い、『クールビズ』とよく聞く様になりました。
夏、全ての事務所などで冷房の設定温度を1.8℃上げて28℃にすると、
ひと夏で、約290万トンのCO2を削減出来るそうです。
また、家庭でも冷房の設定温度を1℃上げるだけでも、かなりのCO2削減が出来るそうです。

他にも、着衣を工夫するだけで、体感温度が下がり過ごし易くなるそうです。
例えば、厚手の生地から薄手の生地の着衣に変えるだけで1.5℃下がり、
上着を1枚脱ぐだけで2.3℃も下がるそうですw(゚o゚)w

先日『あべ』から環境月間についての案内はさせていただきましたが、
皆さんは、あれから何か普段とは違う環境保全活動を行いましたか?
もしまだでしたら、 「環境の日」こんな日に是非何かを行ってみてはいかがですか?
<(_ _)>
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 18:50| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

世界のエコ(ブータン編)

070604.jpg

今日は久々に『世界のエコ』ネタで【ブータン】を取り上げます∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

かつては「秘境」、最近では「幸福の国」という代名詞で呼ばれるブータン王国、
その中の一部の村では精霊や神様たちと一緒に暮らす。その暮らしそのものがエコロジー
なんだそうです(゚∇^d) グッ!!

目に見えない精霊や土地の神様を信じるがゆえに道の真ん中に石が積まれていたら、
病気になった人がお祓いをした後に置いたものだったり、大きな木を切ってはいけないし、
湖や池、地中には神様が住んでいるので汚してはいけないんです( ̄□||||!!

日本人の中にはそんな事を知らずにゴミを燃やしてしまい、次の日に雨が降ったので
村の人に『空の神様が怒って雨を降らせてるんだ!!』と叱られる方もいるそうです(≧≦)
海外に行く時は、その土地の知識を前もって頭に入れないと
日本人はモラルがない人間だと思われてしまいますね( ̄Д ̄;) ガーン
みなさんもこんな事がないように気をつけてください☆★☆

あともうひとつ、最近でこそ、経済の発展よりも自然保護を重視する政策が、
世界の注目を集めている『ブータン』ですが、もともとブータン語には
「環境」という言葉がなかったそうです((((((ノ゚听)ノヌオォォォ
これにはホントに驚きました!!

ブータンでは環境を守るために努力しなくてはならないこと、
そんなことは当たり前なんだそうです(●⌒∇⌒●)

それではいつもの“気になり情報”

ブータンの食事は《辛い=おいしい》という考えで!!
まだ小さな赤ちゃんでも口のまわりに唐辛子をいっぱいつけながら
食事をするんですよw( ▼o▼ )w

ブータンの方たちは【辛い=おいしい】とか【辛い=幸せ】と言う考えが普通になっています。
理由としては、甘いものはすごく贅沢な事なのでなかなか手が出せないのが
現実なんだそうです。

辛いものがそんなに好きではない僕には話しを聞いただけで【ブータンの食生活】は
少し苦手意識を持ってしまいました(・Θ・;)アセアセ…
みなさんも世界の国の情報をお持ちであればぜひ教えて下さいm(_ _)m
[あべ] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 18:35| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

森林〔もり〕の日

070520.jpg


なぜ森林〔もり〕の日かってぇ?
「森林」という字が「木」が5本で書かれていて総画数が20画(木が4画×5)なので、
今日5月20日は森林〔もり〕の日となったそうです。

愛・地球博では自然体感プログラムとして、「森の自然学校」「里の自然学校」が実施されていて、
海上の森などを案内してくれていたんですが、皆さん参加されましたか?

そこで活躍していたインタープリンター(自然案内人)の有志が集まり、
今、「森あそび本舗」として活動されてるんですよん♪

「森あそび本舗」さんは、大高緑地や庄内緑地などいろいろな公園で活動されています。
他にも、なごや環境大学講座を開催されているので、
ここをご覧のみなさんが、その講座に出席して「森あそび本舗」さんと関わることで
エコマネーポイントも貯めることも出来るんだよん♪

実は、私共も先日大高緑地公園での「あいち都市緑化フェア」で、お世話になったんです<(_ _)>
写真はその時の様子です。

いろいろな人が「木」など自然に興味をもたれています。
今日の様な五月晴れ日は、ご家族で森林探索に出かけてみてはいかがですか。
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 20:50| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。