2007年05月13日

世界のエコ???

070513.jpg

本日は『世界のエコ』って言うよりは、世界のゴミ箱を紹介します!!
ゴミ箱がオシャレだと分別も面白くなってくるかもしれないですね。
そんなおもしろいゴミ箱を紹介します∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

☆★☆ゴミ箱シリーズ第1弾は☆★☆
前回の『世界のエコ』シリーズ【アメリカ編】に続いて【アメリカゴミ箱編】です(*^▽^*)
もちろん《アメリカンジョークコーナー》もありますよ!!

それではアメリカのオシャレゴミ箱の紹介です=*^-^*=

アメリカには色々なゴミ箱があります。
例えば、ネバダ州にはリサイクル素材を使ったチューブのようなゴミ箱があって
ゴミを運び出す時はそのまま処理場へ運べるようになっていたり、
グランドキャニオンのゴミ箱は、まわりの雄大な自然に溶け込むようなデザインが
ほどこされている物もあります!!

LAの有名なテーマパークのゴミ箱は人気のキャラクターが描かれていたり、
ラスベガスの有名ホテルのゴミ箱は坪の形でゴミ箱には全然見えないんですよ((((((ノ゚?听)ノヌオォォォ

調べていても世界にはいろんなゴミ箱がありました!!
アメリカのゴミ箱はほんの一部です★☆★
また時間がある時にはヨーロッパのゴミ箱とかも紹介できる時があれば
日記にのせますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは ♪ ♪ ♪ アメリカンジョークコーナー♪ ♪ ♪
皆さんにとても好評なこのコーナー!!今日のお題は『お国柄』です(^∇^)

豪華客船が沈没しそうになり、その船に乗っていたほとんどのお客さんは
脱出ボートで非難したんですが、ボートの数が足らなくなり
アメリカ人の男性1名・イタリア人の男性1名・フランス人の男性1名・イギリス人の男性1名・
そして日本人の男性1名が取り残されました??( ̄[] ̄;)!

助かるにはこのお客さん達に船から飛び降りてもらうしかありません。
しかし、どの方も飛び降りる勇気が無く今にも船は沈みそうです!!

そこで近くにいた救出隊の1人が、それぞれの国の人間性を利用して飛びおろさせ、
救出に成功しました!!

アメリカ人の男性には『ここから飛び降りたら君はヒーローだよ!!』
イタリア人の男性には『ここから飛び降りたら君は女性にもてるよ!!』
フランス人の男性には『ここから絶対に飛び降りるな!!』
イギリス人の男性には『紳士ならここから飛び降りれるよ!!』と、言いました。

では日本人にはなんと言って飛び込ませたでしょう???
わかった人は『あべ』まで答を言いにきてくださいねm(_ _)m
[あべ] 
                                                     


posted by エコマネーセンター at 18:53| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

素晴らしい“鳥”たち

070510.jpg


今日、5月10日から一週間は “愛鳥週間” です。

わたしたちの身近で、四季折々を感じさせてくれる 鳥 たち。
みなさんも、鳴き方の練習をする “うぐいす”に、おもわず微笑んでしまった経験はないですか?

また、中には、片道1万キロ以上を飛んで、日本などで休息をして、さらに、また、次の地へ飛んで行く渡り鳥たちがいます。・・あんなに小さな体で、何とスゴイ!感動します!!

今、この地域でも、親ツバメがこどもたちに、
一生懸命に餌を運んではまた、餌を探しに飛んでいく姿を、毎日見かけますね。
わたしは、毎年、この姿に、足を止め、巣も見上げては、いつも心が温まるのをおぼえます♪

また、名古屋には 鳥や魚や貝、そして人間にとって、生態系の好循環を学ぶことが出来る
日本最大の野鳥の飛来地 「藤前干潟」 がありますね。

市民の切なる地球規模の「想い」が実り、たくさんの遠来からの渡り鳥たちの“休息地”が守れた
ことは素晴らしいことでした!!

世界では、ご存知 『ラムサール条約』があり、多くの国々の、湿原や干潟などが登録されて、保全や賢明な利用のため、守られています。

目まぐるしく変化する日常から解き放たれて、こうした自然との共生に、 “関心” と “感受性” を
持って生きていきたいな・・・と思うのはわたしだけではないでしょうね?


     まわりの鳥たちの “さえずり” に耳を傾けてみませんか・・・♪
[やまなか]

posted by エコマネーセンター at 18:48| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

世界のエコ(アメリカ・カリフォルニア州編)

070502.jpg

今日は【アメリカのカリフォルニア州】を取り上げます!!
世界一の経済大国であり、エネルギー消費国のアメリカだから、
そのエコロジーに対する意識が地球環境に与える影響も甚大です俳(*'o'*)o

その大国の一部《カリフォルニア》ではゴミアートを展示しているお店があり、どんな物を
作っているかと言うと。ベッドフレームを利用して作られた植木鉢入れや、
古くなったシーツをキャンバス代わりに使って絵を描いていたり、他にも椅子・タペストリー・
飾り棚・人形などなど・・・(^ー^* )
ゴミがいろんな物に変わって再利用されています☆★☆

それとアメリカならではのリサイクル広告があります!!
日本と比べてたくさんの地方新聞が無料で手に入るアメリカではその新聞の記事に
『売ります・買います』と一般市民の方達が自分の家で出たいらない物を
新聞に載せ、売買をしているのです((((((ノ゚听)ノヌオォォォ

こんな方法もおもしろい再利用のしかたですね(≡^∇^≡)
皆さんも身の回りの方といらない物を交換したりしてアメリカ気分にひたってみては
いかがですか???r(・x・。)???

☆★大国アメリカの《気になり情報》★☆

正義感の強い国アメリカ!!レディーファーストの国アメリカ!!
日本男児からするとアメリカの男性から学ぶ事がたくさんあります。
特にレディーファースト精神は大事なポイントですσ(`ε´)

後はアメリカンジョークも大切かな!!
最近、現地ではやりのアメリカンジョークは
『どこの国の人間でも、なまった英語を話せると大統領も夢じゃない。』
っていう、アメリカンジョークがはやりだそうです(^0^*ホホ

これを見て意味が解らない方は是非センターにきて僕に
聞いてください!!なるほどなって答えですよ(⌒-⌒)
[あべ] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 18:58| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

世界のエコ(タイ編)

070424.jpg

今日はタイの一風変わったエコを紹介します!!
先日テレビを見ていて、こんな事もできるんだw|;゚ロ゚|wってホントにビックリするエコでした!!

夏になると日本でも車のボンネットで目玉焼きが焼けるくらい熱くなりますが。
タイではそんなもんじゃないようです(ノ▼ο▼)ノ
猛暑になると日本よりも更に気温が上昇するタイではこんな料理屋があります!!

それは、太陽の光を800枚の鏡で反射させて、鶏肉や豚肉を焼いて出している
お店があるんです!!(゚ロ゚屮)屮
それがまたガスや電気で焼くより皮がパリパイしておいしいそうなんですよ☆★☆

ガスや電気をいっさい使わない究極のエコ料理ですね!!
日本では出来ない、タイならではの料理法で、ホントにユニークなエコですね(*^▽^*)

それだけではなく、タイでは暑さ対策で高床式で作られてる住居の床下の日陰を利用し、
そこにハンモックをつるしてみんなで談笑していたり、物を包んだりする時は
紙を使わずに大きな葉っぱを利用して自然にとてもやさしい生活をしています。

季節によってクーラーや暖房器具、包装をする為のビニールや包装紙。
そんな物を使わなくても充分楽しい暮らしが出来る素晴らしい国【タイ】を紹介しました!!

☆★そしていつもの【気になり情報】です★☆

【タイ】では「マイ・ペン・ライ」と言う言葉があります!!
意味は”なんでもないよ”とか”どういたしまして” と言った感じの意味です。
例えば、レストランでウェイターが、コップを落として水をこぼしたりすると「マイ・ペン・ライ」と
言うそうです(^∇^)

この時の意味は”たいしたことじゃないので気にするな” って感じらしいです!!
【タイ】ではこの「マイ・ペン・ライ」の小さい事にはこだわらない精神があるんですよ☆★☆
日本の沖縄の「なんくるないさぁ」精神と似ていますね。
[あべ]
posted by エコマネーセンター at 18:31| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

世界のエコ(スイス編)

070417.jpg

今回は【山と湖と氷河の国スイス】のエコを紹介します(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)ク

スイスでは近年こんな事が行われているそうです!!
それは同じヨーロッパの国フランスから始まった『ノーカー・デイ』というイベントです(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォ

「車のない街にしよう!! 歩き・自転車・公共交通機関など、自家用車以外の手段で、
街に遊びに来ませんか? いろいろな楽しみが用意されています。」
こんなうたい文句のパンフレットが、各家庭のポストに入れられたそうですw(゚o゚)w

最初は、小さなチラシ1枚でほとんどの方が知らないイベントでした(/□≦、)エーン!!
でも、3回目のイベントでは、8ページのパンフレットを配布し、ジュネーヴの中心を通る
モンブラン橋には、スイスの国旗とジュネーヴ州の旗を並べ、この運動のスローガンと
ロゴの入ったブルーの旗も立てられ、かなり気合が入ってきているんですよO(≧▽≦)O

自家用車の利用の増加で、【環境汚染・省エネルギー・交通事故の増加・健康への影響・経済性】
などのいろんな問題が出てきていますε-(ーдー)ハァ

この運動では、『ノーカー・デイ』をきっかけとして、「街から車がいなくなるとどうなるか」
「自分が車を利用しない生活はどんなものか」「どんな代替案があるか」などを、
市民に考えてもらおうという狙いがあるそうですw( ̄o ̄)w

スイスはこの運動以外にも環境を考えている物や、事があります☆★☆
『ノーカー・デイ』はそのほんの一部です(*^-^)
ヨーロッパはエコを考えた国がたくさんあるので調べていても
勉強させられる事だらけですね( ̄Д ̄;)

☆★それではいつもの気になり情報★☆

スイスのイメージと言えば、景色がキレイとかシベリアのように寒いなどなどσ( ̄。 ̄)
ありますが意外と知られてないのが、国民の幸福度ランキング第A位♪ ♪ ♪
世界35都市親切度ランキング第A位(チューリッヒ)彡^・∋/゚・:*【祝】*:・゚\∈・^ミ
という感じでかなり住みやすい国なんですよ!!
お金と時間に余裕のある方はぜひ遊びに行ってみてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

それともうひとつ!!
以前にコスタリカで取り上げたんですが。
スイスも1815年に【永世中立国】の国になったのはとても有名な話ですね( ^-^)/
[あべ] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 18:26| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

私たちにできる事

070409.jpg

昨日、食事に行った時にこんな表示が目に入ってきました。

【私たちにできる事!割り箸から塗り箸へ】
これを見て、私も考えてみましたヽ( ・∀・)ノ
*マイ箸運動とは何か?
*何故、マイ箸運動をするのか?


まず、マイ箸運動とは何か?
インターネットで調べてみると、
「マイ箸運動」とは自分用の持ち歩き用のお箸を持とう!という運動で、
『割り箸を1度使っただけで捨ててしまうのはもったいない!! (`・∀・´) 」』
『使い捨てをする生活を直したい!! (`・∀・´) 」』
など、このような思いに基いた運動だそうです∩(*´Α`*)

何故、マイ箸運動をするのか?割り箸はとても便利なものです(・ω・)
だから、日本でもたくさん使われています。
そのために、たくさんの木を切り倒さなければなりません(-∧-;)
今、世間で騒がれている【地球温暖化】も、森林伐採が1つの要因とされているのですッΣ(゚д゚;)

『リサイクルしたらイイのでは?』と考える方もいらっしゃると思います(・∀・?)
回収した割り箸は紙パルプの原料にしたり、炭を作るなどのリサイクルする例もあります。
しかし、リサイクルするには人手やコストがかかるため、
ほとんどの割り箸は使用後にゴミとして捨てられているのが現状です_| ̄|○ il||li

木を一本でも多く残すため、今ある美しい自然を未来へ残すために、
私達にできる事から始めてみませんか?|ω・`)ノ ヤァ
[たなか] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 19:30| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

世界のエコ(キューバ編)

070404.jpg

今日はカリブ海に浮かぶ島国【キューバ】のエコをみなさんに紹介していきます!!
今回も魅力ある内容なので必ず目を通してくださいね((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

キューバ(正式名・キューバ共和国)では持続可能な社会構築に向け、
国家の全勢力を注ぎ込んで、懸命に努力をして頑張っている国なんですw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
具体的に何をしているのかと言うと!!
『全ての国民が食べ物を口にできるように』有機農法転換の成功は世界的にも
有名なんです。

例えば、工場や職場に自分たちの昼ご飯を作るための畑があったりする
そうなんですよ!!日本の会社員のお昼はだいたいが、会社を出てランチをするのが
当たり前なんでこれはすごく勉強になる事ですね(゚∇^d) グッ!!
でも、キューバはそれだけじゃないんです(`□´/)/

今、キューバは、自然エネルギー・環境教育・リサイクル・伝統医療と国全体が
エコロジーの実験場、見本となる国にもなっています☆★☆
とても小さな国なのに全世界の人のために頑張ってくれてる中米の国【キューバ】の
エコを今日は紹介させていただきましたm(_ _)m

☆★ここでいつもの気になり情報☆★

キューバはやっぱりラテンの国ってイメージですよね!!
イメージ通りキューバはサルサ発祥の国でもあります。o@(^-^)@o。♪
他にもお酒のラム酒もキューバが発送ですし、スポーツでも有名な選手が
たくさんいてすごく活発的な国です☆★☆

日本の本州の約半分しかない国なのにこんなにも【パワー】を持っているんだから
これは日本も負けてられないですねε=ε=ε=((( ゚皿゚)_/
[あべ]
                                                      
posted by エコマネーセンター at 19:27| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

みんなで「3R」

070403.jpg

4月がいよいよ始まりました!!

桜が咲き、街はまさに入社式、入学式らしき人々で、普段と違う活気が漲っていますね♪
みなさんのご家庭でも、新学期・新年度を迎え、気持ち新たにされた方がいらっしゃることでしょう。

この4月1日から、「改正容器包装リサイクル法」がスタートしましたよ。
これは、容器包装ごみの減量を更に進めるためのものです。

最近とくに、目、耳にするようになった 『3R』。みなさんもご存知とは思いますが、ここでもう一度おさらいしてみたいと思います。

『Reuse リユース 』・・・ものを使い捨てにするのではなく、何度も使用すること。
例えば古着のリメイクをしたり、詰め替え用のものを使うなど、長持ちするよう心掛けること。

『Reduce リデュース』・・・ごみとなるものを減らすこと。
これはみなさんがすでに実行されているレジ袋の代わりにマイバッグを使用したり、なるべく簡易包装のものを購入したりということ。

『Recycle リサイクル』・・・ごみを再生して、資源として利用すること。
容器包装ごみを分別して出すことにより、さらに新しいものとして甦るということ。

物が氾濫していなかった時代には、物を大事に、長持ちさせることは、ごく当たり前だったんでしょうが、大量生産、大量消費の時代は、いつしか物に対する愛着とかも薄れさせてしまったんでしょうか?
その反面、自分のお気に入りを長く、大事にすることで、何だか心豊かになるのも事実ですけれど・・・

写真は、EEMセンターの新しく結成(?)されました 『仲良し 3R トリオ』 です!
みなさん、以後よろしくお願いします♪

さて、この機会に、身の回りのものを、今一度じっーと(?) 見回してみて、できるだけ長く、大事に大事にしていきたいと思います♪

環境にも、人の心にもやさしいように・・・
    
[やまなか]

posted by エコマネーセンター at 20:15| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

世界の国(オーストラリア編)

070329.jpg

本日のぼく、『あべ』の日記も世界のエコを紹介していきます!!

今日はオーストラリアのアボリジニの、変わったエコをメインに取り上げましたヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
先住民の方々の生活はとても勉強になりますよ☆

彼等は家を持たないだけでなく、使うものはわずかな石器だけ
移り住む場所は部族が管理する土地の中で、その時の気候によって
一番過ごしやすい場所を選んで移動していたそうです(o^-‘)b 生活単位のグループは約40人くらいで、一部族の平均人数は約500人!!
これは何かの危機に襲われた時でも、部族の血筋を絶やさずに存続していける必要最低限の人数と一緒らしいんですよ(^-^)//""

こうして、部族を存続させるぎりぎりの定員数で暮らすアボリジニは、環境へ与える影響も少なく、住んでいる土地の資源の約30%くらいを使って生活してきたそうです。

さすがに現代じゃこの生活は厳しいですが、昔は出来ていたんですよね。
少しだけ見習って無駄な物をなくして未来に繋げられる何かを
作っていきたいですねヽ(〃v〃)ノ 

ココからはいつもの気になった“情報”

アボリジニにはオーストラリアの国旗とは別に自分達の国旗があるんですよ!!
それが今日の写真になってます。
それともうひとつはやっぱりカンガルーやコアラのような、ここにしかいない動物と
自分の中では【エアーズ・ロック】ですかね!!
自分の知人がエアーズ・ロックを直接見た話しを聞きましたが
聞けば聞くほど羨ましかった・・・・・・(TmT)ウゥゥ

オーストラリアに行ったら世界遺産はもちろん、タスマニアン・デビルやカモノハシを見たいですよ!!
海外に行った事が無いので日本から飛び出したいなぁ☆★☆
[あべ] 
                                                     
posted by エコマネーセンター at 19:34| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

世界の国 (コスタリカ編)

070316.jpg

前回に続き【世界のエコ&豆知識】を紹介したいと思います(^|0|^)
今日は中米の国コスタリカのエコに注目してみました!!

コスタリカは、世界の5%の動物の種類&10%の鳥の種類が生息している
自然がとても豊かな国なのですv(@∀@)
国土の約4分の1が自然保護地域になっていて、 その豊かな環境のおかげで、色々な生物が多いんです♪

その結果、自然や生物を観察しながら楽しむエコツーリズムが生まれましたw(^0^)w
他にも、サーフィンで世界的に有名なポイントがいくつもあり
サーファー達にとっては夢みたいな場所です。

1949年には軍隊を廃止して世界で唯一の軍隊を持たない
【永世中立国】になりました☆★☆
それまで軍隊に使っていたお金は、環境や教育に使っているのですw(゚o゚*)w
しかも義務教育に関してはお金は一切かからなく、完全無料なんですよ!!

教育でも環境でも日本では考えられない事ばかりで
とっても素晴らしい国なんですよ"(/へ\*)“
こんな所に住めたらなぁ〜って思いますよねぇ・・・・・・・。


ここからは個人的に気になった”情報”

コスタリカは、別名「美人の国」と言われるほど美人がたくさんいて チリ、コロンビアとあわせて『3C』と呼ばれています((´I `*))♪
やっぱり暖かい所で、キレイな空気を吸って、豊かな環境で育つと
みんな美人さんになるんですかね*´д`)??
妻子がいる身ですが一度でいいからこの三つの国を制覇してみたいです!!
[あべ]
posted by エコマネーセンター at 18:00| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

CO2濃度

070311.jpg

この写真、どこだかわかりますかね?

ここは名古屋市中区栄。映っているのはオアシス21とは別の市バスターミナル広場にある
名古屋市の広報モニュメントです♪

今この掲示板で、EEMセンターのことや
現在の名古屋市内のCO2濃度などの情報提供もされていること、ご存知でしたか?

CO2濃度を測定している場所は、
郊外(天白区の名古屋市農業センター)と都心部(伏見の名古屋市科学館)の二箇所。
1時間ごとにデータを測っており、測定地でも数値は見れるようになっています。

ちなみに昨日夜21時の濃度が都心部404ppm、郊外が398ppm。
今朝10時半では都市部392ppm、郊外が390ppmと表示されていました。

この数値はどんな数値かというと・・・

18世紀より前の世界平均値である280ppm。これに比べると、CO2が増加傾向なのがわかります。
2004年平均の377.1ppmと比べても高い数値ですね。(´_`。)

私はこの掲示板をずっと見ていてビックリしたことが!
植物が光合成をする時間は思った以上に濃度に変化があったんです。

みなさんも栄にお出かけの際は、何らかの発見があるかもしれないので
ぜひご覧になってくださいね。
[リージェ]  
                                                    
posted by エコマネーセンター at 21:01| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

世界の国 (アイスランド編)

070310.jpg

今日は僕が知っている豆知識をメインにした日記です!!

ご存知の方もいると思いますが北欧の国、アイスランドには
世界一空気のキレイな首都【レイキャビック】があります?(゚_。)?(。_゚)?

アイスランドは国土のほとんどが火山地帯で、温泉があちこちで沸いているそうです(# ̄∇ ̄#)
その中でも【レイキャビック】では家庭の暖房に、地熱による温水を利用するなど、おもに天然の地熱を使ったクリーンエネルギーシステムを街全体で利用しています♪♪♪

他にも1部の公共バスには愛・地球博でも活躍した『FCHV-BUS 』と同様に水素エネルギーを使っていたり、かなりエコが進んでいる国なのです☆★☆

先ほど言いましたがアイスランドは温泉がとても有名な国なんですよ!!
これは僕たちが住んでいる日本と同じですね(*^-^) ・・・と、言う事は日本でも同じ事が必ず出来るはずです!!

それともうひとつ豆知識((o(^-^)o))
アイスランドは☆大地が生まれる国★と言われていて、逆に日本は☆大地が沈む国☆と言われています!!なぜかと言いますと、アイスランドの真下から《プレート》が生まれ、日本の真下に《プレート》が沈んでいくからなんです!!

皆さんも何か豆知識があるならぜひ教えてくださいねm(_ _)m
お待ちしておりますヾ(@^▽^@)ノ
[あべ]     
                                                 
posted by エコマネーセンター at 19:21| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

神戸で再会、ベロタクシー!

070302.jpg

無事に?「明日なる・クラブ研修旅行」より帰ってまいりました!!
ふぁ〜 有馬温泉いい湯でしたぁ---(*^ 0 ^A---
湯治場として古くから親しまれている、有馬の名湯「金泉」!
色は赤くて、舐めてみるとショッパイ塩泉なんですよん♪
そんな湯に浸かり体は癒されましたが・・・
心の傷にはやはり効き目がないらしく、塩を塗り込んだ結果となりました。(T△T)

と言うのも、視察した六甲アイランドや神戸ファッションプラザは観光スポットだったりデートスポットだったりな訳で、周りはカップルだらけ!しかもピッタリくっ付いたりして(T△T)

えっ?!勉強しに行ったんじゃないのかって!
ちゃんとしてきましたよん♪

まず、灰皿の設置場所がものすごく多い!ゆえに、吸い殻のポイ捨てが少ない。
また、自動販売機が少ない!そのためか、ゴミ箱が「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」の2種類しか設置されていない場所が多かったです。かといって、空き缶やペットボトルが転がっているわけではなく、モラルの高さを感じました。う〜ん、ステキ☆

そうやって観察眼を働かせ、周りをキョロキョロしていると、な、なんと!!!
愛・地球博で、そして名古屋市内で活躍していたあの、「ベロタクシー」を発見しました!

「ベロタクシー」とは、『人と環境にやさしい交通手段』としてドイツで開発された自転車タクシーで、人間が動力源なので排気ガスを一切出しません。
ちなみに“VELO”とはラテン語で自転車を表すそうです。

遠く、神戸三宮での再会に嬉しくなって写真を撮らせていただきました。
エコなタクシー「ベロタクシー」、今後も活躍の場がもっともっと増えるといいですね♪

実は今回の旅行、おいしい物も沢山いただいちゃいました。
神戸牛に丹波の黒豆と、本当においしゅうございました。
決して自棄食いではありませんので、悪しからず<(_ _)>
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 15:44| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

眠っていませんか?

070227.jpg

最近、『ふろしき』がまた、注目されているようです。

昔は、わたしたちの家庭でも『ふろしき』をいろいろなことに利用していたのに、時代が変わり、
いつのまにか、引き出しの奥で眠らせてはいませんか?

『ふろしき』の歴史を調べてみましたら、なんと 奈良時代 には、その語源となるものが、すでに
あったそうです。その後、時代を経て 江戸 から 明治 そして現在にと引き継がれているんです。

日本人の“ものを大切にするこころ”と、“独特の美意識”が、『ふろしき』にも表れているように思いませんか?そして、掘り下げていけば、そこには、日本の“侘び”“寂び”の文化があるようにも・・・

さらに、この『ふろしき』は、ものを包むだけではなく、インテリアとして壁に掛けてみたり、テーブルクロスにしてみたり、はたまた、スカーフにと、知恵を絞れば、いろいろ広がりそうですよ。

もちろん、みなさんの 「エコバッグ」 としても活躍してくれることでしょう☆
すでに、みなさんの中には、実践されている方がおみえになるかもしれませんね?
自分だけのオリジナルな「ふろしきエコバッグ」の、アイデアお持ちのかたがいらしたら、ぜひ
お話し聞かせてください。お待ちしています♪

今回、あらためて 『ふろしき』 を見直してみて、日本の文化・伝統に感動!!嬉しくなりました♪
[やまなか]
posted by エコマネーセンター at 19:38| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

インフルエンザの季節

070213.jpg

私がもっているこのゴム製の袋、なんだかわかりますか?

答えは「氷まくら」です!
最近このタイプのものはあまり見かけなくなりました。 

最近入院中の知人を見舞いに、よく病院へ行っています。
そこで、ふと「病院」と「エコ」というテーマであれこれ考えてみました。

まず思いついたのが「アイドリングストップ」です。
病院の駐車場が満車で待たされることってよくありませんか?
車の排気ガスは病人にとっても、けっしていいものではありません。

病院側にも温暖化対策は求められています。
調べてみると、太陽光発電や省エネの医療機器を導入するなど、
HP上でその取組を紹介している病院が思ったよりもあったので、ビックリ!

中には製氷機の不要水を植木にまいているという病院があり、さらに「おおっ!」と、
「氷まくら」の水の再利用なんて今まで考えたことがありませんでした。

暖冬の影響なのか、
今年のインフルエンザ流行は例年と比べてちょっと遅めのようですね。
私のまわりでも今日は熱っぽいという人が少しずつ増えてきました。

できれば「氷まくら」を使わずにすむにこしたことはないので、
みなさんも体調には気をつけてくださいね。
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 19:41| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

“クルッ”しましょ!

070211.jpg

先日、あるお客様が、多用途濃縮複合石けん『松の力』をポイントと交換されようとしたときに、“クルッ”と裏をかえして成分をチェックされました。そして、「界面活性剤が入ってるのね。じゃあ、やめます。」とおっしゃいました。

「えー、界面活性剤が入ってるの!?」と私もビックリ。「界面活性剤」って、水を汚してしまう“悪者”のイメージがありますよね。でも・・・EEMセンターの交換商品は「エコ商品」のはずだし・・・・・

早速、発売元Eco-BranchのHPなどを調べてみると、『松の力』の原材料は松の樹液と水だけで、香料をはじめ一切の化学物質を含まないということでした。成分にある「界面活性剤」も松の樹液から抽出したものだそうです。

製造元ユーテックジャポンの吉田社長の「きれいな川を取り戻したい」という想いから開発されたという『松の力』が環境に悪いものを使っているわけがないですよね。みなさま、安心して200ptsで『松の力』と交換してくださいね!!お洗濯にも、食器洗いにも、お掃除にも、シャンプーにも使える優れものなので、私も使ってみたいです♪

ひとことで「界面活性剤」と言っても、いろいろあるんですね。お客様から頂いたふとした一言で、勉強になりました。

あのお客様のように、原材料や成分をチェックして、環境負荷の少ない商品を選ぶのは、消費者の意思表示として、とても大切なことだと思います。私も、お買物の時には“クルッ“をして選ぶように心掛けようと思います。

家計を預かる主婦としては、お財布との相談という難関もありますけどね〜 (;^_^A
[ながた]
posted by エコマネーセンター at 18:14| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

“省エネ”に拍車を!

070205.jpg

いつもの年ならば、暦の上では“春”でも、「春は名のみ・・・」のはずなのに、今年は違いますね?

今日も、天気予報によれば、東海三県の最高気温は、14、15度になると報じられていました。
暖冬による悪影響が、今から心配になります。

EEMセンターでは前にもご紹介しましたが、2/1 から『エネルギーダイエット』月間キャンペーンを行っております。1月〜3月検針月分の電気・ガス使用量が前年度同月分より減っていれば、それぞれ削減量に応じてエコマネーポイントになります。4/30まで受付させていただいておりますので、各ご家庭で確認してくださいね。

去年が寒かったせいか、大幅に使用量が減っているご家庭が多いように思います。
実は我が家もエアコンの設定温度を下げてみましたら、びっくりするほど減っていました。

嬉しくなりおもわず、「ヤッター♪」という感じでしたよ。
「さぁ、これからも【省エネ】をこころがけて、出来ることをやっていこう!」と、自問自答(?)しました。

【省エネ】は環境に良いばかりでなく、わたしたちの家計にも “福” をもたらせてくれますものね♪

みなさんもご自宅の検針票をよ〜く、確認してみてくださいね。
そして、昨年よりも削減できていたら、EEMセンターまで検針票をお持ちになってください。

お待ちしております♪
[やまなか] 

posted by エコマネーセンター at 18:59| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

傘袋の使い道

070110.jpg

先日、友人の出演するお芝居を観てきました♪
魔力で灰色になった、空と海を青く取り戻そうとする海賊たちと、母を失った父娘の話でした。

そこへ向かう途中に寄ったお店の入口に、大量の使い終わったビニール袋が!(>_<)
傘袋です・・・

以前、それを膨らまして「チャンバラごっこの剣」 や写真の「傘袋ロケット」 など、
子どもの工作に使えると聞いたのを思い出して、他にも何か使い道はないのだろうかと調べていたら、「使用後のおむつ入れとして持ち歩いているよ!」という話がでてきました。

ナイスアイデア!d=(^o^)=b  

私のまわりの赤ちゃんのいる夫婦に勧めたいと思いました。

もちろん傘袋を利用しない、回収箱にある袋を再利用する、マイ傘袋を用意するなども当然エコですし、雨傘除水機で袋いらずのお店を見つけたときは、環境にやさしい店ポイント大幅up!です。

また傘袋以外にも、
今回観たお芝居のときに客席で使われていた靴袋、おしぼりの袋やパン屋のビニール袋・・・
削減・再利用できそうな袋は、まだまだたくさんあります。

青くきれいな空や海を子どもたちに残していけるように、
袋の使い方・環境によいアイデアがあれば御来館の際にぜひスタッフに教えてくださいね。
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 19:23| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

年の初めに・・・

070102.jpg

明けましておめでとうございます!!

今年は南極に日本の観測隊が初上陸し昭和基地を建設してからちょうど50年目にあたります♪。

3ヶ月前、その昭和基地上空のオゾンの量は過去最小の数値が観測されました。
紫外線を地上に到達させてしまうオゾンホール。これがフロンなどによって日本の面積の約80倍にまで広がっていたというのです! あきましておめでたくない話です(T_T)

元旦のTVで世界各地の新年を迎えた様子が映っているのをみて、50年後の地球はどうなっているのだろう・・・、今オゾン層を破壊している原因のフロンは15年近く前に放出されたものだから、今私たちのする小さなことも10年後・20年後に世界に影響するのだとあらためて思いました。

今年すでに計8名の方が50pts植樹をしていただいております♪。
その際にお渡ししている「未来の子どもピンバッチ」の男の子・女の子は、紫外線などの環境悪化に苦しんで、包帯をイメージした衣装を着ています。

そして今日ボランティアさんとして手伝ってくれている『タクヤ』さんは環境都市づくりの勉強をされている10代の学生さん! なんと長野県から来ていただきました!

彼のような熱い若者やみなさんとともに希望のもてる未来、住みよい地球環境をめざしていけるよう今年もEXPOエコマネーセンターを盛り上げていきます!                            
[リージェ]
posted by エコマネーセンター at 17:49| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

遅くなって <(_ _)> なさい

061026.jpg

何が遅くなったかと言うと
もうご存知かもしれませんが、アスナル金山の風車とソーラーパネルの事なんです。
今回御客様から「あれは発電するの?何処に使われるの?何故紹介しないの?」と質問・アドバイスを賜ったからです。

北面に775台の風車と75枚のソーラーパネルによって発電・充電が行われ、夜にはLED(発光ダイオード)の照明が、明かりを提供します。
また、停電時には、防災の明かりになります。

アスナル金山バス乗り場の北側の所に案内板があって詳しく書いてあるので、実際に足を運んで見てみてください。
また、風車には5つだけ植物の絵が描いているそうなので、皆さんも是非探してみて下さい。
<(_ _)>
[さかいり]
posted by エコマネーセンター at 20:58| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。